CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年07月 | Main | 2013年09月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
★お陰様で、マニフェスト達成!★ [2013年08月30日(Fri)]
自分.jpg
選挙の時に自分で決めた公約を今日の常盤平市民センターの開催で100%達成しました。これで議員を辞めずにすみます(ふう!)。
             §
平日開催にもかかわらず10数人もの参加。予定を大幅に伸びてぎりぎりで終了したと思ったら・・・参加者の皆様の前でインターン生から表彰状と花束を頂きました。粋なサプライズ!!
どうやら今日来れなかった人も含めて有志数人が企画して、学生に(文字通り山中に渡すための)花を持たせたようです・・・どうもありがとうございます!
いつも思い立ったら引かない議員ですみませんが、今回の公約も私が勝手に言い出しました。
【あなたの街にも、山中が行きます】
【あなたが知らなくてもやります】
選挙の時に1つの約束として決めました。
更に、これは自分の意思と行動だけでできると思って「これができなかったら議員辞めます」とも書きました。
・・・皆様、覚えていらっしゃるでしょうか。
誰が覚えていようがいまいが、自分で決めた約束を守れて嬉しいです。
 賞をもらった事自体も嬉しいですが、それ以上に、こういう地味な活動を評価してくれる市民の存在がすごいと思います。そっちの方が正直、嬉しいです。自立した市民からこそ、良い議員や政治風土が生まれます。普段、公でほめられることの少ない政治家を、褒めて育てる。育てる側の市民の存在の大きさを感じています。
               §
【とても大事なこと】
議会報告会――これは私がいくら1人で気張っても、参加してくれる市民がいなければ成り立たない活動です。去年からやっている個々の議員の議案の完全公開でマニフェスト大賞をもらった時もそうですが、ここにも市民の協力がありました。市民の協力、個々の市民の力・・・大きな組織や特定の政党などに一切よらない一般の「市民」の力・・・これぞまさしく市民力です。
               §
今日の政啓談話では、特に熱が入って少ししゃべりすぎてしまいました。
市民のレベルが高ければ、議員のレベルも上がる、なぜなら議員は市民の中から出てくるからです。これからも市民と共に成長していきたいです。
PS.もちろん、自分にとっては一通過点に過ぎない気持ちでこれからも頑張ります!

※写真は近くのファミレスで仲間たち数人と晩御飯食べています♪
議会の準備と議会報告会の準備は…続く [2013年08月29日(Thu)]
■通告書を出しました!
先ほど無事に一般質問の通告をしました。
質問の日程は9/2(月)の議運で決まるという何とも傍聴者泣かせの議会日程ですが、多分下記の予想日かと。
☆質問予想日(不確定)☆
【9/9(月)おそらく午後かと】
・・・決定次第、追ってお伝えします。

☆ちなみに通告した内容は下記の通り(こちらは決定済み)☆
1.公共施設白書について
 (現状と今後の具体的な各課への波及展開)
2.公営住宅について
 (現状と課題、今後の在り方について)
3.市民の利便性からみた公共施設の利用について
 (問題点と解決策、情報提供について)
・・・鋭い方はもうお気づきかと思いますが、先の6月議会で行った「広報まつど」の配布の最適化を踏まえ、更に行政の‘最適化’に着目した質問を展開するつもりです。
市民の税金を使って行う行政サービスには、まだまだ不均衡があると感じています。それを直すためには、まずはトップが理念をしっかりと持ち、市の部や課といった内部を横断して市民目線で充実を行う事が重要です。
いつも以上に、始めての市民の方にも分かりやすい質問になると思いますので、どうぞ傍聴へお越しください。
☆インターネット中継はこちらから↓
http://www.gikaitv.net/dvl-matsudo/2.html

■「政啓談話」、いよいよ最後の館へ
さて、明日30日(金)は私の単独で議会報告会です。
 時間:8月30日(金)18:30〜(2時間を予定)
 場所: 常盤平市民センター(新京成・常盤平駅下車)会議室

ここまで来るのに結構な時間と労力がかかりましたが、これでマニフェスト(選挙の時の約束)をまた一つ、達成することになります。お陰様で開催数も100回を超え、動員をかけ(られ)ない私のような無所属議員の活動も、市内外の皆様のお支えでなんとか成り立っています。
とはいえ、今回は久々の平日開催で参加者が極めて少ないと思います。マンツーマンでも全力でやりますので、どうぞお越しください。
※議員の飛び入り参加も歓迎です
(すみませんが、堅苦しい挨拶の場とか設けません。参加者として同じように扱いますので、お気軽にどうぞ!)
明日は通告〆切 [2013年08月28日(Wed)]
■一般質問します。
明日は一般質問の通告〆切のため、朝から夕まで控え室でデスクワークがメインです。インターン生にあまり構ってあげられない。と言うか、仕事ぶり見せるから見てて・・・しまいには手伝って…という感じで、終わらぬ仕事を(久々に)無言でこなします。スキを見て担当課に疑問点を聞きに行く。学生随行。そんな感じです。
一般質問は9月4日〜開始ですが、私の質問日はもちろんまだ未定(2日の議運で決まります)。既に通告が17人くらい出ていたので、私は翌週の9日か10日になりそうでしょうか。分かったらお伝えします。住宅政策等を取り上げる予定です。


