CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年04月 | Main | 2011年06月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
明日は招集告示日です [2011年05月31日(Tue)]
会派への議案説明がありました。たった3〜4つしか議案がありませんでした(^^ヾ
一般質問の通告は、やはり震災関係(放射能)が多いと思います。私も通告する予定ですが…またお伝えします。
松戸市のHP見た事ありますか? [2011年05月30日(Mon)]
週末は議会報告会にお越しいただきありがとうございました。
結びに「第63回の報告会に来て頂きありがとうございました」と言ったようですが、正確には第65回(会派を入れると67回)目でした。どうでもいいと思うのですが…細かい事に突っ込まないでください!(でもチェック嬉しいです)
さて。
ここ連日の議会報告会で分かったことですが、それは・・・意外に「松戸市のHP」は見られていないという事です。
報告会に足を運ぶ方は松戸市への関心が高いと思いますが、意外にも市のHPを見たことがない、あまり見る気がしなかった、1回見たけど習慣がない、という感じでした・汗(^^ヾ
本当に意外ですが、あまり知られていないのでしょうね。きっかけがないといいますか。

この機にリンクしておきますので、このブログを見たついでに↓の青文字をクリックしてみて下さい)。
松戸市の公式HP
連日お問い合わせの非常に多い震災対策―特に、放射線量の関係など―は、「まつど災害対策ニュース」に載っています。ウイークデーはほぼ日刊状態ですので、どうぞチェックしてみて下さい。
御礼 [2011年05月28日(Sat)]

今日は八柱、馬橋市民センターでの議会報告会の連続開催でした。雨にもかかわらず御参加下さった皆様、ありがとうございました。
毎回動員なし(当然、仕込み質問もなし)のため、いつも「今日こそは自分1人かもしれない…」という心配と共に緊張して会場入りしますが、今日もお陰さまで飛び入りの方など初めてご参加の方にそれぞれ来て頂き、とても感激しました。
なんとか無事第65回目の議会報告会を敢行しました。
※ちょっと先のお知らせですが、第3回「市民力」の報告会は8月7日()15:30〜新松戸市民センター(大ホール!)です。明、常盤平に続いて地元です。沢山の皆様のお越しをお待ちしています(当日飛び入りお手伝いさんがいないと準備に自信ないですが、頑張ります)。

PS.今日は誕生日の電話やメールを沢山の方々から頂きました。全員お返事を返せていませんが、ゆっくり返しますのですいません。全部見てます。皆さん、ありがとうございます。
昨日疲れて寝ていたところを日付変更時未明に襲って起こしてくれた松戸政治塾メンバーの皆様、ありがとうございました。お陰で今日はケーキの味と寝不足をかみしめて過ごしました(^^)/
今日明日は議会報告会です [2011年05月27日(Fri)]
3・11の震災以降、連日のようにFAXで市からの連絡が届き、また、市民の皆さまからのお問い合わせが色々なところから絶えません。特に、小さい子どもの被ばく量については夥しい数の問い合わせが来て、独身の自分でも他人事とは思えず胸を痛める日々です。
さて、次回の議会では、放射線市立病院についての質問が大きなポイントになる事は必至です。
放射線のメールでのお問い合わせが多く、まだ全てにお返事できておりません。ブログにも回答できていません事をお許しください。全てに目は通しております(ある課の課長などは放射線対応について市民からのメールに全てに目も通せていないとのことですから、私の量はまだマシな方かも知れません…)。議会報告会で何でも聞いて下さい。お答えできる事は全てお答えします。

<山中けいじ議会報告会予定>
第63回 5月27日(金)18時〜 新松戸市民センター 
第64回 5月28日() 12時〜 八柱市民センター(初!) 
                            第1会議室
第65回 同日   () 16時〜 馬橋市民センター
                            第2会議室
松戸市の放射線量(松戸市の測定による)がやっと公開されました [2011年05月26日(Thu)]
松戸市が5月23日より測定を開始してから数日かかって‘やっと’松戸市のHP上に放射線の測定値を公開しました。以下にHPアドレスを整理しましたのでご覧ください。
※下記の青い文字の上でクリックすると市の該当ページに飛べます。


平成23年5月23日(月)の測定値(56KB, PDFファイル)
平成23年5月25日(水)の測定値(52KB, PDFファイル)
松戸市における対応等について(178KB, PDFファイル)
松戸市内放射線測定の今後のスケジュール等(85KB, PDFファイル)
東葛地域の放射線量の測定等に関する6市協議結果について(136KB, PDFファイル)


