CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年02月 | Main | 2015年04月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
けいじの政治、作成中・・・ [2015年03月31日(Tue)]
4コマレポート「けいじの政治」、「市民力通信」を作成中です。
来週にはお届けできると思いますが、しばしお待ちください。

PS.今日は久々に南半球からの客人を迎えてディナーです。これがホントの姉妹酒(?)。
公式ホームページに色々と追加しました [2015年03月27日(Fri)]
先日からちょくちょくお伝えしているものもありますが、公式ホームページに、新しいイベントを掲載しています。どうぞご覧下さい!
www.k-ji.jp
【新企画】山中けいじと山の中へ! [2015年03月26日(Thu)]
■山が、開く。山を、拓く。
新企画「けいじと山の中へ」を開催します。
参加者全員が自らの力で山に登りながら、政治家・山中啓之とお互いに1人の人間として語りましょう。※遂行人数3名以上
日時:4月5日(
登る山:筑波山(茨城県)
詳細・申し込みはコチラから↓
http://k-ji.jp/archives/2671
議案の賛否、公開しました! [2015年03月25日(Wed)]
■議案等に対する個々の議員の賛否態度をUPしました!
恒例の議会翌日UP実現。
こちらからどうぞ!^^
http://k-ji.jp/
【明日は最終日!】指定管理者制度の研修会へ [2015年03月23日(Mon)]
明日は定例会の最終日(朝10時〜)です。
事後には一切公開されない個々の議員の議案の賛否態度を、ぜひ一目観に来て下さい!

■指定管理者制度の勉強会へ
タイムリーに3月13日読売に本市の北山会館の指定管理者(市民力は採決で反対するも可決)の問題の記事が露呈しましたが...。今日は指定管理者制度の勉強会(講師:幸田雅治氏(神奈川大学法学部教授・弁護士)があり、議会最終日前日のスキマを利用してお茶の水まで行ってきましたので、その概要を纏めたので、掻い摘んで報告します。

*指定管理者制度の背景と現状
平成12年の地方分権一括法を皮切りに、19年の地方分権推進法、23年以降の義務付け・枠付けの見直し等による一括法により、地方自治体の権限が増し、それまでの国依存から主体的な判断による自主的な自治体運営を求められた。公共経営のありかたも「官から民へ」変化し、多様化した社会でより質の高い行政サービスを実現する必要がある。このような背景の元、平成15年地方自治法が改正され、地方自治体の公の施設の管理に関する制度が改正されたことにより、指定管理者制度が誕生した。これによって、営利企業や公益法人、NPO法人などが公共施設の管理を行う事ができるようになった。『公の施設の指定管理者制度の導入状況に関する調査結果』(出典:平成24年11月6日総務省)によると、指定管理者の導入施設数は全国で73,476施設、公募による選定施設数の割合は43.8%にのぼる。

*指定管理者制度の課題
本制度の運用後に発生した1つの大きな問題点は、サービスの低下である。
制度設立の平成15年に出された自治行政局長通知に、制度の目的が「住民サービスの向上を図るとともに、経費の削減等を目的とする」と明記されており、これによってサービス向上よりも民間同士の経費削減競争が激化した側面が否めない。平成19年にはそれを修正する通知も出されたが、最初の通期の影響は大きく、未だに課題である。

*今後の改善へ向けたポイント
公共サービスの水準の確保のために、透明性の高い手続き(外部有識者を入れる、複数の申請者に対して事業計画を提出させる等)により、金額の適正化をはじめしっかりとした選定基準を明確にし、適時に必要な情報公開が求められるとのこと。また、本制度導入の是非についても各自治体内で議論して決する事が必要である(例:図書館のように、指定管理者制度自体がなじまないものもある)。今後は、制度運用についての基本的な理念、サービス水準、選考基準などを明記した「(仮)指定管理者基本条例」の策定も効果を発揮すると考えられる。