※今日までの連続走っていない記録:12日目
【走ろう!】七草ハーフマラソン大会 [2013年08月27日(Tue)]
・・・いざ、走らねば。
nanakusa=half=.jpg
※エントリーは9月から(10月末まで)。
松戸市議会9月議会、招集告示日 [2013年08月27日(Tue)]
■招集告示日です
上程される議案は、認定1〜10号(全て決算)及び議案10〜27号の合計28件。陳情は3件。
今回はいよいよ、待ちに待った『常設型住民投票条例』が上程されます。また、長く会派でも推進してきた『土地開発公社の解散』もメイン議案の1つとして上程される見込みです。どうぞ、ご注目ください!!

■土地開発公社の評議員会がありました
今朝は土地開発公社の第2回評議会で、会派代表の評議員として参加しました。今議会に議案にもなっている公社の解散が議題。ご存知のように、外郭団体の多くは‘天下りの温床’と言われ、全国的に整理されてきました。なぜか松戸市は、まだ「未整理」状態です。

市が先行取得するために土地を買ってもらったはいいが、市の財政状況が厳しく、なかなか事業化されないままになっている長期保有化した土地がたくさんあります。バブルがはじけた今、評価損はなんと「58.8億円」に上ります。また、現状の事業を維持するだけで年間「約2000万円」の収支差(マイナス!)が出ています。要は、このままだと事業をしていても、何もしなくても金が延々とかかるということです。
更には、現在の先行取得した土地を買い戻さないでいると、その利息だけでも年間「1.5億円」を払わねばなりません。金利約1.2〜1.3%位で借りていますから、これも税金の無駄使いと言えます。
もう、八方ふさがりの状況です。
ここで、国の3セク債を活用すれば、公社解散を条件に、元金均等払いで年利1.0%で10年償還できる。利子だけでなく、債務(元金)も減少する。
・・・
存続すれば利子だけで年間1.5億、元金は減らない。
解散すれば10年で償還。
10年間で見た時に、利息の合計だけでも約「77億円」の差になります。
現状で、市は10年以内にこれらの土地を事業化できる見込みがない状況から、私は今回の公社解散に賛成です。
           §
しかし今日の評議員会では、H21.8に作成された市の外郭団体の整理計画の対象外だったことなどから「突然の変更だ」「プロセスが府に落ちない」などの意見が複数の議員から出ました。
確かに、数年かけて計画された意思決定ではありません。このご時世を反映しての決定である事は明白でしょう。「他自治体では1〜2年かけて検討している」なんて発言も飛び出しました。

しかし・・・じゃあ、公社を解散しなくていいの!?・・・

あくまでも、ことの本質はこちら。

市民力は、ここから逃げないで公社解散へ臨みたいと思います。市民の税金を無駄にしないベターなこの選択は、全国的にもはや明白な傾向ですから。。。万一、松戸市だけでしか通用しない変な小理屈が付けられて存続してしまい、ここでも松戸市が他市に遅れを取らないように祈るばかりです。
9月議会(定例会)の足音 [2013年08月26日(Mon)]
■いよいよ、9月議会が近づいてきました
明日は招集告示日。議案書や請願・陳情関係の書類が配られたり、一般質問の通告が始まったりします。
定例会自体は9月から開幕です。
2日の議運を経て、3日は招集日(最初の傍聴可能な本会議)、その本会議終了後には広報委員会もあります。一般質問は4日から。5、6、9、10と続きます。11日10時〜は放射能対策協議会です(最近傍聴者が少ない)。続いて、12日総務財務、13日健康福祉、17日教育環境(★山中所属)、18日建設経済と各種常任委員会。
                  §
そして19日からは5日間ほどかけてみっちり9月議会恒例の「決算審査特別委員会」が行われます。我が会派では、全員が平等になるように互いに役職や肩書を分担しあっているため、毎回譲りあって、なかなか決まりません。
結局、最後は幹事長の私がやる事になりそうです・・・市民力は最少人数(3人)の会派ですので、一人一人の仕事分担が多くなるのは仕方がないですが、9月は私も一杯一杯になりそうです。
よし!来年3月の予算委員こそ、原さんか谷口さんにやってもらおっと・・・これぞ議員に必要な中期展望ナリ!
議会報告会のお知らせ [2013年08月23日(Fri)]
■議会が始まる前に、議会報告会へようこそ!
今日は議案説明。待ちに待った「常設型」の住民投票条例や、土地開発公社の解散、そして新松戸の学校跡地の契約などが主な案件です。
さて、そんな最中ですが、いよいよ「政啓談話」(報告会)の日が近づいてきました。

★8月30日(金)18:30〜
★常盤平市民センター 会議室
 ※完全無料!


