CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«議会近況(補足) | Main | 建設経済常任委員会»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
総務財務委でも請願不採択 [2018年09月11日(Tue)]
常任委員会リレーが始まりました。まずは総務財務から。
「東海第二原発の運転期間延長を行わない意見書の提出を求める請願」も前日の請願同様、自公会派の反対などにより’不採択’となりました。
請願や陳情は、松戸市議会で通る確率は非常に低いです。特に共産党など国政野党が単独で出したものが通ったのを私が記憶する限りありません。自公会派で過半数の議会と関係しているとみる人が多いでしょうが、ほんとうは地方議会は国政政党のコマじゃないんですけれどね…。
                  §
■賛否の把握に関する一考察
そう言えば、先の「個々の議員の議案等への賛否態度の公開」について考えていました。
ふと思ったのですが、議案等への賛否態度については現在、最終日の前になると事務局から必ず毎回事前に聞かれます。無所属議員にも会派にも。

あくまで議事進行の補助として(最終日の流れを決めるため、一括にする議案をまとめるため)のメモという位置付けのようですが、完全にフォーマット化されており、どの職員も使っていることから、明らかに公文書的な性質が強いです。これは公文書では無いのか?と思い、素朴な疑問として事務局長に聞いてみたら、なんと「メモ」とのたまわられました。ビックリです。
仕事に対する認識がこれまで違うとは…私はこれからも自分の思う市民感覚を失わぬようにしたいと、決意を新たにしました。
コメントする
コメント