CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年05月 | Main | 2016年07月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
6月定例会の議案賛否、公開しています! [2016年06月29日(Wed)]
■個々の議案等に対する議案の賛否を公開しています。
昨日終わりました6月議会の賛否表を下記にUPしています!
どうぞこちらから↓
http://k-ji.jp/archives/1875
http://k-ji.jp/archives/1875#201606
議会最終日 [2016年06月28日(Tue)]
6月定例会最終日でした。朝から休憩なしの1本勝負。
市長議案は全て可決されましたが、補正予算とそれに関連する指定管理者の指定議案に反対者が結構出ました。
詳しくは議案の賛否をご覧ください。
6月議会、閉幕へ [2016年06月27日(Mon)]
最終日前でバタバタしていました。午前中に討論通告を出し、午後からけいじの政治塾のゲストとの打ち合わせ。
銭湯(馬橋湯が休みだった!)で一風呂浴びてから都内へ…。
色々ありましたが、明日6/28は定例会最終日です。
討論で少しだけ登壇する予定です。
千葉土建松戸支部第51回定期大会 [2016年06月26日(Sun)]
◇千葉土建松戸支部第51回定期大会へ◇
千葉土建の定期大会へ。1人会派になっても有難いことにお招き頂き、‘市民力代表’として出席させて頂きました。挨拶として相応しいかは自信がありませんが、最近思う私の問題意識を若干述べさせて頂きました。※先日の政治塾でもお伝えしたことと重複しますが、改めてここに整理しました。

■私の問題意識
最近私が考えている事は個人が「本質」を見究める重要性が増してきたということです。5年前の東日本大震災、そして先の熊本地震、以来、九州・中国地方等でも大規模な自然災害が頻発しています。家屋が流されたり潰れたりするのを報道などで見るにつけ、悲しみの中でふと考えるのですが、地盤や地質等の環境要因はあるものの、外見は同じようにみえても、内部の見えない所で手抜き工事をされている家は流されやすいという事です。しっかりと根を張ってつくられた家は、残る場合が多い。古い事件では「姉歯事件」という手抜き工事が思い出されますが、命や暮らしを守るという当たり前の事が、平時には全く意識されず、何かの際(きわ)に急にクリティカルに顕在化するのです。よって、普段から表面だけでなく、見えない所にも手を抜かずに意識を張ることが重要だという事です。
食品偽装も同じ。数年前、有名ホテルや料亭等で出す高級料理の原料が、実は中国産の安い食材だったり古いものを再利用していたりという事件がありました。ブランド・見た目・ガイドブックや料理評論家の言葉に騙されてそれが‘美味しい’と思っていた人は大恥をかきました(そして安物を高く評価していた料理評論家たちは責任を取らず今日もどこかでお金をもらって人の作ったものを評論しています)。ここでもやはり、自分の舌(感覚)を信じて生きるのが大事です。
                    §
参議院選挙が近づきました。
世間は18歳選挙権導入に浮かれている向きもありますが、私は極めて深刻な事態だと思います。元から低い若年投票率は、全体の低投票率化に拍車をかけるからです。勿論、18歳選挙権に反対しているわけではありません。政治教育や環境整備を整えないと、投票率は下がる事を指摘したいだけです(具体的な提案は先日の一般質問でしましたのでここでは割愛します)。まあ、大人が既に3〜4割の投票率では、子どもたちに偉そうなことは言えません。
 私は投票に行かなかった事がなく、誰に自分が票を投じたか全員覚えています。投票という民主主義の根幹をなす権利の行使は当然と思っているため、選挙に行かない大半の方から見れば間違いなく私はマイノリティーで、浮いている存在だと思います。
そんな私から皆さんに提案です。
選挙に行って自分が誰に投票したかを「記録」しましょう。その際に、何故その人にしたかという理由もメモしておくとよいでしょう。そしてその自分の判断基準が、この国や社会のあり方について、自分のロードマップになるはずです。
多くは語りませんが、まずやってみて下さい。必ず色々な事に気が付くはずです。
                      §
まとめ。
建築家も料理評論家も政治家も有権者も、皆同じです。普遍的な本質を深く認識して、それを態度で貫く事ができるかどうか。コロコロ立場や主張を変える政治家を有権者が不信に思うのと同様に、どの立場に於いても、極力矛盾がないように行動するのが重要だと思います(それでも矛盾は起きることがあります。だからもし気を抜けば、矛盾だらけになってしまいます)。一朝一夕に掌(てのひら)返しされるような社会を、人は信頼できるものでしょうか。

他人のために自分は何ができるか、日々考えながら、こういう当たり前の事を考えて行動し続けるように今後も邁進したいと思います。
なくなるもの、変わるもの・・・ [2016年06月24日(Fri)]
もう一つ、今日の話を。
建経委(建設経済常任委員会)で、松戸市八ヶ崎の北部市場の廃止議案が可決されました(全会一致)。10年以上前から近隣市に大型SCが台頭し、小売や商店街の衰退が叫ばれて久しいが、時代や環境に合わせて、なくなるものがあるのは仕方がないと考えます。人間が商売をするという本質は変わらないけれど、業態や形式といった表面的な事は日々刻々と変化して当然でしょう。

・・・そんなことを考えながら、松戸駅から伊勢丹へ向かう道の一本入ったところにある欧風カレー屋さんで遅めの昼食。7〜8人入れば一杯の小さなお店で、マスターが切り盛りして良い味出していましたが、7月2日で閉店との事。寂しくなるなあ。
なくなるもの、変わるもの、それに加えて、なくなって欲しくないものについて考えた日でした。

