CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年12月 | Main | 2012年02月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
1月31日、恩師の講義に思う [2012年01月31日(Tue)]

先日、大学時代のゼミのOB会に数年ぶりに出席しました。
大学では政治学科の田中愛治先生のゼミに所属していました。
その際に入手したできたての講義録
「日本政治のリーダーシップのあるべき姿−国民は政党指導者に何を求めているのか−」
を読みました。
最近、ふと思うと学生時代より熱心に先生の論文や資料を読んでいる気がしますが(^^ヾ
自民党と民主党、そして無党派層の支持率から、政治に対する国民の真の思いはどこにあるのかが端的に書かれています。
私が一番強く感じた事は、他者の批判ばかりしている政党や政治家は魅力がなくなってくるという事です。大言壮語を好むのではなく、自分を律して信念を曲げずに貫くリーダーが求められている。
また、小手先だけの政策や立ち回りの良さに頼って議会内外で‘上手く’振舞う政党・政治家も、同様に大成しないであろうという事が読み取れます。
大変参考になりました。
1月30日、大阪国際女子マラソンに思う [2012年01月30日(Mon)]
昨日は大阪国際女子マラソンがありました。仕事でライブでは見る事が出来ず、結果は後から知りましたが、重友梨佐選手=天満屋=が優勝し、ロンドン五輪代表へ急接近したようです。
福士加代子選手が注目されていましたが、やはり専門の5000mや10000mとは土俵が違い、苦戦したようで9位。私は未知の世界であるフルマラソンの厳しさを色々考えさせられました。
                   §
そう言えば私事で恐縮ですが(ご存知の方も多いと思いますが)、先月、人生初のハーフマラソン(足立フレンドリーマラソン)に挑戦しました。21kmとちょっとの道のりですが、走り慣れている10kmの七草マラソンとは全く別世界でした。特に、前半の10kmを超えてからの後半の10kmは蓄積された疲れがボディーブローのように効いてきて、なかなか足が動かなくなります。向かい風やわずかな傾斜にも身体は違和を感じると敏感に認識し、その都度、疲れを感じるようになります。折り返しからが本当のマラソンだな、と痛感します。なんとか完走し、記録は1時間40分53秒でした。
一緒に参加した数人の仲間も初めての完走に深く感動を覚えて、もの凄く疲れて脚も痛いのに、自然に『次はフルマラソンに挑戦したい!』と言い出し、そのまま4月のフルマラソンにエントリーしました。精神的には未知の経験が出来るので非常に楽しみなので後悔はしていませんが、体力的なことを考えると、ちょっとこのままのノリではもういけないな、ということも充分自覚しています。
まして3月は議会が忙しくなり、練習時間が思うようにとれません。継続が重要なマラソンにとって、練習不足は致命傷です。タイムよりも、何があっても完走したいです。そのため、練習段階jから無理なく続けられるよう、人生を改善しながら走りたいと思います。応援よろしくお願いします(^^ヾ
1月29日、自主研究会 [2012年01月29日(Sun)]

全国の有志議員による、恒例の代々木オリンピックセンターでの泊まり込みの勉強会に来ています。
講師を招いて総務省の資料を読みこなし、質疑や意見交換。今回は主に次年度予算などの予測について。
それにしても、省庁の資料は一つ一つの分量が膨大な上に、お役所言葉で分かりにくい…。
議会報告会 [2012年01月28日(Sat)]

今日は馬橋市民センターで第73回議会報告会を行いました。
久々に朝9:30からの開催。
休日の早い時間帯の開催で、しかも残雪残る寒い気候の中、更に印刷機故障で事前の告知不足・・・と至らぬ事ばかりでしたが、今日初めての参加の方々はじめ、予想以上のご参加を頂きました。
特に、一般質問(特に、殆ど手つかずだった公共施設白書の作成についてなど)の報告に対して、行政に批判的なものばかりではなく、中身のある建設的なご意見や提案を頂き、今後の活動にすぐ活かしてゆく事が出来そうです。
ご参加頂いた皆様、ご協力いただいた皆様、本日はどうもありがとうございました(^^)/
1月27日【議会報告会のお知らせ】 [2012年01月27日(Fri)]
いよいよ今節も、活動報告会を始めます。どうぞお越しください。

【山中けいじの議会報告会のお知らせ】

第73回 1月28日()9時30分〜 馬橋市民センター
(NEW!) 
第74回 2月11日()15時30分〜 古ヶ崎市民センター
第75回 2月12日() 18時30分〜 新松戸市民センター
 ※ 同じく 2月12日() 15時30分〜 明市民センター
(上本郷駅下車30秒)大ホールにて、「第5回市民力議会報告会」です!
全力で走り抜けますので、どうぞご参加ください!!


