CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«松戸市禁煙のおもてなし店ステッカーのデザインが決定 | Main | 天皇陛下 即位の礼»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
不当な懲罰に対する無効の確認と取消を求める裁判のお知らせ [2019年10月22日(Tue)]
11月1日(金)13:10〜
千葉地裁本庁603号法廷にて


昨年選挙直前の定例会最終日に私に科された’異例づくし’の不当な懲罰(戒告)。これに対して裁判を起こしています。通常と違うところばかりでした。主なものだけでも・・・
『不穏当』とされる発言箇所の指摘も一切なく、文書で再三深山議長(当時)に訊くも事実上のゼロ回答。更に、通常認められる弁明の機会も懲罰委員会で認められず(しかも懲罰委員会は私から弁明の意思があるとはっきり確認した上での決定)、本会議でも認められず、私は何もわからぬままの決定でした。
他にも、懲罰委員会結成後になってから個々の賛否態度を言われた大塚、大橋、箕輪議員から「処分要求書」が出される(※桜井修三議員の辞職勧告決議に退席した事実を言及したことに対して)という、帳尻を合わせたかのような運用もおかしい!と市民からご指摘いただきました。
連続上位当選している山中に対し、選挙に対するダメージを与えようとしたんだろうと、応援し下さる方々は口々に言われますが、結局私は前回と同順位で当選しました。
多数決で奪えない個人の権利と言うようなものがあると思っています。司法、特に地方裁判所は部分社会の法理を援用していわゆる’門前払い’をしてくる可能性もあると聞きますが、いよいよ結審が近くなってまいりました。

どうぞ、傍聴歓迎です。
コメントする
コメント