CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 松戸市イベント | Main | 松下政経塾»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
【台風24号被害状況】 [2018年10月01日(Mon)]
皆様昨夜の台風の状況は大丈夫でしたか?
私の周りは大丈夫でしたが、念のため市内状況も何度か担当課に問い合わせました。
松戸市の最新の被害状況です。

■被害状況の集計値(16:30現在)
・道路冠水:1件  小金原8丁目
・倒木:51件 日暮7丁目、松戸、大金平3丁目他
・その他:80件 土嚢要請・障害物除去・ごみ処理・カーブミラー曲り等
  合計 132件


現在のところ、人的被害の通報がないのが何よりです。
何かあれば遠慮なくご一報下さい。

※前のものはツイッターに掲載しています。
まつどDE子育てLINE(まつ育LINE)開始 [2018年08月28日(Tue)]
SKMBT_22318082709400.jpg
■まつどDE子育てLINE(まつ育LINE)が開始します
9月1日より、「まつ育LINE」が始まります。
市の資料によると、配信内容は「小児科医などの複数の専門家のもとで共同制作、監修されたエビデンスに基づく子育ての知識や寄り添いのメッセージ(きづなメール)に加え、松戸市の子育て情報」だそうです。
詳しくは広報まつど(9/1号)や市HPへ掲載されます。

SKMBT_22318082709401.jpg
H30年度第1回子どもの未来応援会議へ [2018年08月02日(Thu)]
■子どもの未来応援会議へ
昨日衛星会館で10時〜行われた子どもの未来応援会議の傍聴へ。
とみに「子どもの貧困」が叫ばれる昨今、松戸も何とかしなくてはなりません。
受付時刻の9:50に数秒遅れて到着したら(私のGPS時計では9:50丁度でしたが)すでに「傍聴受付終了」の看板が…担当者が上司に相談して「OKです」と何とか4人目に入れましたが、硬いなあと思ってベンチで待つこと約10分。しかし開始1分ほど前に来た別の議員はその担当の個人の判断で入れていました…おかげで傍聴者のアナウンスが一人ずれました。なんのこっちゃ。これが松戸の運用のありていですが、こんなグタグタな先行き不安の会でしたが、内容のほとんどはアンケートの結果報告でした。
              
■「松戸市子育て世帯生活実態調査報告」
H29年9/1〜9/15に行われたアンケート。対象者は小5と中2の全児童生徒及びその保護者で、合計約1万5千人(85%以上が回答)。市立小中が対象なので、私立は入っていません。
アンケート結果では、小5の13.1%が、中2の15.4%がひとり親家庭でした。
細かくは色々ありますのでまたにしますが、特筆事項として松戸市のひとり親家庭の生活困窮度が(他の市と比較しても)高い傾向にあることが分かりました。

■子どもに明るい未来を!
経済や環境などの家庭事情により、子どもに経験や知識が不足してしまうことがあるのは以前より指摘されてきましたが、今更ながら、ああ、松戸もやっぱりの結果だなと思いました。
進路や就学など、不合理な理由で夢が立たれるのは非常につらい。悲しいことは、みたくない、と思いました。

■すぐにできること・今後できそうなこと
すぐできるのは、まず「就学援助制度」の利用です。制度を知らなかったり、知っていても抵抗があって使わない親などもいらっしゃるようで、これはすぐ対象かなと思ったら確認してください。大人ではなく、むしろ子どものために。
また、少し時間をかければできそうなのは、子どもの居場所です。家や学校以外でも静かに勉強できる場所や、勉強を教えてくれる年長者を望む声も少なくありません。私も夏休みなどに事務所で中高生に勉強の場を提供したり、たまに勉強を見たりすることはありますが、こういう取り組みもニーズがあればもっと増やしてもいいのかなと思いました。受験期などは特に、経済格差が塾に通える格差、つまり学力格差として出てくるかもしれないと考えると、特に必要なのは長期休みです。そのうち私の学力が追い付かなくなる日まで…。

いずれにせよ、子供の貧困対策には市をあげて早急に手を打たねばと思いました。
喫煙スペース、遂に廃止 [2018年07月31日(Tue)]
731.jpg
◆喫煙スペース、遂に廃止へ
先の定例会で質問した経緯もあって注目していたのですが、新松戸駅前の喫煙スペースが、本日をもって廃止となります。当日、この場所では最後の一服をする方が見受けられました。今回、松戸駅西口デッキ上も同様に廃止へ。
・・・これで、駅の改札外での屋外公共喫煙所は東松戸駅を残すのみとなります。どなたにも納得していただけるような、優しい配慮が求められます。

【速報】介護保険料業務に関わる松戸市のミスの報告がありました [2018年07月30日(Mon)]
◆速報◆
明日の新聞に載ると思いますが、一足早くお伝えします。
松戸市のミスにより、一部の方の介護保険料口座の引き落とし額に間違いが生じることになります。
今年度第2期分の引き落としが、第1期と同じ金額で7月31日(火)に引き落とされます。
(今月26日に発覚)

