CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年11月 | Main
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
新しい控え室 [2018年12月03日(Mon)]
47375644_1861254467334658_3656350859320623104_n[1].jpg
■今日から新しい控え室です!
新任期になって1週間。今日から新しい控え室です。無所属・中村典子議員とも同じ合計3人部屋になりました。場所が変わったばかりなので、間違えて入ってくる職員や議員が後を絶ちません。これまでと同様に、表にきちんと『市民力』って書いてあるだろうに・・・と思いきや、看板がないい!幹事長会議では3人未満の会派は『従来通り』の扱いになったので、『従来通り』に看板を掲示して下さいと先週中に伝えて了解を得ました。しかし、今日になって意思決定が変わったのか、庶務課長が急に態度を変えてこられて困りました。
そもそも幹事長会議では看板の話などはただの一つも出ていませんでしたので、事務局独自の判断で従来どおりの運用を変えようとするとしたら、それ自体が大問題と捉えています。
従来から何年も掲示しており、どの議員さんからも文句どころか指摘1つ言われてこなかったものが(幹事長会議の「従来通り」を事務局独自の解釈をして)議員が望まぬ方向にさせられるとしたら大問題です。念のため他の議員に聞いてみたところ、従来通りというのであれば看板を今後外すこととは理解していませんでした(そりゃそうでしょう)。
まして看板がなければ、今後も市民の方々が間違えて訪ねて来られる恐れも増しますので、自然に考えれば掲示し続ける事が常識だと思っていますが・・・こんなことに時間をとられるとは私も中西かすみ議員も予想外でした。そうは思いたくありませんが、「いやがらせじゃない?」との声も。

今後、話し合いの主体者(幹事長会議参加者)から掲示してはダメという意見が万一出たのならば、誰が・どんな理由でダメと言っているのか、はっきりと実名でここに書きます。一見、小さな事のようで、自治権を巡り事務局と議員間での認識の違いとその対応について考えさせられる出来事でした。
訴訟を起こしてから私が色々な立場での権利について考える機会が多く、研ぎ澄まされているのかも知れませんが、公務に関する事なので今後も市民に広く情報公開をしたいと思います。