*会場質問
全体質問の際、『選考基準等への議員(議会)の関与をどう効果的に行うべきか』と質問した。回答は、監視機能を向上させることや、個々の問題点の検証を行い、不適切と思われた部分の改善提案をしてはという講師の回答であった。

・・・以上、今言える事はこのくらいです。取り急ぎご報告まで。
松戸市図書館整備計画(案)にパブリックコメントを出そう! [2015年03月20日(Fri)]
◆とどけ、図書館への市民の声!
先日(3月15日)発行の広報まつどの5面でご覧になった方も多いと思いますが、松戸市図書館整備計画(案)についてのパブリックコメント(通称:パブコメ)が17日から実施されています。
詳しくは下記の市HPをご覧頂き、市民の声を少しでも多く反映させましょう!
http://www.city.matsudo.chiba.jp/shiminnokoe/pabu_come/anken/pabu_come-toshokan.html
【締切:4月15日(水)必着まで】
方法は、@持参、A郵送、BEメール、C市のHPの専用フォーム、と何でもOKです!
近況 [2015年03月19日(Thu)]
予算委員会です。連日傍聴の日々。合間に会派や事務仕事をこなしています。時間をもっと有効に使わないと…。
読書会一般公開のお知らせ [2015年03月17日(Tue)]
◆読書会に参加しませんか?(先着5名程度)◆
3〜4年前から毎月1回ペースで続いている読書会の一般公開をしています。
ここでは、私が今まで読んだ本を題材にして、参加者が共通の本を事前に読んでA4・1枚の紙に簡単に纏めた感想を持ち寄り、それを元に意見交換をします。この度、リクエストにお答えして一般の方からも参加者を募集します。
読書会では、普段自分が手に取らないジャンルの本に触れたり、同じ本でも他の人の意見を聞く事で理解の幅が広がる機会になります。参加者は学生から主婦、サラリーマンまで。
先人に学ぶシリーズ第一弾は、「松下幸之助」氏です。私が松下政経塾で学んだことも踏まえつつ、師の哲学を丁寧に解説しながら進めます。共に学びましょう!

◆第一回開催要項◆
4月26日(日)15〜
新松戸市民センター(和室)

課題本:『君に志はあるか』松下幸之助著(PHP研究所)
参加費:千円(資料、茶菓子、会場費用代に充当します)
    ※学生無料
詳しくは⇒27年度 読書会のご案内.pdf
参加をご希望の方は、4月19日までに「お名前・ご住所・ご連絡先・電話番号」を必ず明記の上、keiji★mskj.or.jpまでご連絡下さい。※アドレスの★を@にして下さい。
こちらからご連絡差し上げます!
【まだまだ長引く!】市とCOCOTとの訴訟(控訴審) [2015年03月16日(Mon)]
◆市とCOCOTの控訴審の日程が決まりました
3月26日(木)午後1:15〜
東京高等裁判所 第822号法廷
平成26年(ネ)第4218号 損害賠償等請求控訴事件
※なお、傍聴は可能ですが傍聴者に対して陳述書等の配布はないとのことです。
傍聴者は、メモを持参して臨みましょう。
小金中学校卒業式へ [2015年03月13日(Fri)]
kgc.jpg
◆おめでとう、中学生たち!
母校の小金中学校の来賓で、卒業式に参加してきました。議員というより地域の住民、いや、単にOBなんですが(^^ヾ
校歌も制服も変わらぬまま、あの頃を思い出します。自分の時はバカやってましたが、今の中学生は(少なくとも小金中学生は)幾分か‘大人’に見えます。中身はまだまだ子供だと思いますが、笑ったり泣いたり、純粋な気持ちがぶつかり合うのを見ているのは気持ちがいいものです。狡猾な大人にならないように祈るばかりです。
余談ですが、進路は大半が公立高校。昔は東京の学校へ通う者も珍しくなかったのですが、ここも地域の時代でしょうか。
| 次へ