以下、私(山中)の私見です。
まず、やっと出た5/23(公園等2ヶ所・保育所6ヶ所)の結果を見ますと、0.185〜0.524μSv/hと非常にムラがある事が分かります。私が簡易測定していた中国製のSW83は100分の1までしか測れませんでしたが、市が今回測定した機種は値段も倍以上する機種で1000分の1まで測れる機種だということもあり、こちらの高い方の数値を無視できません。予想通り一部を除いてほとんどの箇所で地面から1m地点よりも、地表から5cmの方が高い数値が見られます。このことから、全国的な傾向に漏れず、やはり地表には‘溜まっている’事が多いと考えてよさそうです。最高値の「21世紀の森と広場」で0.524μSv/hでした。緑(植物)の多いところです。
5/25(公園6ヶ所)の結果は、0.222〜0.578μSv/hでした。場所が違うので何とも言えませんが、23日の結果と合わせると、傾向としては保育所(現在のデータの最高点で0.362μSv/h)より公園の方が高い傾向にあるのかな、と。
 それにしても、今後のスケジュールがアバウト(2週間間隔位・30か所位etc.)な上に25日以降の予定が掲載されていません。もはや今後のスケジュールと言えない「今後のスケジュール」になっています・・・。
 また、『市民を心配させないように数値だけの公表はしない』との理由で即日公開ができなかったわりに、今後の対応が他のHPや報道などでも既に多く見受けられるような一般論に終始していてとても残念でした。この程度の注意書き程度ならば、優秀な松戸市職員の能力を持ってすれば事前に準備・対応できたのではと思ってしまいます。・・・いやはや、何やってたんだろうか。
 唯一の救いは、数日遅れでも松戸市が公開したこと。くだらぬ力が働いて隠蔽されるという最悪の事態が回避されただけ良かったです。今後の対応を注視します。以上
松戸市防災についての意見交換会 [2011年05月24日(Tue)]

超党派(※今後は超会派と呼びます)の若手議員有志10人弱で総合計画(市の防災計画について)の意見交換会をしました。お忙しい中にもかかわらず防災課・消防局と1時間づつ時間を割いてくれました。防災についての取り組みは市で力を入れてはいますが、高齢化や参加者の減少に伴い、実際に大地震があったらどこまで対応できるのか、今回の震災で色々と考えさせられました。若手(議員)に望む事は?という問いへの答えはおそらく、若い人も含めて市民が積極的に市のイベントや会議等に参加する風潮を作っていく事だと思いました。

今日の放射線量
5月24日(火)小雨
■測定機種:SW83
■測定場所:松戸市基準点(松戸市役所内)地上約1.5m
■測定時:17:25(約5分間)
■測定値:0.09μSv/h〜0.12μSv/h

※地上5cmだと0.10〜0.14μSv/h程度


写真は病院特別委員会@上本郷の市立病院にて
民主党の横粂議員の離党に思う [2011年05月24日(Tue)]
民主党の横粂勝仁(よこくめかつひと)衆議院議員が離党届を出した。
【参考】毎日新聞(横粂議員 「今の民主党では駄目だ」と離党届)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110522-00000000-maip-pol
横粂氏に恨みはないのだが、最近、特に若手の政党所属の政治家が軽くなったと強く感じている。
先の4月の地方統一選挙では、高まる世間の民主党批判に耐えきれず、なにかと理由(例:地方議会に政党はいらない、等)をつけて民主党を離党する民主党議員が相次いだ事は記憶に新しい。中には前から計画していたかのように他党へスムーズに‘移籍’する議員も少なくない。今回の震災対応や現在の原発対応への菅政権への批判が高まる中、国会議員も民主党を離れていく。たとえ理由が一見もっともであっても、政権を担う政党にいる者は、安易に辞めるのではなく内側から組織をチェックするなり提言をするなりして現状を改善してほしいと思うのは私だけだろうか。どんなに正当な事を言われても、自分にとって都合の悪い状況から逃げていくようにしか見えないのはとても残念だ。

そもそも、民主党議員だけを批判するのは間違いかも知れない。何年も前から原発政策を推進していた当時の政権政党の自民党にも、公認が出なくて選挙直前に民主党へ移った議員が何人いるだろう。そして民主党が大勝してからは急速に‘席’が埋まり、次なる公認先を求めてみんなの党へ走る候補が何人いたことか…。挙句の果てに、どこに公認を求めても相手にされず(←ここがポイント)、開き直ってあたかも最初からそうでしたと言わんばかりに「完全無所属」を謳う候補も…私も完全無所属だが、周りには同じように見られているのだろうか。
どこに属そうと属すまいと自由だが、安易な所属政党の変更は政治家として一貫性がないと思う。そういう政治家は口で何と言おうとも、態度が信念の薄っぺらさを証明してしまう。
・・・こういうことを書くと該当する政治家・候補者には嫌われるのだろうけれど、そんな‘政治屋’には嫌われてもいいや、と心底思う。
これでいいのか!?松戸市の放射線の対応 [2011年05月23日(Mon)]

