CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«講演「図書館の出番です!〜情報リテラシーを育てるために〜」 | Main | 【台風13号によるイベント一部中止のお知らせ】»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
市民の声は、市に届いているのだろうか [2018年08月06日(Mon)]
今日は広島に原爆が投下された日です。この時期が来るたびに、生かされている事を感じます。今、市役所の自由通路では戦時中の現物展示がされています。どうぞご覧ください。

■こんなお手紙が届きました
今朝、駅頭活動をしていると、小さなお子さんがそっとお手紙を差し出してきました。開いて読むと、3人の未就学児を育てているお母さまからの内容で、市内のあるプールが保護者1人につき未就学児2人までしか入れない、主人は仕事で親の支援も望めないという内容でした。
                   §
正直、水場は危ないので保護者1名につき幼児2名が限界だと思います(それでも危ないとも言えますが)。これを3名に認めるように積極的に市に働きかけるというのは、子育て経験のない私でもさすがにちょっと抵抗があります。
                   §
ただ、この3児のママさんの気持ちも痛いほどよく分かります。そばにいた4人の育児中のママさんに聞いてもやはり同じようでした。ここまで子育てPRをしまくっている松戸市ですから、当然ですよね、と。23区から越して来られた方らしいのですが、やはり松戸市のサービスレベルが低いとお感じのようでした。特に、お家で子育てされている方には…まあ、無理もありません、なぜならば、私が連日のように駅頭や政啓談話、或いは議会でも申し上げています通り、松戸市はー

★「子育て全般」ではなく、あくまで「共働き」の子育てにやさしい街です!
 右矢印1保育所使わず家庭で子育て中の方は恩恵が少ない!保育所利用者も希望園に入りにくくなったりと不満が募っています!!
★「全国編」1位と書かれていますが、肝心の東京都は入っていません!
 右矢印1東京を除いた「全国」のランキングですって!(こんなのアリ!?)


よーく見るとわかりますが、細心の注意を払ってよーく見ないと上記2点がわかりません。最近出された松戸市の‘自画自賛パンフレット’(下記写真)にも色濃く強調されています(いやほんと、巧妙に作られたパンフだわコレ・・・って、感心してる場合じゃない!)。
パンフ.jpg
・・・どうですか?真実の「東京抜き」「共働き」限定子育てランキングではなく、フツーに「子育て」全般が全国でNo.1みたいな印象を受けませんか!?これは果たして、気付かなければ、注意して読まない人が悪いのでしょうか。流行りの印象操作ミスリーディングとどこが違うのでしょうか。

いずれにせよ、私が最も痛感しているのは、松戸市のPRが過ぎているから今回のような要望が起きても全くおかしくはないという事です。悪いのは市民ではなく、むしろ市の姿勢だと思います。あたかも日本一のように期待させておいて、ふたを開けてみたら裏切られた!と感じる事態がここでも発生しているようです。こんな調子でイメージ戦略で人口増加をもくろみ続ければ、いずれ市民は疑心暗鬼になってしまいます。「あれも・これも」はできない時代ですから。
誤解を招くこの手のPRは、100歩譲って合法だとしても市民にとっては不親切であり、不快です。

私は現在の問題の多いこのPR方法を「選択」そして「集中」して、徹底的に批判し是正を求め続けて参ります。

イメージよりも、市民が望む‘中身’で勝負できる街にするために・・・。
コメントする
コメント