これでとうとう、行動マニフェストー市内全部の市民センターに伺います!ーを100%達成です。ここまでこれたのも、全て市民の皆様のご参加あっての報告会です。
どうぞ、平日開催で人が少ないと思われますが、お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。
広報委員会は市民の目にどう映っているか [2013年08月22日(Thu)]
smad4.jpg
■今日は広報委員会でした
今日は朝の駅頭活動を少しだけ早めに切り上げて、広報委員会に臨みました。内容は、個々の議員の賛否態度をどうやって検証するか(=誤認等のトラブル防止)がメイン。
と言うのも、前の定例会においてある議員の賛否の態度が、議会だよりの記載と違っている(賛成と反対が逆になっている)!と(複数の人から)指摘されたからです。
現在の松戸市議会では、採決後に、事務局に各会派(一人会派の場合はその議員)が賛否を書いた自己申告の紙(★1)を提出して、それを元に議会だよりの原稿案が作られます。
しかし、議員がその紙に申告した「賛否」と、実際のその議員の採決態度の「賛否」が同じという保証はどこにもなく、実は後から検証する手立てもないのです。これが今回のトラブルの発端となりました(人間ですから、故意の可能性も過失の可能性もありますが、ここではは置いておきます)。
もしも事実と違う事を(税金で作っている)議会だよりで記載して配っていたとしたら大問題です。当然、こういう事態を何とか防がねばなりません。技術的には採決をビデオで撮影すれば済むという意見もあり、今日は議場のひとつ上の階にあるカメラを操作する部屋(調整室と言うらしい)に委員で足を運び、これが採決の記録に使えそうかどうかの検証を試みました。その結果を一言で言うと、「できない事はない」(★2)
まあ、古いシステムですし、採決チェック用に作られたわけでもないので、採決記録用として活用するにはこのままでもできなくはないですが、欲を言えばひと工夫が欲しいところ。
お金がかかる、人手がかかる、時間がかかる…どれも100%完璧なシステムは無いでしょうけれど、批判だけしても前には進みません。ましてや議員ともあろう者が対案も出さず(出せず?)に終わってしまっては悲しい限り。そこで私は誰よりも多く様々な方法(★3)を提案しました。
しかし、誰が操作するかとか、現システムでは難しいとか、議長権限云々とか(私にはマッタク理解できないもの含め)委員からは色々な意見が出て、意見の一致には至りませんでした。

ただ、最も重要な事は「この(再発の可能性がある)状態をなんとかしなければいけない」ということです。ここに議員が知恵を結集する必要があると考えます。
現在のシステムではちょっと困難だからやらないというのではあまりにも拙速な判断で‘思考停止’以外の何物でもありませんから、それを言う暇があるなら、現状を凌駕する他のシステムやアイデアを考えるしかありません(^^ヾ
              §
ビデオ撮影・電子採決などのITツールを用いたアイデアを提案する私の姿勢を、かなり進んだ意見だとみる向きも議会内にあるようですが、いえいえ決してそんなことはありません。例えば、
議会改革全国NO.1に輝いたお隣りの流山市議会では、スマホ採決を導入しています。我孫子市議会でも同様(広報委員会で視察に行ったのはいつのことだったか…)、柏市議会も機械で採決結果がスクリーンにど〜んと載る「採決システム」を持っています。このように、私は松戸市議会も(せめて)近隣市並みになろうと思っているだけです(他市の議会を知ると、誰でも自然とそうなるんじゃなかろうか…)。
              §
結局、今回も会派に帰って意見を纏めたいといういつものお決まりの「会派持ち帰り」を言いだす委員がバラバラ出て、決定的な事は何も決まらずに終わってしまいました。せめて、会派単位での公開から(変えないと決めていた)約束の1年間が経ったので、既に1年以上前にやろうと決めていた市民への「アンケート」の内容も具体的な話をするべきだと最後に主張してきました(これはさすがに認められました!)

