CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年11月 | Main | 2011年01月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
一般質問事後談 [2010年12月07日(Tue)]
一般質問が終わりました。
二期目になって最初の、又、会派を組んで最初の質問でしたが、予想以上にヤジも少なく、無事に終了しました。以下、質問後の雑感です。

1.市立病院の経営については、質問していた各種実績額も開示され、評価委員会の内実も資料を頂きました。内容は12月を目途にHPなどにも公表される予定とのことです。
今後の大きな問題は、H23年度までの最終収支が黒字にならなかった場合、民間への譲渡などを含めた大幅な経営形態のシフトチェンジまで考慮しているのかどうかという「命題」に、市がどう認識しているかです。

2.開票事務迅速化の‘コンマ一秒の取り組み’は6回目の質問でしたが、今回は取り組みの成果出て、やっと少し実りがあったような気がしました。HPでの目標値などの情報公開に加え、投票所(ひいては公営掲示板)の数の見直しの検討や、学生アルバイトの導入などに向けても具体的に取り組んで行くらしいです。乞うご期待!

3.放置されている廃墟の被害対策については、本人確認の充実を、今までになかった取り組み(税の宛名情報の共有)によって拡充してくれるとの事。個人情報との兼ね合いもあって大変そうですが、ここは職員の腕の見せ所です。頑張れ、松戸市!

4.寄付の充実について。日本一分かりやすい寄付制度を創りたい!と(控えめながら)答弁してくれました。色々なアイデアを元に、今後検討されると思います。

一言でいえば、総じて前向きな答弁が多かったです。
本郷谷市長や執行部は、(相変わらずですが)私がその場で発した質問にも丁寧に答えてくれたし、資料も充実していました。ほとんどの職員の対応も以前よりすばやくなった気がします。
                  §

また、新鮮な体験もありました。例えば病院の問題については、この問題に詳しい同じ会派の原ゆうじ議員と情報共有をして理解が深まったことなど、会派を組んだ恩恵を感じました。一人会派時代には感じることのできなかった、嬉しい感覚です。今後もお互いに情報発信、共有を通じて研鑽したいと思います。

★議会の生&録画中継はこちらから★

明日は7人が質問予定で、そのうち4人が新人議員の質問…どんな質問が出るか、とても楽しみです。二期目になっても一期目の議員から学ぶところは大きいと感じています。引き続き頑張ります!
【緊急】登壇の見込み時間変更 [2010年12月07日(Tue)]
進行が予想以上に早く、

本日「14時台」から

私、山中啓之の一般質問になるかもです。

★傍聴ご希望の方はお早めにお越しください!
一般質問(初日) [2010年12月07日(Tue)]
今日から一般質問。私は今日最後の7番目です。会派「市民力」の中では最初の質問者になります。
まだまだ若輩者ゆえ新人議員の見本には到底なれませんが、国政の与野党の論戦をみるにつけ、互いの足の引っ張り合いは大変見苦しく、有権者の心を政治から離す要因にもなっていると感じています。それだけは避けたいとの思いで、2期目の最初の質問に臨みたいと思います。
幼稚で低レベルな相手の荒探しに終止せず、前向きに松戸市の良いところを発見し、市民と感覚を共有して議論しながら更にそれを伸ばすような、建設的な政策議論を展開したいと考えています。どうぞ傍聴に来て下さい!

◆詳しい質問時間や通告内容は昨日のブログをご覧ください↓
| 次へ