CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«会派の変更など | Main | 参議院選挙、始まる»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
中日の応援歌が禁止となった件から政治を想ふ [2019年07月03日(Wed)]
■サウスポーの独り言
中日の応援歌にいちゃもんが付き、使用禁止となった件。
なんでも球団や監督から「お前が打たなきゃ誰が打つ」という歌詞の「お前」というフレーズが相手に不遜な態度で、かつ教育上良くないという理由らしい。何故今更。とかくこの世は窮屈になりました。
でも、昨日の対巨人戦では坂本の打席で「お前」と巨人ファンからの一斉応援で使われていました。野球界で統一見解があるわけでもなく滑稽で滑稽で…しかも一番の当事者である選手本人たちからの訴えもないままに、'外野(それも一部の)'が決める面妖さ。
こうしてプロ野球ファンが減っていく一因となるのでしょう。
                   §
…ただ、まだ救いはあります。それは、問題とされる文言(=ここでいう「お前」)が特定されている事です。文言が特定されているという事は、そこを争点として是非の議論が前進するのです。
文言の特定が行われずに処分されるのは本当に恐ろしい事だし、現代の民主主義の真っ当なあり方とは思えません。なんとなくで処分されたら皆さんはどう思うでしょう。自分でなければいいや!と思う人もいるかも知れません。しかし(ちょっと考えれば分かりますが)明日は我が身かもと想像力がつく人は、自分ができることをして世の中を僅かでも良くする方向に持って行く方が暮らしやすい社会になるのではないでしょうか。
                   §
今日から選挙が始まります。
強引に数の力で民意を踏みにじる事のない候補を私は選ぼうと思います。国の行方が決まるのだから。
以上、サウスポーの独り言でした。
コメントする
コメント