CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年08月 | Main | 2015年10月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2015年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
定例会終了! [2015年09月30日(Wed)]
定例会が終了しました。
しかし、これから大事な事務作業が始まります。
まずは、ここの議案の賛否を明日中に公開できるよう、早速作業に入ります。
しばしお待ちを!

議会最終日へ向けて [2015年09月29日(Tue)]
■明日は定例会最終日です。
昨日の決算審査特別委員会(全体会)では、決算関連の議案(認定議案という)の採決が監査委員を除く全42議員で行われました。全て可決しました。市民力は予算よりも著しく乖離していた市立病院決算についてのみ反対しました。
以下に個々の賛否態度(表記の簡略化のため、反対者)です(敬称略)。
決算議案        反対者
認定1号 一般会計  共産党(5名)、中田
認定2号 健康保険  共産党(5名)
認定3号 競輪    共産党(5名)、中田
認定4号 下水道   中田
認定5号 市場    共産党(5名)
認定6号 駐車場    反対者なし
認定7号 介護保険  共産党(5名)
認定8号 後期高齢者 共産党(5名)
認定9号 水道    中田
認定10号 市立病院 市民力(4名)、清政会(3人)、中田

■明日は最終日
さて、明日は人事議案が提出されると聞いています。ほぼ時同じくして今回、9月8日の一般質問で取り上げた、市に関係する付属機関等の委員(メンバー)の重複人選の改善。現在、実数で178名(延べ449名)、4割超が重複しており、執行部も「特定の人材に頼ることによる意見の偏りは課題と認識している」とのことでした。重複をしないよう決めた「指針」すら守られていないこともあり、さすがに執行部も反省したのか「早速、DBで庁内共有を図る」「任期切れと共に順次重複を外し、(メンバーを)切り替えるよう改善する」と、意欲的な答弁でした。
問題を認識している」、「(任期満了時に)順次、改善する」と答弁した市の姿勢に‘虚偽’と思われるようなことがあっては大変です。早速、明日の人事議案から順次チェックしたいと思います。

安保関連法案成立の初の週末が明けて [2015年09月25日(Fri)]
シルバーウイークは皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。私は久々に友人とキャッチボールなぞして方が筋肉痛ですが。

さて。安保関連法案が成立して初の週末を迎え、一人あれこれと思案していました。
論客の方々の意見は双方に色々とありますが、今の自民党・安倍政権のやり方には私は強い疑問を感じます。安保だけではなく、強引なやり方自体に問題が在ると思います。政治家は、謙虚でなければなりません。有権者は、選挙で受かったからといってその政治家に全てを白紙委任したわけではない事は、今年の住民投票の多さが者が立っているように思います。
色々な事を考えていたら、眠りが浅い日が続いてしまいました。自分の力量に見合わぬ問題意識に手を焼いているこの頃です。
7月15日、衆院通過の日の松戸駅東口の超党派の演説活動。9月6日の総がかり行動、更に10日の街頭活動・・・。この一連の国政の動きは地方にも及び、図らずも他の超党派の連携を強める等の副産物を残して行きました。
また、業種問わず多くの人とこの話をするにつけ、実践できているかどうかにかかわらず、正直に生きる事の重要性を見出す意見が多く聞かれました。
良識ある自民党の若手地方議員等はどう思っているのでしょうか、気になる所です。
一人一人がこの国の行方を考えて、口だけでなく、行動を起こした時にこの国は真の民主主義になるのだと思います。

30日、議会最終日のの安保関連法案の廃案を求める意見書には会派を挙げて賛成します。
決算委員会4日目 [2015年09月24日(Thu)]
決算審査特別委員会が終わりました。費用できちんと達成度を抑えているかという事に主眼を置いて、職員人件費や選挙啓発などの事業成果について聞きました。
市民力「動画」通信:大塚健児議員参入! [2015年09月18日(Fri)]
どうぞ!
動画更新のお知らせ [2015年09月18日(Fri)]
■動画UPしました!
新規参入の大塚けんじ議員が飛び入りした動画を作っています。
台本もなく、今回も一発撮りでした。
結構長く回してもらった気がしていたのですが、カメラがあるのに(あるから?)自由に喋ってしまって、編集上カットされたりしてこうなったのだと思われます。
編集担当様、どうもありがとうございます。
<動画はコチラ>
http://k-ji.jp/

<ご意見はこちらから!>
http://k-ji.jp/bridge/message
決算2日目(教育環境分科会) [2015年09月17日(Thu)]
■情報公開で市民の理解を得られる市政へ
お疲れ様です、と言う私も疲れていますが、今日は、決算委員会の2日目でした(市民力は谷口薫議員が委員で出席)。
さて、ここ数日の新聞で、私が取り組んできた話題について次々と改善の記事が載りましたので紹介します。

