CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年05月 | Main | 2013年07月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2013年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
【本日】松下政経塾の入塾説明会です! [2013年06月28日(Fri)]
今日は夕方から松下政経塾の入塾説明会に行きます。
HPには詳しく書いていませんが、結構な人数が来てくださるようで、現役塾生には答えられないOBへの質問(例:政経塾の生活が今どのように役に立っているか、OB同士のつながりは?等々)についての質問が出た時のため、私も出席してお手伝いすることになりました。
 
今は色々な即席「塾」ブームと言われていますが、松下政経塾は34年の歴史の中で、各界の先生方やめったに会えない人から教えを頂いたり、意識の高い仲間と共に同じ釜の飯を食べながら共同生活をして4年間(最大)学ぶことができます。
ただ、在塾中の兼業は認められていないので、覚悟がある人でないと厳しいと思います。

今は色々な塾ができているので、皆さん比較&吟味されている事と思いますが・・・選ぶ人が増えてくれると仲間が増えるような気がして、私としても大変嬉しいです。

http://www.mskj.or.jp/boshu/index.html#setsumeiTokyo
最終日! [2013年06月27日(Thu)]
■本日、6月定例会最終日です
短いようで長かった定例会も今日で終わりです。一連の委員会報告、討論の後、採決が行われます。
■市民力、陳情への態度が割れる可能性があります。
先日の建設経済で話し合われた神明掘への架橋建設を検討するのための基礎資料の提供を求める陳情(陳情3号)について、市民力(幹事長:山中、幹事長:谷口、原の3人)の中で議論しましたが、態度が割れる事になりそうですので、一言事前に説明しておきます。
■市民力の基本的スタンス
市民力では、二元代表制の下で、市長提出議案は原則会派内で態度を一致させることが望ましいと考えていますが、請願・陳情については都度、情勢に合わせて提出されるものが多く、都度議論をして決めており、全く会派拘束をかけておりませんでした
今までは考えが一致してきましたので説明の機会がありませんでしたが、今回初めて本陳情により、会派内で現段階において意見が違うため(討論後、採決までの間に変わる事がないとは言えませんが)、また建設経済常任委員会に所属する議員がおりませんので委員会で発言できないため、議員としての説明責任を果たしたいと思います。
■陳情3号に対する私(山中)の賛成理由
陳情3号の主旨は、基礎資料の提出を執行部に進言してほしいというのが主旨です。
つまり、架橋建設を進めること、あるいは進めないことのいずれも前提にしておらず、あくまで検討に資する資料の提出を求めています。
当該架橋建設については、地元住民から今も賛成・反対双方の意見があり、「住民の合意形成が図られるまでは架橋は建設しない」という歴代市長の想いが現在まで引き継がれている経緯があります。本陳情は様々な意見の調整・コミュニケーションを図る上での参考となる資料の提供を求める陳情ですから、これを不採択とする事は、そのような場に寄与する資料も一切提供しないという事になると考えます。
現在の段階で執行部にはそのような基礎資料は存在しないとのことでした。常任委員会ではそれを理由に不採択を主張する向きも一部あったようですが、主旨としては、今後の流山・木地区の開発が進行するにつれ、大型商業施設による本市への経済的影響や交通環境等の変化が見込まれるため、その時々の情勢に合わせてしっかりと当事者住民を巻き込んで話し合いの場を設けるとともに、必要な資料を検討・場合によっては作成し、提供するよう議会として進言してほしいとのことであすから、その主旨に賛成です。
■(たとえ)割れても公開、賛否の態度!
今までも別の会派内では、個々の議員の賛否が割れる事がありました。しかし、議会が発行している「議会だより」では個々の議員の賛否(○×)がどうだったか、未だに分かりません。しょっちゅう割れていたらさすがに会派の存在意義自体が問われるでしょうが、稀にテーマによっては会派内で個々の態度が割れるのは必ずしも悪い事とは考えていません。ただ、その際に「市民に説明責任を果たしていない」事こそが大きな問題だと考えています。
・・・そんなわけでこの機会に、(今回の陳情の結果がどうなるかは最後まで分かりませんが、)私は市民の皆様に事前にお伝えすることで、自分の立場と考えを明らかにするとともに、最終的な採決の態度についても積極的に情報公開していきたいと思います。
建設経済常任委員会 [2013年06月25日(Tue)]
■建設経済常任委員会でした
建設経済常任委員会(旧称:都市整備常任委員会)がありました。
神明掘に架橋建設の際の検討のための基礎資料の提供を求める陳情が出され、採択となりました。
架橋については賛否両論ありますが、その是非を判断する基礎資料については「存在しない(執行部)」とのことで、今後交通量など調査が必要とのことでした。今、存在しないものの提出を求めるというのはどうかと迷っています。
いずれ架橋を建設するにしても、建設しないにしても、これからずっと住んでいく新松戸の地域住民の合意形成の場が必要だという意見が執行部より示されました。この意見には賛成です。会派としての陳情への賛否は、ぎりぎりまで悩みます。
教育環境常任委員会 [2013年06月24日(Mon)]
■教育環境常任委員会でした
松戸市教職員組合から、教育関係の充実を求める請願がでました。審議は午後までかかりましたが、私は全ての請願に事実関係の整理や市の見解を伺った上で、一部(30人学級)に賛成しました。委員会としての結果は全て不採択でしたが、議論を前に進める事が必要だと思います。
定例会近況 [2013年06月21日(Fri)]
健康福祉常任委員会は午前で終了。
午後には病院特別委員会があり、「千駄堀の埋蔵文化財の徹底調査を求める陳情」が不採択となりました。かつての病院特別委員会はもっと議論が噴出していたように思いますが、千駄堀の計画がここまで来ると、今や粛々と行われている様子でした。その後、議員には、千駄堀(予定)病院の計画の進捗について説明もありました。
・・・そののち、教育環境常任委員会(来週月曜10時〜)のヒアリング。
請願6件。議案1件。色々と発言します。傍聴歓迎。

