CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年05月 | Main | 2012年07月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
Le Poisson♪ [2012年06月30日(Sat)]
■本土寺コンサートに行きました。
本土寺は約1年ぶり
「Le Poisson」という箏とチェロとピアノによる演奏家です。
ジャンルは(多分)クラシックがメインですが、民謡なども幅広く手掛け、ジブリも演奏してくれる時があります。
今日は、上を向いて歩こう、風の通り道や魔女宅のメドレーに、アンコールで人生のメリーゴーランドと、ジブリファンの私には大満足の演奏でした。
由緒あるお寺で演奏会というのは最近でこそメジャーになってきたようですが、それ以上に「廉価」で、手軽に足を運べる「地元」というのも、重要だなあと思いました♪
本会議最終日 [2012年06月29日(Fri)]
■本会議最終日
本会議が終わりました。今回も色々あったなあと思いつつ。
予想外に早く終わりました。

今回から議案等の賛否が会派ごとに議会だよりに掲載されます。
見ていると、採決では、会派や政党でも意見が割れているところもあって、なんとも興味深かったです。
明日は6月定例会の最終日です! [2012年06月28日(Thu)]
■明日は本会議最終日。
10時〜やっています。どうぞ、傍聴にお越しください。
※途中からでも、午後からでも、モチロンOK。

「個々の議員の議案の賛否」について、今のところ、市民が直接確認できる唯一の方法が、この日の「傍聴」しかないからです。

この議案の賛否、インターネット中継でもHPでも見られず、議会だよりにも載らず、それどころか、記録にも残らない。
今の松戸市議会ではこんな状態ですから、真の民主主義のための情報公開にはコストがかかります。皆さんの傍聴をお待ちしております。

またそれ以外にも、最終日は面白いので傍聴をお勧めします。
何が面白いかと言うと、討論→採決があるのです。
討論では議員の考えが分かるし、何より、あーだこーだ言っても、最終的には松戸市を動かす市議会としての「採決」があるからです。ここで、個々の議員の態度が明白になります

■最後に、市民の皆さん(もとい、ここをみている方全員)へ、ク​イズ!
Q.個々の議員の議案の賛否について。市民に情報公開して損する人と得する人は誰か​、考えてみよう。

                     §

さて、今日の議運終了。(←よく、これだけ書いて内容に全く触れない人が多​いけれど、これで市民は何か有益な情報が分かるのだろうか…)

議運で話し合われたテーマは、決算審査の在り方について。
今の決算審査@9月議会を、会派代表の特別委員会ではなく、分科​会にして4常任委員会で分けて審査したらどうかと言う意見が出た​。その方が深い議論が出来るだろうと。
委員長は次の9月からやりたいようで。

我が市民力としては、また個人的にも基本的には今の特別委員会のやり​方で良いと思っています。
4常任委員会に分けて審議すると、3人以下の会派は参加できない​部分が出てくることになりかねないからだ。また、やり方によっては審議日程が増えることになる可能性もある​。そうならないならまだしも、今より情報公開・市民参加が後退することだけは避けたいと​主張(強く発言)しました
★最悪なのは、同日で複数同時開催になったら市民は傍聴できなくなる情報が出てくるという事だ​。
・・・今後、たたき台をみて判断する方向で終了しました。
松戸市議会、都市整備常任委員会ほか [2012年06月27日(Wed)]
■都市整備常任委員会でした。
今日で4つの常任委員会全ての‘傍聴ロード’を無事に走り終えました。
委員会の所管事務調査の中で、市から「公共施設白書」の現状報告がありました。私が3年近く前に提案してきたテーマが、今ようやく常任委員会で話し合われています。・・・やっとここまで来たかという感じです。
業務委託に際し、公募型プロポーザルを採用。何度も言いますが、白書を作って終わりにせず、本当に、再編整備に向けて活用してほしいところです。未来の松戸市のために。
白書の完成は年末、概要版完成が年度末の予定です。

■放射能対策協議会について
東電への求償や、先日県から発表された規定値以上の焼却灰の手賀沼の一時保管場所の件について、資料を元に丁寧な説明がありました。
詳しくは報道に譲りますが、2500tしか補完できない場所にどうやって5団体(4市1団体)が配分して埋めるのか、市のスタンスを質問しました。「出来るだけ多く」とだけ答弁があり、まだ詳細は詰まっていないとの事でした。今後の展開に注目します。
また、求償額がそれぞれの自治体で違うとの事でした。松戸市は補助や震災復興特別交付金を差し引いた額を請求しているのに対し、ほかの自治体ではいっしょくたに積み上げて請求しているところもあるようで、市民には「松戸市は殆ど請求していないじゃないか」と見られてしまう恐れもあります。この点も、市民に安心してもらえるよう、しっかりとした情報公開と説明をしていただけるよう、要望しておきました。