【ご意見歓迎!】内訳が出ました [2016年06月24日(Fri)]
総財委(総務財務常任委員会)で私が厳しく指摘した新松戸学校跡地の交流会館についての「管理代行業務」内訳が配布されました。今回追加されたのが、資料右列の「備考」の欄です。
これでもまだまだ情報不足ともいえますが、今まではその内訳もなく、高いか安いかどうやって審査しろと言うのか分かりませんでした。何往復かの質疑の後、それまでの課長に代わって部長答弁になり、配布すると言われ、現在に至っています。
他の議員からも一部値段が高すぎるという指摘もあり、もっと安くなるだろうとい意見もありました。。それもこれも、内訳がなくては比較するすべもありません。
◇管理代行業務、追加資料はコチラ↓◇
管理代行業務収支内訳.pdf


総財委ではこの資料の配布を前提に補正予算にひとまず賛成しましたが、昨日の教環委(教育環境常任委員会)では本件の指定管理者の議案が採決されたものの、保守系会派と言われる市民クラブの2議員(末松、市川)議員が反対しました。議案に反対すること自体、年に1回もないので珍しいことと思い、討論等に注目しています。最終的な判断は最終日、討論があればそれを聞いてからにしたいと思います。
金額内訳をご覧になり、安い・高い、その他、ご意見のある方はお待ちしております。
委員会傍聴より [2016年06月23日(Thu)]
今週は常任委員会がメインです。6月議会は議案数も少なく、一般質問と自分の委員会(総務財務)が終わって一息つこうと思っていたら、なんのなんの、地味ながら見過ごせない事が色々ありました。
詳しくは順次まとめて後日ご報告します。
第68回青年ボランティアゼミナール [2016年06月22日(Wed)]
■講演会の御案内■
私の松下政経塾の先輩である福田達男氏(24期生)がこの度、ご講演を行います。
青少年育成活動に20年以上携わって来られた方で、もう10年も前の話になりますが、塾での活動報告からは大変勉強させて頂きました。
今回、海を渡った経験や秘書経験など、政治や世界のことについて自由にお話し頂くとのことでご案内を頂きました。とても楽しみです。彼は選挙への出馬経験はありません(そこがまた、冷静な目線で世の中を考察する事に繋がっていて、とても良い)が、私は色々な面でアドバイスを頂きます。

もし宜しければ、御参考まで。
↓詳しくはコチラ。
既に満員以上でも、数人でしたらなんとかなるかも知れませんので、御一報ください。
万事研修_にっぽん丸から永田町そしてパリまで.pdf

総務財務常任委員会 [2016年06月21日(Tue)]
◆総務財務常任委員会
今日の委員会では、4本の議案が審査されました。
※議案の概要は一覧でご覧頂くことができます↓
http://www.city.matsudo.chiba.jp/gikai/shigikai_annai/giannogaiyou.html
さて、議案第8〜9,11号の防災関係は私と共産党くらいからしか質問が出ず、可決されました
(議案11号は宇津野議員が反対。他は全会一致で賛成可決)。
第2号の補正予算(第1回)については、新松戸学校跡地の交流館について質疑が集中しました指定管理者(PPP新松戸株式会社)への管理代行料の契約金額が高額であるという事が多く、批判にも聞こえるような意見もあり、もっと安くなるだろうという意見も出ました。大橋議員、中川議員、深山議員が反対しましたが、可決。
私は、年間の管理代行業務収支の各項目の金額の内訳を教えて欲しいと言ったところ、当所課長はあやふやな答弁でしたが、私が「これでは高いか安いか(感覚になってしまって)確認できないのでは?」と繰り返していると、埒が明かなくなった頃を見計らってか平林部長から「後にお見せする」という答弁があり、矛を収めました。
市の直営金額との比較も議案上程後に各会派に説明があり、「いつ積算したの?」と聞くと「当初から」と言われました…ならば、最初から出せばいいのに。非常に非効率な審査でした。
他の課にも言えることですので、執行部は本当に議案を通したいのなら(そして市長の言う慎重審議の程宜しくおねがいします、と言うのなら)教訓にして欲しいと思います。
6月議会、中間報告 [2016年06月20日(Mon)]
今日は6月定例会の‘中日’みたいなもので、招集日以降初めて、本会議も委員会もありません。午前中、事務所で片づけや先週の残務処理をしてからゆるゆる役所に行って準備へ。それから、ゆっくり髪を切る時間もありました。余談ですが今日の1000円カットの担当理容師、5分くらいで終わるという‘神業’でした。いつもあの人なら良いのに。

【6月17日(金)のヒアリング経緯】
〔  時間      担当課     質問事項     内容   〕
9:48(開会前)   選管    6(投票所)   答弁案差し替え
9:50        総務、オリ・パラ、選管     質問原稿を渡す
9:52〜        総務を通じ他全てへ      質問原稿を渡す

12:10(昼休み)   市民自治2   議案12号   答弁案を受理

15:20〜16:20 【山中啓之の一般質問が行われました(60分)】


・・・長かったヒアリング記録もこれでおしまいです。特記事項としては、当日の答弁差し替えがあった事くらいでしょうか。今回のやり取りの過程の公開を通じて、「こういう風にやっているのか」と、僅かでも何か伝わる事があれば幸いです。
傍聴に来て頂いた方々、ありがとうございました。質問(第3登壇)の最後にも言いましたが、通告からヒアリング、情報提供、傍聴まで…多くの方々の協力で質問が成り立っている事が分かります。本当に感謝しています。ありがとうございました。
これで答弁を読む部長があんなにゆっくりの口調でなければ、更に色々な方の協力が得られたことになりますね。次回への教訓にして活かしたいと思います(^^)/
| 次へ