CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 松戸市イベント | Main | 松下政経塾»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
松戸市禁煙のおもてなし店ステッカーのデザインが決定 [2019年10月21日(Mon)]
72782323_2384751888318244_8074519425350369280_n.jpg
■このステッカーにご注目!
健康増進法の改正により、松戸市では要件を満たした店にこのようなデザインのステッカーを配布する事業を開始します。上の青い方のが敷地内禁煙、下の緑色のが施設内禁煙と個別の受動喫煙防止対策を満たしているお店が対象です。ややこしいですが、青色の方が店側にとってはハードルが高そうですね。詳しくは来月1日の広報まつどをご覧ください^ ^
千葉県西部防災センター「防火・防災フェスティバル」へ [2019年10月14日(Mon)]
72777055_2369857573141009_8968474962016862208_n.jpg
■台風明けだと見る目が違う!
国道6号沿いの県防災センター(松戸警察署隣り)へ。この施設へは4〜5年に1度くらい行く機会があり、毎回違いに着目していますが、今回は週末の台風19号の影響のせいかは分かりませんが、多くの人たちが参加されていました。オープン直後はお子さん(家族連れ)が多かったです。見かけた知人・友人もたくさん(特筆:家から1時間かけて歩いてこられたMさんご一家には感服しました)。今回は自動車・バイク等は被災地現場に出ていて1台も見られずでした・・・本当にお務めご苦労様です。こちらは「体験」ですが、今こうしている間にも水害や停電等で困っている方々が県内外にいらっしゃって、その人たちを助けるために出動しているとなると、気も引き締まります。
自分も災害時の備え・古くなった備品などをもう一段充実して整備しようと思いました。
73012915_2369857693140997_7109791073983004672_n.jpg
                    ¶
台風の直後だからかもしれませんが、今回はいつものアトラクションを一通り体験したり、展示物や催し物を見たり・・・何をしても実感が沸きました。これはこうやって使うんだな、とか、実際はこうすればもっと工夫できそうだ・・・等のイマジネーションがどんどん沸いてきます。
あまりマニアックになる必要はないと思いますが、普段からどれだけ意識して生活しているかがいざ!という時に機能するかどうかの分かれ目なのだと痛感します。
皆さんも、ご家庭内の冷蔵&冷凍庫や古い缶詰・乾物類の整理をするだけでも、役立つことが一杯あると思いますよ!
72469658_2369857639807669_4492588624008708096_n.jpg
台風関連情報4 [2019年10月13日(Sun)]
松戸市からの情報です。
・台風19号の影響に伴い発令していた避難情報は正午12時をもってすべて解除しました。
・開設していた避難所はすべて閉所します。
台風関連情報3 [2019年10月13日(Sun)]
■松戸市の情報(本日10:00現在-)
<停電復旧>
昨夜、幸谷、新松戸東などで発生した停電は本日8:00現在-で全て復旧しているとの事です。
<避難準備情報>
国分川周辺の和名ヶ谷・大橋地区が対象の警戒レベル3「避難準備・高齢者避難開始」は本日9時に解除されました。避難勧告については継続中です。
<その他の被害状況>
・人的被害は現在のところ報告なし。
・避難者は本日8時現在で69名だが、順次帰宅予定との事
・断水の発生、土砂災害:共になし。
台風関連情報_2 [2019年10月12日(Sat)]
■最大限の備えでピークを凌ぎましょう
風雨がかなり強まってきました。枝が折れて道に散らばっています。
また、既に市内全域のがけ地付近に警戒レベル4避難勧告を発令されています。
最大限、注意して下さい。

その他、市のHPに様々な情報が掲載されていますのでご参照ください。
https://www.city.matsudo.chiba.jp/
台風関連情報 [2019年10月12日(Sat)]
■警戒レベル3(避難準備・高齢者等避難開始)を発令しました
上記報告を受けました(松戸市、10:39現在)。
必要に応じて、備えと対応を充分して下さい。
台風にお気を付けください [2019年10月11日(Fri)]
mt.jpg
■台風情報
台風19号の接近で、公共交通の運休や欠航が発表されています。
市の対応等を載せましたので、今からできる事を充分に備えて下さい(上記写真はパートナーシップ講座の資料より)。

@松戸市に関係する災害情報はどこでとればよいか
https://www.city.matsudo.chiba.jp/kurashi/anzen_anshin/saigai/index.html