朝から忙しい1日でした・・・纏めてお伝えします。
先日のブログにも書きましたが、今日は松戸市に簡易測定器HORIBA PA-1000 Radi(ラディ)が納品されて、市内の放射線量を測定する予定日でした。
測定結果(数値)を聞こうと夕方、環境保全課に電話して「どうでした?」と結果を聞くと、無事測定器は納入されたようですが、測った数値はまだ公表できないと言れました。市民はおろか、他の議員にも完全に「非」公表中との事。理由は、市民の不安を煽らぬように対策等もセットで示したいからとのことです。
これだけ市民や個人のネットで騒がれていたのだから、ある程度いくつか想定数値が事前に予想されていたと思います。当然、事前にケース分けして対応策を考える時間はあったはずですが、今さらこんな事を言われても納得できません。『市は事前に対応を考えて今日公表できるよう準備すらしていなかったのですか?』とつい電話で強く言ってしまいました。議員2期目に入っても市とこんな電話のやりとりが多くなるのは嫌だなぁ…市民の一大事なので今後も手抜きはしませんが。

そもそも、市が測定器を買う前にも、私は当初から「市民が不安がっている。松戸市独自で買って簡易でも測定しては?」と言っていましたが、購入にはあれこれ理由をつけて市は難色でした。ところがしばらくしてなぜか一転、市は簡易測定器を注文。この時点でもう既に意思決定に出遅れ感があります。注文した時には既に品薄状態。ずいぶん待たされて今日の納品を迎えました。むしろこの出遅れ感を挽回するためには、今日の納品までの間に、想定数値に基づく対応をきっちりしておいて、多くの市民の注目が集まる「今日中」に迅速に公表するのが市民への最低限の努めだと思うのですが…。注文時期で一つ、公表までの対策でもう一つ、それぞれ大きく出遅れたことは否めません。
※ふと思い出した法律ですが。
地方自治法の第2条14項で、「地方公共団体は、その事務を処理するに当つては、住民の福祉の増進に努めるとともに、最少の経費で最大の効果を挙げるようにしなければならない。 」、15項では、「地方公共団体は、常にその組織及び運営の合理化に努める」云々と規定されています。地方自治法からも、今回の事務作業は、迅速かつ効率的に行われなければならないことが分かります。

非常時にも行政は今までのお役所気質・マイペース体質を引きずるのならば、市民はいずれ納得しなくなるでしょう。
奇しくも今日はローカル・マニフェスト推進地方議員連盟の議員が日本全国から何十人も集まり、都内で研修会が行われました。
防災都市計画研究所の講演では東日本大震災の現地調査の結果から防災対策を考え、議員同士でも意見交換をしました。また、菅間進・宮城県議会議員からは現地の被災状況の様子が多くの生々しい写真と共に報告されました。
議員皆で力を合わせて復興を頑張ろうと口々に言い合う中で中長期の対策として自分には何が出来るだろう、そんな事を考えていた帰りの道すがらで今日の松戸市の対応を知り、ちょっと脱力しました・・・。
行政には行政の理由があるでしょうが、多くの市民に通用しない理由はただの「言い訳」です。役所の中だけで通用する「言い訳」は納税者に大変失礼ですから、この件に限らず今後も正していきたいと、改めて意を強くしました。


写真は研修会@都内の様子
松戸市の今日の放射線量(5/20) [2011年05月21日(Sat)]
松戸市の今日の放射線量(5/20)
5月20日(金)晴れ
■測定機種:SW83
■測定場所:新松戸(横須賀中央公園・砂場)地上約5cm
■測定時:20:15頃(約15分間)
■測定値:0.10μSv/h〜0.16μSv/h
※目測による平均値は0.12μSv/h程度

※地上1.5mだと0.08〜0.14μSv/h程度
松戸市の大気中の放射線量の独自測定についてのお知らせ [2011年05月20日(Fri)]
放射線についてのお知らせです。
松戸市では簡易測定器HORIBA PA-1000 Radi(ラディ)を3台購入し、5月23日より、大気中の放射線量の独自測定をするとのことです。

市立の保育所・学校などを測定する方針で、23日は以下の施設を測定するとの事です。
@小金北保育所
A古ヶ崎保育所
B松戸中央公園
C小金原保育所
D21世紀の森と広場
E牧の原保育所
F六実保育所
G八柱保育所

※保育所・小学校等は、地表から5cmと50cm
※中学校・公園等は5cmと100cm
| 次へ