CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 議会関係 | Main | マラソン»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
終戦の日 [2019年08月15日(Thu)]
■令和初の終戦の日
終戦以来74年。毎年この日になると戦争のことを強く意識させられます。意識しますと言ったほうが正確なのかも知れませんが、させられると言った方が、日本国民の中で自分だけではない気がして安心するのです。
今年は、令和になって初の天皇陛下のおことば。「深い反省」という上皇さまの踏襲が印象的でした。

台風の影響で明日からすこし天気が荒れる気配。今日は心穏やかに事務所で活動をしていました。
不惑の前日に [2019年05月27日(Mon)]
令和初月は長かった。そしてさらば、30代。
明日からは全く新しい時代がやって来ます(自分の中では)。
県議選終わる [2019年04月08日(Mon)]
56636479_2042457059214397_4435045910602317824_n.jpg
■白ける有権者と共に、県議選終わる。
昨日は県議選の投開票日。定数7に対して候補8人が出馬した松戸選挙区。過去の私の一般質問で「開票事務作業の迅速化」を掲げましたので、そのフォローを兼ねて、また新人議員に流れを教えるため、昨年の市議選以来となる久々に開票所に足を運びました。ほんの1時間足らずで作業終了する早さだったことは、今朝の朝刊で開票終了を告げているのでお分かりの事と思います。観覧者も極めて少なかったです。
                  §
当落は既に確定の通りですのでさておき、私が気になった事がいくつかあります。
@過去最低の投票率
まず何より「政治不信」です。全国の選挙区で約26%が無投票となった今回。道府県議選に絞れば約4割が無投票でした。なり手不足に加えて「県議は何をやっているか分からない」との声も多く聞かれました。確かに。私の知人の多くも無投票で当選しましたが、政治不信に加えて各地で過去最低の投票率を更新してしまったことが、有権者のシラケムードを表しているようです。投票行為がなければ有権者は積極的に代表者を「選ぶ」ことができません。もっともこれには有権者自身の責任も感じるべきですが…政治家に魅力がなくなっているのは、至極残念なことです。
Aどうなる?会派構成
松戸に限って言えばハッキリ言って殆ど変わらぬ顔ぶれ。違いは、父親(現職)の引退に伴う息子候補が元市長の息子候補(元職)と入れ替わっただけです。かつて「みんなの党」時代に一緒に会派を組んでいた候補も国民民主公認候補として当選。当時の政策にブレがなければ、彼らはまた一緒に会派を組むのでしょうか。私は個々の候補の当落よりも、政策と態度の一致か否かが、今回は有権者として一番気になります。「(旧)みんなの党」だった政治家の中には、様々な変遷を経て、かつて批判していた自民党など様々な所に身を置いています。結局、政策の軸はどこなのかと疑いたくなるような候補もいます。選挙に受かるためだけにコロコロと態度を変える政治家に(期待する有権者に)は私は思いを共にできません。無所属議員たちの県議会での会派構成に注目します。有権者が置いてきぼりにだけはならぬように…。
B投票所で思ったこと
最後に、足を運んだ投票所でスマホ片手にネットニュースを見ながら思った事です。巷では『猪年選挙は政権党(自民)が苦戦する』ジンクスがあると言いますが、果たしてそうなのかということです。
確かに全国的に見れば自治体議会では自民が減らしているところが多く、森友・加計問題の長引き、また自民「1強」に対する懸念などが微妙に反映された結果でした。しかし、全体的に見れば過半数は維持しています。つまり、ざっくり言えば、議会では自民のやりたいようにやられてしまうのです。議案の議決も、議員定数の増減も・・・そして懲罰動議さえも。
…更に言えば、次回の選挙でより戻す作戦をマジョリティーである(保守系無所属含む)自民党は練って実行してくるでしょう。立民をはじめとした野党が微増したからとて、それをハッキリとした明るい兆しと捉えるのは正しくないと思います。