■議会活性化委員会
各常任委員長たちを交えて、議会報告会の開催について話し合いました。
短い時間でしたが、私からも内容や手法などを積極的に意見し、流山の報告会を「傍聴」してはと提案しました。常任委員会ごとが良いとする意見もあり、一方で特別委員会の方が市民の関心が高い、いや、収拾がつかなくなる…色々な意見が出ました。
私は、ネットログの件数や議会の出前講座の少なさから、「議会って何」レベルの市民が多いのではという仮説を持っていますので、それを踏まえて「まずは議会の仕組みを知ってもらおう」というスタンスで臨んではいかがか?と意見しました。
皆、それぞれ率直な意見を出し合い、いつもより効果的な話し合いになったと思います。
(欲を言えば市民へ公開すればもっといいのに・・・
教育経済常任委員会 [2012年06月26日(Tue)]
教育経済常任委員会でした。
議案はそんなに多くありませんでしたので議案審査は12時半頃終了しましたが、その後、午後には松戸の商店街の経営者たちと意見交換会が開かれ、粋な計らいで議員の傍聴も可になりました(言ってみるもんです♪)。

明日27日(水)は忙しい。とり急ぎ【追加予定】です。

10時〜 都市整備常任委員会
13時〜 放射能対策協議会(東電の求償について)
14時〜 議会活性化委員会

※活性化委員会以外は、市民の方も傍聴することが出来ると思います。

ダブルブッキングにならないかな…
(再掲)松戸市議会、総務財務常任委員会 [2012年06月26日(Tue)]
昨日より常任委員会ロードが始まります。
一人会派時代より所属委員会以外の傍聴を続けていますが、幹事長会議、議運、広報、放射能対策、総務財務、と所属しているので、非公開の会議を含めて殆どの会議を直接見ることが出来ています(おそらくこの点は、市議会一でしょう)。
昨日は、所属する総務財務常任委員会がありました。

東海第二原発の再稼働・廃炉を求める意見書の提出を求める陳情には賛成(採択を主張)しました。
おしくも4:6で割れましたが、あと一人反対から賛成の声が上がれば五分五分になっていたことを考えると、あと一息だったとも言えます。

さて今日は、『ミツバチの羽音と地球の回転』という市民劇場で開催されていた自主上映映画を観にいきました。
一言で言うと、山口県の田ノ浦に、中国電力が原発を作ろうとしているのに対し、30年近くも反対し続けている島民を描いた、反(脱)原発を訴えるドキュメンタリー映画。しかし、そこには色々な示唆が含まれています。
命と経済、それぞれの生活。日本や世界、地球規模での永続可能な社会の構築。
それだけではありません。
社会運動の成功の秘訣は、諦めないこと。細くても長く「続けること」だと言う事も分かりました。
また、実体験を持つ者の声は響くと言う事です。
正義とは何かを考え、思い至るのも一苦労な社会ですが、多くの人にとって、正義を貫くのは本当に難しいのだと思います。そんな時代だからこそ、今、(明日食べるものに困ってでもいない限りは)一人ひとりが時間と労力を割ける範囲で、このような取り組みに関わって行くことが重要だなあと改めて思いました。

ちなみに、私は14時〜の回に一人でふらっと観に行ったのですが、全3回の上映したうち、前後の回を観に行った人からは、それぞれほぼ満員だったとの事です。
テストUP [2012年06月25日(Mon)]
ここのところブログが上手く表示されません。
テストです。
松戸市議会、総務財務常任委員会 [2012年06月25日(Mon)]
松戸市議会総務財務常任委員会 [2012年06月23日(Sat)]
近況およびスケジュール [2012年06月21日(Thu)]
こんばんは。最近、議会から帰れていない山中です。
■先ほど「松戸市の子どもの内部被ばくを考える」勉強会に行きました…というか主催者側ですが。
坪倉正治氏(東大医学部卒。東京大医科研医師(血液内科))をお招きしての講義でした。南相馬市立総合病院に通い、非常勤も務め、現場を知る先生です。「測定が大切」と言い、観客を煽るわけでもなだめるわけでもない、データを用いた冷静な分析に、とても信頼を持てました。
※確か3月1日の朝日新聞に彼の記事が掲載されていました。
超党派で勉強会の開催。ほぼ全ての会派の中から関心が高い議員が集まってこのような場が持てた事も意義が大きいと感じました。詳しい内容は、以降どこかにUPされるようですので、詳細が分かったらまたここに書こうと思います。

■本日、議運がありました。
・放射能対策の特別委員会設置を求める陳情第1号には、不採択としました。
山中(市民力)の主な判断理由:願意に沿いたいが、既に「公開」(←ここが重要)の協議会が設置されているため。
結果:全委員不採択

・議会改革について話し合われています。
今回、次回の議題が絞られ、次回は会派の意見を持ち寄って「決算審査のあり方について」話しあわれることになりました。
次回は6月28日(木)13時〜です(傍聴不可‘かも’しれませんが)。

■山中啓之・6月の追加スケジュール
22(金)10時〜総務財務
25(月)10時〜健康福祉、13:30〜病院特別委員会
26(火)10時〜教育経済(意見交換会もあり)
27(水)10時〜都市整備、13時〜放射能対策協議会(東電への求償についてなど・傍聴可能!)、14時〜議会活性化委員会(傍聴の可否不明)
28(木)13時〜議運(決算審査のあり方…傍聴の可否不明)
29(金)9時〜幹事長会議(傍聴不可)、その後に議運、10時〜本会議(最終日・傍聴歓迎♪)

※常任委員会は基本的に全て傍聴可能です。
| 次へ