CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 定例会»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
政経セミナー [2019年03月18日(Mon)]
54256587_2011041309022639_1157270227713523712_n.jpg
■政経セミナーのシンポジウム(in越谷市)へ
千葉県唯一のパネラーとして参加(いいのか?)してきましたが、力が込もり過ぎたせいか若干停滞感のあった会場も、参加していた何人かの学生が大人よりも良い意見を連発してくれて磁場が変化しました。簡単に言えば、盛り上がった。
私は依頼された「議会改革」をなるべく端的に密度の濃い話をさせて頂いたつもりですが、果たして彼らの将来の行動の変化に繋がるくらい充分に言葉はキレていただろうか。
                    §
会の終了後、インスパイアされた学生たちが声をかけてきた事が救いでした。自ら政治家に話しかけてくる若者がまだ日本にいる限り、まだまだ捨てたもんじゃない。
未来は僕らの手の中にある事を再認識した一日でした。

※今日出会ったM君、写真ありがとう。早速使わせてもらいます。
【明日】イベントのお知らせ [2019年03月16日(Sat)]
■明日の「政経セミナー」イベントに出演します
統一地方選を来月に控えていますが、首都圏を中心に低投票率の記録更新が続くことに政治家の端くれとして責任感を感じています。僅か1週間の選挙期間中に有権者が得られる情報はたかが知れている上、肝心の候補者は公約ともいえない軽い言葉と名前の連呼。これでは入れたい候補者も見つからず棄権してしまうのも無理ない・・・そんな状況を変えたいと願っています。
                  ¶
まずは、有権者(市民)が変わること。日常から地域の事を考える機会を持ち、リテラシーを高めることが必要です。この国の政治家はすべて選挙で選ばれているので、有権者のレベルが政治家のレベルそのものといっても過言ではありません・・・では、どんな基準で・どう選べばいいのか?
それを見つけるためのお話をしたいと思います。

3/17(日)13:30〜
場所 越谷市市民活動支援センター5F(越谷駅の目の前)

先着 50名
無料

私は「議会改革」パートを依頼されたので、(日本一分かりやすく)お話します。大学講師や有名な議員が他にも来るらしいです。いっぱい収穫を持ち帰ってください。

PS.あっ、こっちのほうが良くまとまっています(汗)!
中西かすみ公式
【本日】当日受付のお知らせ [2019年02月08日(Fri)]
51155477_1950433551750082_3900575318385098752_n.jpg
■当日受付を行います!
2/8(本日)19時〜けいじの政治塾「特別講座」
場所:市民劇場(会議室)

「生まれ変わる民主主義〜鞆の町は私たちが守る〜」
 講師:荒玉賢佑(松下政経塾 塾生)

【当日受付について】
若干名ですが、「当日受付」を行います。
事前予約の参加者受付がひと段落した18:45〜以降に受付開始します(先着順)。席/立ち見は選べませんが、途中参加も可能です。