■一筋の希望ーー過去最大(たぶん)の傍聴者            
やはり、市民からよくご指摘を頂く「議会の意思決定スピードの遅さ」が顕著になると、市の衰退や議会不信につながる恐れがあります。何とかしなければいけません。
そんな中、今日は6人もの方が傍聴に見えていました(全て一般市民。議員は0人!)。私の知る限り広報委員会史上、過去最大です(どこで開催を知ったのかぜひ聞きたいところです)。
はっきり言ってこれは‘快挙’であり、希望です。いくら私が一人で「情報公開の推進を!」と言っても、一定数の市民の関心もないようだと「だれもそんなの気にしてないじゃん」ということになりかねません。今日は議員の意見も前回(一般市民の傍聴0人)よりかなり活発だった気がします。
欲を言えば、今日の傍聴者の方々がこのブログを見てくれていると嬉しいのですが…議会関係者(議員・職員)ばかりががっつり見ているブログにはしたくないので(^^ヾ

以上、長くなりましたが、皆様もこの「個々の議員の賛否の公開」について思う所がありましたら、駅頭でも議会でもメール(keiji*mskj.or.jp *を@に)でも、お気軽にご意見下さい。
※私の意見と同じ/違うにかかわらず、優れた意見(と私が思うもの)は取り上げる事があります。

(注釈)
★1自己申告の紙・・・公式な文書ではないとの理由で、市民には‘非公開’…本来はこれを公文書扱いにして公開対象にすれば、万一の違いの際にはそれぞれの責任が明白になると私は考えてますので、機を見て提案してみようと思います…その時に出た意見は、都度お伝えします。

★2できない事はない・・・1台のカメラでは一画面には映らないということ。個人的な感想としては、部屋の窓枠に三脚を置いて8ミリカメラで撮影しておいたら簡単に撮影できそうでした(^^ヾ

★3様々な方法・・・現システムの3台のカメラのうち、2台を併用して全44議員を映す方法。1台が舐めるようにして全員を映し(3秒程度の操作が必要・他の議員も同発言あり)録画する方法。ハンディカムカメラなどで調整室の3台のカメラ画面(スクリーン)自体を全部一気に撮る方法(これだと舐める操作が不要)。上述の8ミリ撮影方法(1〜2万円の出資でできそう)など…。
なんとなく分からない所にこそ、本質があるのかもしれない [2013年08月21日(Wed)]
shar.jpg
■駅頭こぼれ話
演説をしていると、時に雨や深い質問が私に降りかかってきます。今日もそんな日でした。
いつものように市内の駅頭でレポートを配りながら朝の演説をしていると、ワンカップ片手に持った初老の方が私に声をかけてきました。いい感じに酔いも入っているようです。
「この新聞、いくらだ?」
・・・ん?
よく見かける駅の入口にあるあの無人新聞販売ラックを見つめる老人と私。
「即売百」と書いてあるから100円だろうと思ってよくみると、下に詳細の値段表が書いてあるではないですか。130円、160円・・・(しかし、そんなに払っている人は見た事ないぞ。ううむ。安い値段を言ったら店が損をするし、かといって表にある正規の高い値段を言ったら違うかもしれない。もしかすると深い問いかもしれない・・・)
初老の男性はそのまま、一部手に取って去りました(因みに、お金を入れた所は見ていません)。
               §
朝の慌ただしい時間帯のやり取りでもあり、その直後にぽつぽつと雨が降り始めたのでそちらに気を取られていましたが、後から考えると、本当に「いくらなんだろう」と妙に引っ掛かりました。
表記からは明らかに百円が強調されているように見えます。業者は、わざわざ損する機会を高めるはずはないので、普通に見たら売価は100円かなと。ワンコインだし。
しかし、だとするとあの左下の「価格表」の存在意義ってなんでしょうか?
正規価格より安くして売ってるよという宣伝の意味なのか、できれば正規料金入れてねの意味なのか。書かないと不当廉売(?)になるからワンコインしか入れられないだろうと踏みつつも一応書いておくのか…紛らわしいことこの上なし。
考えるほどに謎です。
               §
まあ、謎は謎のままなんですが、駅当活動をする時はこの新聞(有料)よりも市議会レポート「けいじの政治(もちろん無料!!)」の‘売れ行き’が落ちないように雨でも必死に頑張る一つの励み指標にしています。
100部でも130部でも160部でも構いません、お近くに配布していただけるボランティアも募集中です(^^ヾ
【朝日より】千葉にも富士山? [2013年08月21日(Wed)]
■松戸にも‘富士山’がある!?
今朝の朝日新聞より小ネタです。
県内標高が日本で一番低い千葉県(45m)ですが、そんな千葉県にもいくつかの‘富士山’があるらしいです。
その一つが、松戸市根元の金山神社。市役所のすぐ隣りなので、ご存知の方も多いとは思いますが、ここに「富士山」がある事は初耳でした。標高は約15m。上ると「4合目」と書かれた石碑があり、プチ登山というよりは散策気分を楽しめます。低くとも、本家の富士山信仰に因んでいるらしく、来年は150周年イベントをやりそうですので、松戸の自然のスポットとしてお見知りおきを!

明日は広報委員会(10時〜)。傍聴帰りにちょっと散策なんてのもまた乙なものですよ♪^^ヾ
| 次へ