CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«議会近況 | Main | 議会近況(補足)»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
議案に対する賛否態度の公開を求める請願、不採択に! [2018年09月10日(Mon)]
今日の議運で「松戸市議会議員の議案に対する賛否態度の公開を求める請願」が審査され、相変わらずの三大会派の反対により、従来通りの結果になりました。
少数会派のみ賛成。賛否がキレイに分かれて採択に賛成は3人のみで後は全員反対。
これまでも陳情・請願あわせてこれで3件になりますが、全て反対され、不採択。
既に世の中では個々の賛否公開は世の常識だといえる状態(2015.2.26の朝日新聞の段階既に52パーセントが公開)ですが、三大会派の人達が変わらない限り現状では松戸市議会の賛否公開のカタチは変わらない状態が何年も前から続いております。いやはや…。

今回は請願で共産党ともう一つの会派が紹介議員となっていましたのでもう少し協力して良い方向に持っていけるのかという淡い期待は、やはり淡いままに終わりました。少し残念だったのは、期(経験)の若い議員が紹介議員で、一人三期がいた他は二期以下の議員でした。その上、主に一期生議員が先輩議員たちの質疑に答え、うまく納得いただけない姿も目の当たりにしました。
一方で、数十人の傍聴者達と共に今回も一部始終見ていた私は、委員、紹介議員、傍聴者、事務局の様子まで手に取るように見る機会を頂き、大変勉強になったのが皮肉にも一番の収穫でした。
特に質疑では「自分だったらこう切り返すケドなぁ」とか「あのデータはここにあるよ…」「それは事前想定でもっと良い答弁が準備できたろうに…」と心でツッコミを入れながら、気付けば自分の議会対策ノートがびっちり6枚もたまり、久々に充実しました♪本会議最終日(9/28)の討論で活かします。

今回は請願者から議会の意思を問う主旨なのに、すぐにでもという言葉尻を問題視したり、方法論に囚われて議論が逸れたりする事が多く、なんだか後ろ向きのまま終わった感が否めません。終わった後、私の前に座っていた傍聴者の男性がボソッと「お粗末!」と言い放って席を立ったのが象徴的でした。
唯一、宇津野議員が何度も議論の筋を立て直そうと発言している姿が印象的でした。自分の主張ばかりではなく、まず話し合うべき事にフォーカスするのは基本中の基本ですが、とても大事ですね(本当はそれは委員長の役目なのですが)!
コメントする
コメント