【対象者 1,629人】
内訳
・本来より高く引き落とされる人:1,487人
 最高額6,500円、最低20円、平均474円

・少なく引き落とされる人:20人
 最高額7,360円、最低280円、平均3,163円

・引き落としできない人:122人
 最高額15,100円、最低1,000円、平均5,525円

                 §
対応としては第3期で相殺など調整する見込み。

余談ですが、それにしても今回の市の不祥事の通知文書が分かりにくいこと分かりにくいこと・・・。お詫びという形をとっていないので、誰の責任でどうなったかという一番肝心な部分がぱっと分かりませんでした。
そこで担当課に電話で「細かい話は聞きませんが」と充分前置きしてから「一言でいうと今回の件は市が100%悪いんですよね?」と聞いたところ、担当者から即答が得られなかったことが、実は一番の驚きでした。担当課一同、今回の件についての再発防止には取り組んでいらっしゃるでしょうが、そもそも本当に真摯に反省しているならば、誰が悪かったかという問合せには(それが市民・議員に関わらず)文書や上司に確認せずとも開口一番「この度はご迷惑をおかけしております。はい、市の責任でございます…」と即答できるのが当然の常識だと思っているのですが、それすらいちいち時間をとって確認されようとすると(アレ?大丈夫か?)と思ってしまいます。誠意があるなら、相手の時間を極力使うことなく本質的な答えをする(できるはず)のが誠意の基本ではないでしょうか。以上、取り急ぎ。
松戸市内の学校周囲のブロック塀などの解体撤去について [2018年07月25日(Wed)]
0725.jpg
◆あなたの近くの学校は大丈夫!?
先般の安全対策への必要性を受けて、市内小中学校での調査に踏み切った千葉県と松戸市の教育委員会。
この度、資料にある8校の小通学校(〇が付いている8番の小金南中は県教委担当分)のブロック塀の解体撤去及び仮設フェンスの設置予定が通知されましたのでお知らせします。
これを見ると、北部小以外は夏休み中(8月末日まで)に何とか対応が完了しそうです。

何でもこれくらい「すぐやる」精神で対応してくれれば、松戸市の諸々の課題解決は早いのになあ…。
『健康で文化的な最低限度の生活』に思ふ [2018年07月17日(Tue)]
■生活保護という制度
大阪市の吉村市長の「生活保護に市財政の15%を占める2823億円かかっている」という発言が物議を醸しています。大阪市の一般会計総額は1兆7770億円なので、確かに15%であっているように見えますが、国が3/4を持つので実際の自治体の持ち出しは1/4の約700億円が妥当であり、不当に多くかかっているように見せているという意見です。
 更に関係者によれば、自治体負担分には国から交付金が出ており、それを差し引けば、大阪市の純粋な持ち出しは約61億円だというのです。たしかに、2823億円と61億では、印象が全然違います。
                §
松戸市でもどうなのか調べてみました。
年々世帯数も人員数も増え続け、わが市の今年度当初予算は約175億円でした(保護率20.42‰)。1/4にすると約44億円となります。※担当課に訊くも、交付税分の額は分からず…。
         
情報を選んで人々の受け方を操作するのを「印象操作」と言います。安倍首相で一躍有名になった感があるこの言葉ですが、思えば多かれ少なかれ情報発信者にはバイアスがかかるもの。しかし、よりによって行政が意図的にやり過ぎているのが現代の象徴かも知れません。
子育てPR然り。・・・いろいろと、勉強になります。

追伸:人気コミックの実写版TVドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は本日21時〜フジで放送開始です。そういえばかなり前、杉並区で夏にクーラーを認められなかった生活保護の方が亡くなくなった事件を当時の区長から聞いたことがあります。当時の暑さですら人の命に関わる状況は、なんとかせねばと思います。昨今は猛暑ですから、皆様もお気を付けください。私も今年はクーラーを使おうと思います。
18歳成人へ向けて [2018年06月14日(Thu)]
■いよいよ、18歳成人へ
何かと騒がれていた18歳成人の件ですが、昨日参議院で改正民法が可決・成立しました。
成人年齢については「20歳」とする明治9年の太政官布告以来、約140年ぶりの改正です。
よくお問い合わせをいただくこともありますので、主に何が変わるのか・変わらないのかを整理してみました。

<変わるもの>
@18歳以上で10年パスポートの取得が可能に。
A女性の結婚可能年齢が男性と同じ18歳に引き上げ。
 (親の同意は不要に)
B法定代理人の同意ない契約の「取り消し権」が18歳未満へ。

<変わらないもの(=ハタチのまま)>
@飲酒
A喫煙
B公営ギャンブル

・・・以上。
トラブルの種になりそうなものは極力考慮したいという意図が読み取れます。それでも懸念は残りますが…。
余談ですが、面白いのは、一部免許や資格取得の規定はそのままになっていることです。(理論上はですが)医師や公認会計士にも18歳ならばなる事が可能です。若いうちから気持ちの上では目指す人が増えるかもしれません。
松戸駅西口駅前広場(ペデストリアンデッキ)のバリアフリー工事完了! [2018年05月30日(Wed)]
33937657_1595349683925139_7098472812955828224_n[1].jpg
■松戸駅西口駅前広場のバリアフリー工事完了!
お待たせしました!
やっと、松戸駅西口駅前広場エレベーター&エスカレーターが完成です。
最近の安易なハコモノ計画には疑問が多いですが、こういうものなら大歓迎です!
車イスもベビーカーの方も松葉杖の方も…市民の皆様、今日からどんどん使って下さい!!

                  §

■一般利用、開始!
記念式典のテープカッタ―が最初にエレベーター・エスカレーター(上り)をご利用され、式典は無事終了。そのまま一般の人も自由に使うことができます。

早速エスカレーターに乗ってみるか、と・・・頂きました!

一番乗り!

33867147_1595364307257010_4598342418327142400_n[1].jpg

下りエスカレーター最初の利用客となりました。(狙ったわけではありません、たまたま近くにいただけですが。念のため!)
外環開通に待ったの声も。 [2018年05月11日(Fri)]
■外環、供用差し止め申請が出される
6/2に開通が予定されている外環を巡って松戸と市川市の住民13人が供用差し止めの仮処分申請をされている事が分かりました。空気の汚染や騒音などの影響で住環境が著しく損なわれるとの理由らしいです。ここまできたら差し止められるとは考えにくいですが、何だか最近の矢切付近は話題に事欠かないですね。
| 次へ