CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«議会報告会のお知らせ | Main | 県議選終わる»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
県議会議員選挙に際して [2019年04月05日(Fri)]
大丸2️棄権せずに投票へ!
県議選。いよいよ日曜日に投票日が迫りました。
連日の静まり返った役所(議会棟)での仕事も今週で終わりかと思うと寂しい限りです。色々あった1週間。

さて、投票に際しての恒例の質問が寄せられます。
「誰に投票したらいいの?」
…答えは、あなたの思うところが正解です。
としか言えませんが、私が判断するポイントの一つとして、その候補を選んだ理由を説明できると宜しいかと思います。

また、候補者を見る際には政策に加えて、「その政策をいつから言ってたか」を見るようにしています。
例えばコロコロと政党を変える人や政策を変える人は、説明責任を果たしていなければ私は信頼しません。単純に「ああ、自分が政治家になりたいだけなんだな」と判断します。

また、かつて(とはいえ直近の選挙と四年前を比較しただけでも充分お分かり頂からと思いますが)あれほど自民党批判をしていたみんなの党(当時)ある市議候補が、現職になって自民党候補をちゃっかり応援していたりすると「ああ、分かりやすくブレたな」と思うだけでなく「その党や候補もちょっと大丈夫なんだろうか」と思います。

政策や態度でブレる候補者を有権者が許せば、政治は混乱します。
実際、してきました。

そんな自分の心と向き合うのが、今回の選挙だと思います。


個人的な話で恐縮ですが、先般の沖縄知事選後の住民投票の扱いを見せつけられた辺りから、私の現政権への不信は更に募っています。フェアな政治をして欲しい。大きい組織ならなおさらです。強引な議会運営や数の力を借りた横暴は国会にとどまりません。
少数でも正論を貫く候補に投票しようと思います。

コメントする
コメント