CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【補足】議運のできごと | Main | 一般質問はじまる»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
定例会招集日 [2019年06月11日(Tue)]
■招集日
6月定例会が始まりました。議案が上程され、一部採決が行われました。
<個々の賛否結果(先議)>
先議の議案第1号、2号、13号、については採決がされ、全員賛成でした。
※木村みねこ議員のみ体調不良の為欠席
上程された議案は本日HPに公開されると思いますが、ご参考まで下記リンクを張っておきます。

■驚いた広報委員会
今回、一般質問の通告者が35人でした(一説にはこの定数になってから過去最高というウワサも)。広報委員会では、議会だよりの紙面が足りるのか心配の声が上がりました(大丈夫だそうです)。
ですが、そもそも質問権は議員の大事な権利の1つ。全員が質問しないことが当然と思い込んでいる人(や、議長や監査が質問できないと慣例を信じ込んでいる人)の方こそ認識を改めるべきではないでしょうか。何より私が思う事は、10人近くやらないことが常態化している議会の方に驚くべきではないかということです。特に、毎回質問する議員と4年間殆どしない議員がはっきりしている事も気になります。

まあ、それも議員の自由と言えば自由ですし、その議員を選ぶ有権者の自由です。

議員である以上、一般質問を欠かさないのが当たり前と信じ込んでいる一議員のボヤキでした。
https://www.city.matsudo.chiba.jp/gikai/index.html


コメントする
コメント