やはり選挙以上に選挙後が大事で、有権者はその連綿とした流れの中で政治をしっかり評価し続けることが必須だと改めて思いました。
新元号が「令和」と決まる [2019年04月01日(Mon)]
55759901_2033024120157691_8213578358882041856_n.jpg
■新元号が「令和」と発表されました
本日の午前11時半頃、発表されました。新元号は「令和(れいわ)」で、日本最古の歌集『万葉集』からの出典です。新天皇即位の5月1日に施行されます。
645年の「大化」から数えて248番目となる今回の元号は、調べる限りこれまでの経典『四書五経』からの由来だった元号とは一転、国書に由来する初めての元号となります。保守派の声に期待の声があったというのは朝日の記事(松戸駅前で昼過ぎに配布されていました)。
                   §
令和−’平和’でよく使われる「和」の文字は馴染み深い方も多いでしょうが、「令」の方は何を想像するでしょうか。命令、省令、制令・・・といった風に、’命じられるもの’や’いいつけ’のイメージが第一に思いつきました。一方で調べてみると、「良い、立派な」という意味や「他人の親族に対する敬称」の意味もあります。

万葉集にある歌の序文には「初春の令月にして、気淑(きよ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす」と令和の二文字が含まれています。一方で、中国の古典に詳しい一部ネットユーザーからは、中国の詩文集「文選」(もんぜん)までさらにさかのぼれるのではないかという声も出ているそうで、源流が中国にもあるのかと、興味は尽きません。

・・・どちらにせよ、次なる時代は今まで以上に平和であって欲しい、それも命令ではなくお互いに敬意を払いながら人間同士が信頼できる関係の下に良い時代になって欲しいと切に願います。
4度目の勝利と初勝利! [2018年11月19日(Mon)]
DSCF5900K.jpg
■松戸市議会議員選挙、当選しました!
このたび、市民の皆様のお陰で当選いたしました。政党公認・推薦候補が溢れる中、またも過去最低の投票率(36.19%)を更新する大逆境だったにもかかわらず、一貫して無所属・無党派の山中けいじに「7551票」ものご支持を頂きました。

実は、今回は一番大変な選挙でした。
4期目を目指す重責に加え、12年間で皆様とのお付き合いの数が増える中でも体は一つ。
つくづく、選挙は大きな組織が有利だと思いました。

『票を落としても、けいじの政治塾公認の中西かすみさんを受からせたい』の宣言通り、願いが叶いました。「前回得票数より下がったね」というお声を頂くかと思いましたが、逆でした。'(山中が言う通り)中西さんに入れたよ!'、と政策投票をして下さった方々が意外と多く、過去最低の投票率だったことを考えると、実は奇跡的な得票でした。正直、私にとっては望外の喜びであります。それに、2人合わせて1万票以上というご指摘を沢山の方からいただきました。そうです、市民力の力は、実は伸びているのです。
・・・新生『市民力』、力を合わせて頑張ります!
                §
過去最低の投票率での当選。

政党公認候補が圧倒的に多い中、一貫して無所属無党派での当選。

大きな選挙事務所も持たず、等身大の活動での当選。
(更に言えば既存事務所すら現在改修中。灰色の工事用ヴェールで包まれています。外からほぼ見えません)

プロのウグイスも雇わず(いつも通り)、草の根選挙での当選。

もちろんデザイナーなど一切使わず、ワードで自分の手作り選挙公報での当選。

市民ボランティアによる選挙のみで、当選。

改選直前に有無を言わさぬ懲罰(戒告)を科された中での、当選。

その懲罰が問題ある手続きで行われた事には一切触れず「議会だより(11/1発行)」で市内全域に懲罰が科されたことのみがばら撒かれる中での、当選。

訴訟で世の中に問う行動を始めた選挙直前の11/5から多忙の中での、当選。。

自らも出馬しつつ、けいじ塾の中西かすみ候補を応援しながらの当選。

私の喉が早々に枯れても、当選(演説内容が聞き辛くなりすみません)。

有名人や国会議員の応援演説も一切なしで、当選。

選挙期間中も議会棟・市役所を出入りする議員仕事に加えて、人生初の訴訟、更には選挙応援と並行した中での、当選。


・・・挙げればキリがありませんが、そんな中での大勝利だったからこそ意味があり、価値ある大金星だったと考えています。

既にお気づきの方も多いと思いますが、多くの他候補の行っている政党選挙や、特定組織を母体とした地盤ありきの勝利とは、私は根本的にやっていることが違うのです。

無論、これは私個人では絶対に、絶対に達成できるものではありませんでした。市民の皆様のお力添えのお陰に他なりません。今後も、感謝はすべて議会における行動でお返しいたします。
                 §