・・・ [2013年06月20日(Thu)]
今日は総務財務常任委員会が朝から晩まで。
学校跡地関連が揉めて、その補正予算が割れました(可決しましたが)。
傍聴とはいえ(むしろ傍聴の方が?)、1時間以上質疑する人もいて、聞いていて疲れました。かみ合っていない質疑は(どちらのせいとは言いませんが)、聞いていて虚しい気がします。

委員会終了後、個人的に月曜日の教育環境の請願6本について市教委からレク。
20時半に退庁。・・・関係者の皆さま、お疲れ様でした。

今帰宅して、これから市内でおじさまとの会議に出掛けます。ではまた。
展示会のご案内「真の日本の繁栄のために 松下幸之助とPHP展」 [2013年06月19日(Wed)]
■‘思想家’松下幸之助の原点をめぐる展示会
たまに、「松下幸之助氏の考えや哲学を知るためにお薦めの書物や資料はありますか」と聞かれることがあります。しかも好況時よりも今のように不況時の方が多くの人に注目され、関心が高まるようです。
松下政経塾では、私は塾主(塾生は松下幸之助氏の事をこう呼びます)に関する本を少なくとも20〜30冊は読みましたが、どの本にも塾主の思想が詰まっており、どの一冊がベストかと問われると未だに困ります。それくらい、どれを読んでも得るものが多いと思います。だから、困るのです。
その意味では全て「哲学・思想」が記されていますが、その中で多少乱暴に分けて良いのでしたら、出生時から創業時以降の生い立ちやエピソードにまつわるものか、事業をなしてから纏められた人生訓や経営訓を述べているものに大別される気がします。政経塾での講義録や塾生(に限らず、おそらく未来を担う全ての日本人)へのメッセージなどは、ちょうどその中間に位置すると思います。
それぞれが互いに関連している部分もあり、単純な線引きはできないのですが、このたび、紀伊国屋書店で展示会があるそうです。これを参考に、是非とも自分のお気に入りの一冊を見つけてはいかがでしょうか。
■期間:2013年6月12日(水)〜26日(水)
■場所:紀伊国屋書店 新宿本店4F 03−3354−0131
主催:紀伊国屋書店、共催:PHP研究所
一般質問終了 [2013年06月18日(Tue)]
今日で一般質問も31人全員が終わり、前半戦を超えようとしています。
本会議は残すところ27日の最終日だけですが、後半の委員会の見所を紹介します。

20(木)総務財務常任委員会
21(金)健康福祉常任委員会、13:30〜病院建設検討委員会
24(月)教育環境常任委員会
25(火)建設経済常任委員会、13:30〜放射能対策協議会

こう書いてみるとまだまだ長い道のりの途中だなあと実感しますが、自分の所属委員会の日以外も連日議会に来ていますので、見かけたら声をかけて下さい。
【イベント】早稲田×松下政経塾 [2013年06月18日(Tue)]
       mskj.jpg
‘早稲田政治祭’なるものがあるそうな・・・というわけで、ご案内です。
■6月27日(木)12:00〜20:15
■於:早稲田大学 大隈講堂

中でも特に、第5部と第6部が注目のイベントです!
【第5部】
■17:45〜18:45「来たれ!志をもって早稲田と松下政経塾」
■政経研究所 金子一也氏
【第6部】
■19:00〜20:15(早稲田大学 VS 松下政経塾)
■松原仁氏、松野博一氏、鈴木淳司氏。(司会:岡崎塾生)

早稲田で政経塾を知るというのはそうそう無い(初めて?)イベントだと思います。
(ちなみに【第2部】には福山哲郎氏のコーナーも)
参加費無料ですので、政経塾出身や早稲田出身の国会議員が現役塾生がどんな事を語るのか、ご興味ある方はどうぞご覧ください。

PS.私は本会議(最終日)と重ならなければ行きたかった…(^^ヾ
一般質問4日目 [2013年06月17日(Mon)]
一般質問も明日で終わり。色々な議員の発言を色々な角度で聞くようにしたためか、何だか今回は新鮮な事が多く、テンションが上がっています(はたから見たら分からないと思いますが)。明日も本会議10時〜。一般質問最終日です。どうぞ傍聴へ!
| 次へ