CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«中日の応援歌が禁止となった件から政治を想ふ | Main | 政治家の発言(失言)に思ふ»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
参議院選挙、始まる [2019年07月04日(Thu)]
65702039_2186819134778188_2833757634501279744_n.jpg
■暴風雨の中の参議院選挙公示
強い雨風の中、松下政経塾の先輩・長浜ひろゆき氏の出陣式に市民力として参加しました。立民の議員は同じ党なので応援するしかないでしょうが、私のような無所属無党派の議員たちは今回も自分の意思で来ています。これぞ超党派。
そういえば今回の参議院選挙でも超党派という言葉は良く聞かれますが、例えば「重大な反党行為」として昨11月に長浜氏を除籍(除名)に処した国民民主党も応援しています。政権与党から'政策無き野合'と言われるのもごもっともだと思います。党や組織のご都合主義で動く言いなり議員の集合体ではなく、自分の政策と信念で応援する人を決し、その応援履歴も『ガラス張り』にして、ほんらいの民主政治を確立するべきだと強く思いました(そこもおおらかに受け入れる長浜氏の器の大きさは尊敬しますが)。
                    §
野田よしひこ前総理大臣をはじめ、松下政経塾の出身者が県内中から超党派で応援に駆けつけました。思いつきや思い込みばかりの安倍政権では国益を損なうという国会の内部からのご指摘は傘をさすのも忘れて頷いて聞いていました。ガラス張りの政治で説明責任を果たす事を共に求めて参ります。演説からも学ぶことあり、大変勉強になりました。

追伸 あっ、しまった。バタバタして先輩に結婚の報告をするのを忘れてしまいました。まあ、今日から投票日までお忙しいでしょうから、余計な私事でお気遣いさせてはいけないから良しとするか(^^ヾ
コメントする
コメント