※写真:先日の七草マラソン、中央(緑のTシャツ)が私。手で隠れて顔がいますが、走っている最中の貴重な一枚です(^^ヾ
1月26日 [2012年01月26日(Thu)]
今朝になってもまだ残雪がチラホラ、寒さに拍車をかけています。
やはりノーコートでの駅頭は手がかじかみます。
さて。

■ボランティア急募!
お待たせしました。現在鋭意お配りしています、『けいじの政治Vol.21』の配布ボランティアの方を大募集します。
「近所だけならできる」という方、少しでもお持ちいただけますと幸いです。
どうぞお気軽にご連絡下さい。大量の場合はお届けいたします。m(_ _)m
総務財務常任委員会 [2012年01月25日(Wed)]
■本会議はまだですが…総務財務常任委員会
今日は総務財務常任委員会でした。
松戸市の防災計画の見直しが今秋に見込まれている中、議会としても防災へ声を挙げるべきだと所管事務調査に踏みだしました。以前から継続的に話し合いが行われており、今回は特に東日本大震災を受けてのことも当然あり、津波・原発・放射能関係の話題に大きく時間が割かれました。
私は、本計画のことを一般の松戸市民の多くの人はご存知ないのではとの思いから、生活者の視点を取り入れてはどうか、過去の災害の実績から不足したもの(スコップ一つから包帯、食品まで)を振り返って改善を続けるシステムを作ってはどうか、広報を含めて周知に力を入れてはどうか、等を訴えました。委員は、真剣に聞いて下さいました。

■次回の総務財務常任委員会は、2月15日(水)の15時〜です。
病院特別委員会 [2012年01月24日(Tue)]
市立病院建設検討特別委員会がありました。
前回に引き続き、千駄堀案の課題を検討しました。
・都市計画法第29条の開発行為の許可
・治水対策
・埋蔵文化財の調査
・交通アクセス
・情報公開
・影響を受ける市民への説明
・65&66街区の土地利用
・用地の購入予算など
・1号館の耐震対策
・日程(スケジュール)について

・・・等にポイントが絞られていたせいか、14時前に終わりました。
色々と課題が出ましたが、資料のまとめ方のせいか、今回は論点が明確で分かりやすかった気がします。

■次回の日程
次回の市立病院建設検討特別委員会は、
2月14日(火)10時〜です。
傍聴歓迎です。
1月23日 [2012年01月23日(Mon)]
■キーワードは「世代間連携」
試読サービスなのか、今日は日経と読売が投げ込まれていました。
比較して思った事は、「世代」。
‘世代間格差’という言葉が流行っています。年収、医療、介護、そして年金。
おしなべて今の若者はどれも‘割りを食っている’感が強いことは否めません。
日経からはマイケル・サンデル教授が社会保障と税をテーマにした講演で世代間に触れていた記事があり、やはり世界の哲学の最前線でも見逃せない話題になってきたかと思いました。
また、読売の地域版の記事では76歳の父親と38歳の娘がお笑いコンビを組んで活躍しているという話がありました。
これからの時代に必要なことは、人間同士の世代を超えた会話、連携だと思いました。
割りを食っている感覚のある若者は、将来への不安から‘勤勉さ’を増して勉強し、働くけれど、決して豊かには感じていない。
年配以上の方々は、とりあえず明日食べるモノには困っていないけれど、どこか物足りない感がしている。。。総じてこの時代、人間が小粒になってしまった感があります。
敗戦後、自分たちで夢描く形に発展してきた日本。これからの形も、作っていけるはずだと少し希望を持てる2つの記事でした。
1月22日 [2012年01月22日(Sun)]
事務所で知り合い、結婚したカップル(3組目)に赤ちゃんが誕生しました!!!ので、事務所の皆で茨城県坂東市に行きました。筑波山が近い♪
生まれてまだ一週間足らず、小さくてかわいい赤ちゃんに皆なごんでいました!!
寝ていても表情の変化が豊かで、本当に安らぎます。本当におめでとう!!
| 次へ