CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 記事掲載・UP情報 | Main | 個人の活動»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
週末の近況 [2018年11月26日(Mon)]
■週末近況
46823273_1849678571825581_2962193430282764288_n.jpg
選挙から一週間も経っていませんでしたが、週末は町会対抗ソフトボール大会の参加に始まりました。もう三カ月ぶりくらい(もっとかも…)のプレーです。途中からの試合出場だったのでこの日は1打数1安打。三塁まで進むもライナーで刺されて本塁帰還はならずでしたが、意外と走れることが分かりました!皆さんから温かい言葉をかけて頂き、ありがとうございました!^^
                   §
46813799_1849749671818471_2055904504183783424_n.jpg
さて、お次は千葉で開催の母校の稲門祭です。私が学部時代にゼミでお世話になった田中愛治先生が11/5(色々な事があった日です)に総長に御就任されてまだ20日足らずですが既に8つ目の支部訪問とのこと…想像を絶する忙しさのようです。
一時期に比べれば最近低迷を感じる早稲田ですが、田中総長は世界トップレベルの大学を目指すとのビジョンを掲げました。世界では今二百数十位の本学を、4年で30位に入る事が本当にできるのかと思って聞いていましたが、話を伺う程に説得力ある内容が伝わってきました。実際にランクを飛躍的にあげたオハイオ大へ10年の留学のご経験から、まずは学生を含めた方向性の共有、自分より高い能力のある指導者の登用など、既存の建前と本音がぶつかるような普遍的な命題を逸らさず、普遍的な挑戦をされているのが印象的でした。
他にも多々あった実践的なポイントは私の活動で活かしますが、全て政治や議員活動にもそのまま通じる話だと考えられ、とても興奮しました。口で言うのは陳腐なので控えます。具現化して、実践する事が全てですので。
PS.切れ目ない人の合間を縫ってお声掛けさせて頂き、共にバッジをつけての撮影をお願いしました。突破力(厚かましさ?)は、ゼミ時代に培ったわけではありません。あしからず。
満員御礼! [2018年11月04日(Sun)]
45327688_1822358537890918_4188662624881213440_n[1].jpg
■満員御礼!
市民フォーラムにご参加の皆様、本当にどうもありがとうございました!
慣れぬ運営で至らぬところもありましたが、準備から片付けまでご参加いただいた方々が次々にお手伝いに参加して下さり、大変助かりました。

■参加者全員で民主主義を考えた!
当日は私の議会での活動報告を兼ねて日頃の想いをお訴えさせて頂きました。
特に、関さんの森の都市計画道路337号線の件、けやき通り(神明堀)貫通の件、新松戸駅東側の開発の件については、当事者の方から貴重なお話を頂きました(本当にありがとうございます!)。また、中西香澄(なかにしかすみ)による私の質問サポート裏話をはじめ、パパさんママさんたちから子どもの声溢れる会場で皆さんにお聴き頂きました。まさに老若男女。更に手話通訳の方も来て下さり、充実した本格的な会になりました。
今回の意義は、自分の仲間・グループ以外のテーマを一度に直接当事者から聞くことができた事だと思っています。そして、それらに通底する現象から、今の松戸市の民主主義の在り方や行政・議会で行われている事の輪郭が浮き彫りになりました。もっと市民の声が通るようにしなければならないと皆様口々に仰っていましたが、その通り。そして、それを実現できるのが、他ならぬ有権者の「1票」なのです。
                   §
満席…実は私が一番驚きました。11月に入って急に予約が増え、当日は出す椅子を増やしました。参加者からは「こんな問題、知らなかった!」「行政の決め方がおかしい!」などの意見が相次ぎました。そして、「もっと積極的に市民が参加しなければ、民主主義は生まれない」という普遍的な真実にお気づきになった事と思います(まずは週に1時間でいいです、議会だよりを読むなり、議会や行政に意見するなりして下さい)。
一人の意見では変わらないかも知れないですが、束になって民意を示すことが重要なのです。

最後に。これは終わりではなく、スタートです。これからも頑張りましょう。共に!
45379066_1822358567890915_2055383782348816384_n[1].jpg
【本日】市民参加型フォーラム「松戸の未来を考える」 [2018年11月03日(Sat)]
【本日開催!】市民参加型フォーラム
松戸の未来を考える


いよいよ今夜!18時〜松戸勤労会館大ホール(松戸駅近く)にて。
おかげさまで現在、100人を優に超えるお申込みを頂いており、今も受付けに追われております。
※スタッフは数人ですので、17時〜の椅子出しお手伝いも歓迎です!

★さあ、ほんらいの民主主義をはじめよう★
私たちは「よく話し合って決めましょう」と教えられてきました。しかし、今の松戸市では本当にそのような話し合いが行われているのでしょうか。皆さんと共に、松戸の民主主義や課題について本気で考える機会です。

【登壇者】・・・4児の母が珍しく緊張のご様子。ぜひ観に来て下さい(^^)
中西かすみ(けいじの政治塾生・4児の母)
 今日のコーディネーターを務め、会をきりもりします。
山中けいじ(市議会議員・無所属・市民力)
 パネリストとして’舌鋒鋭く’お話しします^^

【ゲスト】・・・地域課題の最先端をお届けします
木下 紀喜氏(関さんの森エコミュージアム代表)
坂本 健氏(美しい街とけやき通りを愛する会代表)
酒井 珠子氏(さかい農園代表)