916,17記事.jpg
1つは、指定管理者制度の情報公開審査委員会の委員名が公開対象になりました。とはいえ、随意の常盤平自転車駐輪場と地元の市民に管理をお願いしている稔台市民センターはちょっと他の市民センター等と毛色が違い、市場の競争の対象になりません。
それに、審査委員名が公開されたからと言って、本当に良くなるのかという問題など、まだまだ課題は残ります。まあ、役所をかばう言い方をすれば、これでも「一歩前進」。これからが注目です。
もう1つは、先日の常任委員会で紛糾したココット裁判の問題。説明責任を問われた市は、負けた判決文をHPで公開するとのことです。負けた理由を明らかにせよというのは、個人的にはもう3カ月以上前の議会の一般質問等で訴えていますが、今月の議会で色々な議員から言われて、やっと公開するという市の腰の重さは、役所の病根なのでしょうか。そんなことならもっと早くやればよかったと言う声もありますが、それ以上に大事な事は、本質を見失ってはいけないということです
そのうち公開される判決文をお読みください。いわゆる‘お役所用語’よろしく、長文かつ引用も多く、難解です。どれだけの市民が判決文を読み解く事ができるでしょうか。訴訟社会と言われるアメリカに近づいたとはいえ、まだまだ殆どの日本国民は、裁判を起こしたり起こされたりしません。私もそんなふうに、平穏に暮らす市民の一人ですので、今回、仕事上、裁判所の出した文章を読むのに苦労しました(ちなみに、マニアックな話ですが、千葉県の緊急事業創出事業の補助金要綱〜大学生の雇用の部分〜を読み説くのも難解でした。なんせ、役所のお偉いさん方々すらも当該事業終了まで読み間違えに気が付かなかったくらいですから。まあ、これは余談なのでまたの機会に)。
その上、これでは裁判の「結果」はともかく、裁判に至った「経緯(過程)」はまだきちんと説明されていません。庁内で誰がどんな議論をして今回の裁判の訴え(H24/12議会議案第57号)の議案上程に至ったのか、説明責任は未だ不完全にしか果たされていないと思います。
世の中からバカにされないレベルの松戸市にしたいと思います。
まだまだ疲れる仕事が多そうですが、市民の為と思い、引き続き尽力します。
では、今日はこの辺で。




近況 [2015年09月16日(Wed)]
近況です。
連日の常任委員会は昨日で終わりました。建設経済常任委員会では、会派の大塚議員をはじめ複数の議員から、ココット裁判について、私がしたかった(けれど議運で阻まれてできなかった)質問の多くが投げかけられました。
会派としては、ココットがまだ求めていない損害賠償を求めるのは時期尚早と考え、それぞれ請願と陳情の一つには反対し、真相究明を求める陳情には賛成しましたが、全て不採択でした。
そもそもこの市のほぼ“全面敗北裁判”を決定した議員の多くから発言がほとんど無かったことが、何よりこの事件の事の大きさを如実に表しているようでした。
教育環境常任委員会 [2015年09月14日(Mon)]
■教育環境常任委員会
今日の常任委員会では、マイナンバー絡みの案件で番号カードの再交付時の値段を決める条例の一部改正でした。会派としては先日の総務財務常任委員会で、主にセキュリティ面で充分な理解が得られていないため時期尚早との観点から個人情報流出の機会が増える議案12号(松戸市個人情報の保護に関する条例の一部改正)には反対しましたが、今日の委員会内で市民力の谷口委員が述べた通り、大きく個人の損害に直結しない制度設計の周辺環境の整備を進めることには賛成と言う観点から、今日の議案には賛成しました。詳しくは本会議で討論を予定しています。

■紀州犬の事件について
委員会審査が終わった後、部長から報告がありました。
内容は、紀州犬が市民を噛んで、殺されたと連絡があった。保健所が記者会見するので明日の朝刊に載るかもということでした。
あとで見たら、YAHOO!のトップに載っていて驚きました。
しかも、銃殺されていたことは報告が無かったので知りませんでした。
「使用は適正」だと千葉県警は発表しています。警察官の発砲が‘適正’じゃなければむしろそちらの方が大事件ですが、理由に関わらず、市内で今日、13発も銃声が轟いたことは物騒な気がしてなりません。
なぜこうなったのか、機会を改めて経緯を伺いたいと思います。

警察官が人襲った体長120センチ「紀州犬」に13発発砲し射殺 住民「テレビ番組かと…」 千葉・松戸
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6174364

■傍聴歓迎、ココット裁判の余波!
明日の建設経済常任委員会で市が大敗したココット裁判を巡る問題の請願と陳情が複数取り上げられます。大塚健児(おおつかけんじ)議員の会派参入により、今議会初めての市民力4常任委員会に全員委員を出す事ができるようになりました。新人議員ですが、懸命に真相究明に取り組んでもらっています。彼に私の質問の主旨と思いを伝えました。この問題を風化させない為にも、会派を挙げて全力で取り組みます。
是非、ご都合付く方は明日・15日(火曜)10時〜議会棟へ傍聴に来て下さい。
松戸市内中学生の活躍(スポーツ編) [2015年09月11日(Fri)]
s1.jpg
2.jpg3.jpg
■市内中学生の体育活動の成果!(昨日現在)

今度は体育編です!
団体、個人共に大健闘!!
例えば団体ではサッカーなんて、千葉県の全ての出場中学校の中で1,2フィニッシュ!
個人では陸上の800m、1500mの女子2位、3位って、全国大会ですよ!!!じぇじぇじぇ。(^^)/
| 次へ