■新松戸駅!
今朝は新松戸駅に立ちました。他の組織の議員たちが沢山旗を立てていらっしゃったので、最初は反対側の東側でホームに向かってやりました。農園側のお付き合いも何かのご縁でしょう。
途中から他の方がいなくなったので、いつもの場所に戻ってやりました!
沢山の激励も頂きました。気が引き締まると同時に、新しいステージに立った気分でした。

これから中西香澄さんと共に、新生「市民力」として全力で頑張ります!(^^)/
最後の訴え [2018年11月17日(Sat)]
46441063_1839399549520150_8112508973724205056_n.jpg
■投票日です
松戸市内外の皆様、今日まで本当にありがとうございました。
喉が潰れて声が出ないため、お聞き苦しい想いをさせてすみません。
また、お気遣いさせてすみません。沢山の方にのど飴や飲み物を頂きました。
46476962_1839399449520160_329302980899635200_n.jpg46361156_1839399526186819_7330152144995090432_n.jpg
いよいよ、明日が投票日です。

今回の市議選は、市民がほんとうの民主主義を手に入れるための闘いです。
市民の感覚や声が通りやすい議会にするために、絶対に負けるわけにはいきません。

そして、選挙後からが私にとってほんとうの闘いです。

議会活動、中西かすみの政治家としての育成、それに加えて懲罰訴訟の件もあり、忙しい4年間になりそうです。

最後までご支援を宜しくお願いします。

46436343_1839399502853488_7934736523541348352_n.jpg
演説 [2018年11月16日(Fri)]
46463279_1837442883049150_95819418998669312_n.jpg

声が出なくなるまで政策と信念を訴えます。
約束 [2018年11月15日(Thu)]
46277326_1835739629886142_2038110587820441600_n.jpg
今朝は、馬橋駅東口。声をかけて下さる皆さまに温められます。いつもアンケートに答えて下さる方、マラソンつながり(3時間走)の方、訴訟「負けたらあかんよ!」の方、笑顔で受け取ってくれる中高生・・・お名前を存じ上げない方も多いですが、全員が私にとって大切な市民であり、同時に大切な友人です。

頑張ります。
援軍 [2018年11月14日(Wed)]
46093476_1833505300109575_6789910327912824832_n.jpg
■援軍、来たる
昨日の演説では母塾の先輩と母校の後輩が応援に来て下さいました。
先輩に急に頼んだ応援演説は、懲罰や訴訟の件、更には新聞折込み前の選挙広報の内容まで熟知して話して下さり、驚愕しました。事前準備の大切さを改めて教示された気がします。
後輩は選挙初めての学生さん。なのにサッと政経塾ブルゾンを着て、頼んでもいないのに他のスタッフを見て自分からポイントを会得し、手を振り、寒いだろうに積極的に声を掛けてくれました(しかも好評!)。無所属無党派の少数精鋭≠ナすが、本気になれば何でもできると思いました。勇気をありがとうございます!
                 
46167473_1833505293442909_7730985860589420544_n.jpg
月曜日から始まった期日前投票。
「あなたに期日前投票してきたよ」と声をかけて頂くと、ものすごい力になります。4年に一度しか味わえない感覚ですから。
メールでのご連絡には1件ずつ丁寧に返信できておらず申し訳ありませんが、全て読んでいます。それでもやはり、直接声をかけて下さる方々には感激します。月曜日に一番に声をかけて下さったのは近所のSさんの「今日入れてきたよ!」。また、続いてWさま、H山君ご夫妻「懲罰の件もあったから!」、N山さん…またお名前を存じ上げない方からも声をかけて頂きます。
また、初めてお声掛け頂いたS水さんのような若い女性が政治に興味を持って下されば本当に幸いです。Y川さまにはお志を頂き、どうもありがとうございます。ここに書ききれませんが本当に皆様、どうもありがとうございます。感謝は必ず仕事でお返しいたします。
君は選挙公報を見たか [2018年11月13日(Tue)]
yamanakakeiji1113.jpg

■選挙公報が発行されました

今回もデザイナーなどを使わず自家製の手作り選挙広報です。
やわらかい政策から、ちょっぴりスパイスを効かせた内容まで書きました。ですが、もっと濃い内容はQRコードの中に置いておきました。

PS.新聞を購読されていない方でも、市役所・支所をはじめとした公共施設などで入手できます。
| 次へ