※詳しい荒玉賢佑塾生のプロフィールはコチラ↓
https://www.mskj.or.jp/profile/aratama.html
本日研修 [2018年11月09日(Fri)]
45697032_1828611180598987_5071537854593630208_n.jpg
◆けいじの政治塾◆
私信です。
本日のけいじ塾は中西香澄(かすみ)事務所で行います。
市議選が近い中、政治の実態を味わう研修です。会場をお間違え無きようお願いします。
※お申込みの無い方は入れませんのでご了承ください!
【新期開講!けいじの政治塾】第1回研修 [2017年04月21日(Fri)]
P1040100.JPG
■けいじの政治塾、始まる
今期もけいじの政治塾が開講しました。当初は20人ほどでスタートした本塾も6年目となり、定員を5名程(+αで数名駆け込み入塾)増員して講義をしました。もはやキリよく30名にしてもいいかなと思っています(無論、自主的に志ある人がいればですので、こちらから誘うつもりはありません)。
初回となる今回は、私の塾を設立した理念に時間を割きました。方法論だけを教える政治塾にはしたくないのと、精神的な部分で共有できる人を増やすことが(政治教育に関わらず)教育には欠かせないと思っているからです。
その中で、私が政治的にも人間的にも強く影響を受けた松下幸之助塾主が設立した松下政経塾の説明をしました。ここ数年は35周年記念DVDを購入して動画を流していたのですが、もう2〜3回観ている塾生もおり、ましてやEXPERTコースの塾生には物足りないだろうと思い、松下政経塾から『建塾の理念』DVD(写真)をお貸し頂きました。これは昭和59年に松下塾主自らが語った日本への想いが肉声で収められている大変貴重な映像で、普段は松下政経塾に来なければ観る事ができないもののようでしたが(無理を言って)貸与してもらいました。
中でも宮本武蔵を例に挙げた―名人には先生はいない。自習自得せよーという言葉はいつ聞いても深く響きます。
                     §
また、私の講義では、人間は正しいか悪いかよりも、得か損かで選択する、その集積が今の日本を作っている、だから(完全な善人にはなれなくとも)少しでもよりよい人間であろうとする事が重要であるという自論を説きました。私自身も弱いので、塾生の皆さんと共に成長しあえるとこの上ない幸いです。
翌月から、本格的に民主主義について学びます。
※内容は非公開ですが、塾生の皆さんには山中啓之公式HP(TOPページ右中ほどからログインして下さい)より順次公開していきますので、お仕事の都合で欠席した方や復習に使いたい方はどうぞ活用下さい。中途受講生は前回までの分も視聴する事ができます。
けいじの政治塾 [2017年04月20日(Thu)]
◆けいじの政治塾【第6期生】開講のお知らせ◆
いよいよ明日4月21日(金)19時〜から始まる第6期けいじの政治塾。
年明けからここや無料メルマガ、Facebook、レポート等で募集をしてきましたが、開催直前となった昨日〜今日にかけて数名の方から応募がありました。
〆切は特に設けていませんでしたので(資料作成等の手間を考えると早めに申し込んで欲しいというのが正直なところですが)、それぞれギリギリまで悩んで意志を固められたのだと思います。
http://k-ji.jp/archives/3111

今思えば私が松下政経塾の入塾願書を出した時も、推敲を重ねに重ねたために時間がかかってしまい、〆切間際になってしまった気がします。覚悟さえあれば、その時点から始めればよいのです。
激論、けいじの政治塾! [2017年02月17日(Fri)]
今日は松戸でけいじの政治塾でした。
新しい人やベテラン塾生、中堅?と、それぞれの立場で激論を交わしました。
テーマも多岐に渡り、
@「日本一住み良いまち」の第一回印西スマイルマラソンからバリアフリーや行政の姿勢を考える
A未知なる答えを探すこと(自治日報コラム考察)
B女性議員の定数はどうあるべきか
・・・などについて、世代も性別も違う塾生達がそれぞれ闊達な意見とともに議論を交わしました。
懇親会では今後の活動に新たな展開も垣間見えて有意義なものとなりました。

四月からの新入塾生も募集中ですので、ご興味ある方は公式ホームページからどうぞ!!
志のみ持参せよ! [2017年02月06日(Mon)]
けいじ塾_R.JPG
【けいじの政治塾第6期生を募集します!】
お問い合わせが増えてきましたので、改めてここに掲載します。

これまで高校生からサラリーマン、主婦、OL、年配の方まで幅広く延べ100名以上の塾生を輩出しました「けいじの政治塾」が6年目を迎え、このたび4月開講の第6期塾生を募集します!
市議会や地方自治の事をカンタン/気軽に/楽しく学びたいという人から、深い政策議論をしたい方まで、参加者も様々。けいじの政治塾では「塾生」が主役です。塾長の私(山中)も本気で挑みます。世界中どこを探しても同類の塾はありません。他所にはない新鮮な講義と新しい活動や研修の数々を、一緒に味わいませんか。

◆募集要項
詳しい募集要項はFBやチラシなどに加え、公式HPにも掲載していますので、どうぞ御参加下さい(お申込み後、簡単な面接を行います)。
<募集要綱>
塾生募集要綱
<お申込みはコチラ↓>
お申込み書(記入してFAX or メール)


◆こんな方にオススメ
政治の事を気軽に学びたい!
市議会の仕組みが知りたい!
松戸市(自分の街)のことを知りたい!
仕事以外での仲間が欲しい!
特定政党や団体の主張に染まりたくない!
自分を鍛える場が欲しい!
マラソンが好き!(はじめたい)