議会活動報告を兼ねて、それぞれの方から現状をお話し頂き、行政や議会を考える、私の議員史上最大規模のイベントです。
私が議会でどういう意見や質問を展開したか、又その結果は…なども手に取るように分かります。パネルディスカッションでは中西かすみのコーディネートの元、よりよい民主主義のありかたを考えます。会場からの質問も歓迎!
※乳幼児連れのご参加大歓迎(簡単な専用スペースを設置します)!
神明堀関連の裁判について [2018年10月11日(Thu)]
■裁判傍聴のご案内
神明堀貫通に関する裁判が、
10月12日(金)11時〜
松戸地方裁にて行われます。

傍聴希望者が多い場合、抽選になります。整理券の配布がありますので、10:30までには到着をおすすめします。
【台風13号によるイベント一部中止のお知らせ】 [2018年08月07日(Tue)]
【緊急】台風13号接近により、8月9日開催予定のイベントを一部中止いたします。

8月9日(木)に予定しておりました「安全な街・防犯について」@ひがまつタウンカフェは、台風13号の接近が予想されますので、午前の部(11時〜)を中止といたします。
お申込み頂いた方には主催者より個別にご案内が行くと思いますが、楽しみにされていた方々には大変ご迷惑をおかけしてすみません。

尚、午後の部(20時〜)については予定通り開催いたしますので、どうぞお越しください。
『子どもから年配まで安全な街に!』活動近況 [2018年07月18日(Wed)]
37285782_1663062917153815_7829752842628890624_n[1].jpg
東松戸で安全対策アンケート付のチラシを配っていたら、白髪のおじさまが「横断歩道渡れってあるけど、近くにないモンねえ…」と話しかけて下さいました。ごもっとも!今度取り上げます。
新松戸祭りへ向けて [2018年07月10日(Tue)]
36867554_1650309241762516_6189398149593825280_n.jpg36868100_1650309101762530_3492761744063856640_n.jpg36889505_1650309148429192_2794551162978697216_n.jpg36826291_1650309285095845_3368131126097870848_n.jpg
■ムクドリ追い払い作戦(2日目)へ
やってきました。薄暮のけやき通り。今年も俺のチャッカマンが火を噴くぜ!!
…と思っていたら、今年から二台入れた新兵器BBスイーパーのお陰でそんなに爆竹を消費せず!

週末の土日は新松戸祭りへお越しください。
目立たぬように活躍しよう [2018年07月06日(Fri)]
36696339_1644076365719137_1692564405679554560_n[2].jpg
■第二期まつど地域活躍塾の公開講座へ
不安定な天気も手伝ってか、会場の入りはまばらでした。中には相応の決意で参加されている方もいらっしゃるようでしたので頭が下がりますが、特筆事項もなく、まあ、つまらなかったというのが正直なところです。
ただ、パネルディスカッション(これもイマイチでした)の最後にゲストが放った一言は刺さりました。その内容は、
「今の市民活動の衰退はインターネットのせい。なんでも情報を分かった気になってしまっている」
「昔はPCもケータイも何もなかった。現場に行って確かめた。これが大事」
というものでした。
全くその通りで、これは地域活動以外の仕事や趣味などにもあてはまると思います。現地現場主義の重要性を改めて強く思いました。
                     §
また、ボランティアについても考えさせられました。
「ワタシこれだけやってます」という見える形のボランティアではなく、誰も知られることのないボランティアの継続こそ命に関わることが多く、国民みんなで少しずつやることが大切だなぁと痛感しました。
私の知人の中にはボランティアを語る際に「私●●回、〇〇(被災地名)に行きました」と誇らしく言う人がいます。しかし、いくら運賃等コストをかけたのか知りませんが、そこで達成したものは何か?学んだ大切なことが共有できているか?を問わなければ、ただの偽善に思うのです(注:偽善にもそれなりの意義はあると思っていますが)。
無意識にせよ少しでも外に対して誇った瞬間、「ボランティア」は評価を求めるビジネスライクの意味を持ってしまうことも大いに再認識させられました。そうなったら残念です。気をつけよう…っていうほどやっていませんが^^ヾ
週末近況 [2018年06月18日(Mon)]
今朝発生した震度6弱の大阪(近畿地方)の地震では現在のところ3名も死者が出たとの事、ご冥福をお祈り申し上げますと共に、本市でも防災対策に力を入れて参ります。

■夜間中学校の映画『こんばんは』週末の出来事です。
来年4月に松戸に開校予定の夜間中学を控えて、NPO松戸市に夜間中学校をつくる市民の会の催しに行きました。現在も自主夜中では、戦争や障害、外国からの移住などで様々な理由で教育を受けられなかった人たちが、年齢や国籍を問わず学んでいます。
                   §
何度か自主夜中の現場にはお邪魔していますが、今日は一年半に渡って撮られた自主上映映画「こんばんは」というドキュメンタリーを拝見し、市外の取り組みへも理解が深まっただけでなく、学びは一生のものだなと思いました。

そして何より、生徒の熱と誠意、誰も否定しない平和がそこにはありました。実践的なニーズに基づくエネルギーというのはすごいなと、生きる力や人生に必要な逞しさを学びました。

松戸での開校が楽しみです。名前は、今議会で「みらい分校」に決定する予定です。
松戸稲門会 [2018年06月16日(Sat)]
35388281_1614260248700749_1289711265182121984_n[1].jpg35473282_1614260292034078_4048243458027028480_n[1].jpg
松戸稲門会でした。松戸駅東口すぐの聖徳10号館から見下ろす駅前はいつも見るごちゃごちゃした喧騒ではなく、江戸川や戸定邸まで一望出来る平和で心和む景色です。
3月に閉じた伊勢丹も、先日オープンした東横インも・・・諸行無常の響きなり。
| 次へ