A災害時の対応や備えについて見渡せる資料
https://www.city.matsudo.chiba.jp/kurashi/anzen_anshin/sonae/huusuigai/index.html
行方不明女子生徒の件から行政のありかたを思う [2019年10月08日(Tue)]
■行方不明生徒発見されました
昨日6時頃から行方不明となっていた市内在住の女子中学生徒は、7日深夜に無事、無傷で発見されました。ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。
                 §
昨今は行方不明はもとより、小中学生の身にかかる不穏な事件が頻発しており、市民としても心中不安だったと思います。
市は警察の要請があった時のみ、保護者の同意の元で防災無線を活用し「行方不明の案内放送」を行っています。しかし、無事に見つかったという配信は安全安心メール(※登録者のみに配信)でしか配信されず、知るまでずっとヤキモキする事になります。
よく高齢者の徘徊などで防災行政無線が流されますが、今回のように子供の行方不明のケースは正直、「大丈夫だろうか」と一層不安になるのは私だけでしょうか。
発信された情報だけでは、単なる家出なのか誘拐なのかも分からず、そもそも捜査の協力を求めているのか防犯の啓発なのか、想像力が旺盛な人ほどネガティブケースを予想(しかできないので)して怖くなると言った状況です。もう少し明確な「お願い」と解決後の「報告」の在り方があるんじゃないかなあと思いました。
                   §
※とりあえず安心メールに登録しとけばいいじゃん!と言われそうですが、10年前には登録していたのですが、連日防犯啓発のような報告メールがじゃんじゃん来るので、仕事に支障が出るし煩わしいしでやめてしまってそれ以来…緊急度の高いものだけくれというのも都合のいい話でしょうね。とりあえず、過去の安全安心メールについて状況を担当課に電話で聞きました。HP等でも追加調査して今後の対策を考えたいと思います。
君はもう書いたか、パブリックコメント? [2019年10月07日(Mon)]
■手話言語条例のパブリックコメント(パブコメ)募集中!
先日の私の一般質問で前向きな答弁のあった「手話言語条例」の策定について続報です。
松戸市手話言語条例(骨子案)が公表され、現在パブコメを募集中です。
期間は10月19日(土)まで。
              §
今年、手話言語条例が制定されたお隣りの流山市では71人・138件の意見がありました。人口比からすると松戸市ではこの倍は欲しいところですが…行政への関心や注目を表す上でも重要な制度です。是非、周りのろうあ者の方々や手話にご興味ある方などはドシドシ応募して下さい。
貴方の意見で、市が良くなります。
夜間中学校視察 [2019年10月01日(Tue)]
71406407_2348414218618678_5366452892075032576_n.jpg
■夜間中学の授業参観
松戸市立夜間中学校(正式には松戸市立第一中学校みらい分校)へ2度目の訪問。開講式は記者と職員の小競り合いで雰囲気サイアクでしたが、今回は議員限定公開のようで、記者も市民もおらず、更に加えて最大会派が糸満や石垣へ向けて視察中だった事もあり、少しの議員(15名程度)しか参加がなく、じっくり見て回る事が叶いました。
■夜間中の状況(抜粋)
1年生10人、2年生9人、3年生4人の23人。年代別では10代から70代までと幅広く、順に10、2、1、3、3、3、1人。国籍は日本が16人(うち市内14人)の他、中国、ブラジル、アルゼンチン、ネパール、アフガニスタンとなっています。
また、4月に開校して4人が既に退学しています。※全て外国の方(国へ帰られたとのこと)。
■参観概要と所感
17:25〜18:05の授業を見学させて頂きました。
1年生の社会(室町時代)、2年生の国語(高村光太郎の詩を味わう)、3年生の数学(関数)などを見せて頂きました。レベルが高い。少数学級だからかもしれませんが、教師と生徒のやり取りも非常にアクティブで面白い。その他、3段階の習熟度に応じて「スタート」という日本語の指導カリキュラムもあります。中学校時代、お世話になった恩師もご活躍中で、小金中時代をついこの間のように思い出します。壁の掲示物では短歌を呼んでいたり、調べてまとめられた勉強の成果が教育の効果を感じさせます。
総じて感じたのは、生徒(無論、先生も)がとても意欲的なことです。色々な事情で学ぶことができなかった人たちですから当然と言えば当然ですが、義務教育の有難みを再認識するとともに、この熱気や明るい雰囲気に希望を感じました。また、年代や国籍を超えて学ぶ幸せは、夜間中学校の特徴であり強みです。今は見えない’化学反応’が、将来の松戸にどのように寄与するのか楽しみでした!
| 次へ