CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«新松戸の区画整理事業の議案可決 | Main | 市内小中高卒業式»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
予算委員会、開幕 [2019年03月14日(Thu)]
■長丁場の予算委員会
予算委員会が始まりです。今日から4日間。
先の幹事長会議で喧々諤々と話題になった大型事業について、冒頭に市長が行った異例の挨拶に注目が集まりました。それまで6つあった事業の優先順位を3つの事業(新松戸東側開発、新拠点、ごみ処理施設)としました。
まあ、優先順位というよりは、かろうじて半分に絞っただけですが、何もないよりマシという程度です。
■全部の委員会傍聴を継続しています
さて、市民力は常任委員会に続き、全メンバー(と言っても2人ですが!)で完全傍聴を継続しています。私はポイントを書き留め、昨年までと違うところを洗い出し、隣の中西議員に教えつつ、気持ちも新たに傍聴しているのはとても勉強になります。
正直、一日座っているとそれなりにお尻にきます(笑)。初めは正副議長も同席していた委員会も早々に離席され、昼休みを挟んで議員の傍聴も減り、午後の休憩を挟んで減り...最後に残った傍聴議員は市民力の我々2人だけ

■あと3日、傍聴にお越しください。
討論や会派間での情報共有のためには、ほんらい大きな会派程傍聴するべきだと思いますが...。
しっかりと議論するためにはまず情報共有から。これをしないと、建設的な生産性ある議論ができません。会派間の合意形成もままならなくなってしまいます。
昨日の新松戸駅東側の開発議案や今回の年度予算のように、重要議案について会派間で賛否が割れたりしたら`ただの寄せ集め'と市民には映るでしょうし、ましてや松戸市議会基本条例に謳われた会派間の合意形成機能も疑われてしまいます
我々「市民力」は2人の少数会派ですが、有象無象のあつまりではなく、一致団結して政策で繋がる会派でありたいと思っています。
コメントする
コメント