市内にて勉強会三昧 [2017年01月14日(Sat)]
■勉強会
午前は議員研修会で明治大学講師の廣瀬和彦氏による政治倫理条例についての勉強会でした。
午後はけいじの政治塾、年度途中に仲間もまた増えて(しかも今回は2人も!)充実しそうです。
けいじ塾では第6期生を募集開始します。時期に告知を出しますので、どうぞお楽しみに!
国会議員の資産公開に思ふ [2017年01月05日(Thu)]
◆資産公開の価値は
恒例のH16年7月当選の参議院議員121人の資産が公開されました。法で決められた‘恒例行事’とはいえ、多くの知り合いの資産状況が新聞一面にドバッと出ていれば、(1日遅れとはいえ)仕事以外の関心も手伝い、つい覗いてしまいます。
池上さんのように分かりやすく説明はできませんが、思った事を少々書きます。
まず基本ですが、現在、政治倫理の確立のための国会議員の資産等の公開等に関する法律に基づいて記載要件となっているのは・・・
土地
建物の所有を目的とする地上権又は土地の賃借権
建物
預貯金(当座預金、普通預金、普通貯金を除く)
有価証券(株券の場合は、株式の銘柄及び株数)
自動車、船舶、航空機及び美術工芸品
ゴルフ場の利用に関する権利
貸付金
借入金
といったものです。
ところが(既にご存知でしょうが)同じ議員でも‘全て0円’から数億円の記載まで、人によって状況に開きが大きく、その内訳も様々です。
◆国会議員は『お金持ち』!?
テレビに出てくるような政治家を想像して「国会議員は豪遊している」というイメージを抱く人も多いと思いますが、一方で、全て0円記載の議員が15人もいました(昔はもっといた気がします)。逆にこれは、0円で実際どうやって生活するの?と疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。
調べてみると、預貯金は定期性のものとされているので普通預金等は含まれないため、普通口座に数億円あっても(あるいは自宅に保管していたりすれば)記載は「0円」となります。
また、実際の資産よりも低額に映る理由としては、土地や建物も実勢価格より低い固定資産税の課税標準額が用いられている点や、有価証券である株式も、銘柄と株数だけ記載すればよく、時価評価額は記載されない点等もあり、低く見せたいと思う議員が居れば、いくらでも抜け穴があるようです。
◆大切なのは、この状況をあなた(今この文章を読んでいるあなたです)がどう考えるか
いくらの記載が良いか悪いかを断定する前に、この法律は本当の意味での「資産」を表していないということをまず基本として改めて認識するべきです。ちなみに私は土地も建物も株式もゴルフ会員権も所有しておらず、最初の選挙の前に定期預金すら全て解約してしまったのでそれ以降した事がなく、普通預金のみで政治活動と日常生活を送っています。
満期型の保険も入っていなければ、議員になって(に限らず!汗)購入し今もある高額のものと言えば数年前に買った中古バイクと中古車(それぞれ20〜30万円ほどですが充分働いてくれています)、2回目の選挙直後に新品で買って最近調子の悪くなってきた6年物のレッツノート(同じく20万円弱)くらいです。
お金の使い方は人それぞれだと思うので、自分や他人のお金の使い方の良し悪しの評価はここではしませんが、私の場合、現行の法律で限りなく実態に近い資産公開ができてしまいます(笑)
そういう議員は、国会に何人くらいいるのでしょうね。分かりません。
◆まとめ(私の問題意識)
長くなりました。この辺で今の私の問題意識を以下の2つにまとめておきます。
@いわばザル法とも言えるこの現行の資産公開の法律を、どう改めれば(或いは運用させれば)より主旨に近い機能をするのか。つまり、多くの議員のほんとうの資産公開の「実態」に近づくのか。
A現行法制度で届け出されているこの公開状況から、信託している国会議員に対し、我々国民(有権者)が読みとり活かせることは何か。
                 §
(県や政令市などを除き)松戸市のように一般市では資産公開条例もないため、基本的に「形式上の」資産すら公開されていませんが、地方自治を考える上でも1つの重要なファクターであることは間違いないので、次回のけいじの政治塾での議論のテーマにしようと思います。
・・・塾生からどんな意見が出るか、楽しみです。


(他にも色々あるけれど最近のニュース記事をとりあえず1つ)ご参考まで:
http://digital.asahi.com/articles/ASJDX5T8WJDXUTFK01J.html?ref=yahoo
| 次へ