CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«明白な議員の質問、曖昧な市長の答弁 | Main | 本当の住みよさを考える»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
本日、総務財務常任委員会 [2018年06月22日(Fri)]
DgOrOMFU0AAbyhQ.jpg
【本日】6/22(金)10時〜、ぜひ傍聴へ
20日の私の議案質疑で神明堀の予算計上について訊きましたが、まともな答えがろくに返ってこない。当然、数々の疑義は残ったまま。実は私が登壇して議会が閉じた直後、傍聴されていた方々が「答弁が質問に答えていないじゃないか!」・「馬鹿にしている!」・「到底納得できない!」と傍聴席から次々に降りてきて相次いで私の元に来られました。そして「直接、部長に抗議してくる!」と言われ、議会の前で執行部の職員たちと言い合いになる場面もありました。
結果として、架橋建設に充分な合意が取れていないことが、これまでになく多くの幹部職員や議員たちの目に焼き付いた形になったのではないでしょうか。
答弁を聴いている私自身、ここまで露骨に内容に答えてないのも久々だと思いましたし、地元の方々からすれば一層黙っていられないだろうと感じましたので、ある意味、必然的に起きた現象だとも思います。人の血の通った答弁をと始めたのに、ただ無機質に従来の既知の内容を繰り返し、肝心の部分に答えずに30分の持ち時間を浪費しようとする答弁は、多くの関係住民の神経をおおいに逆なでしたようです。

私の元には「住民の質したいことを大変良く質問して頂いた」という感謝や激励が届いています(本来ならばお一人お一人にご挨拶とお返事させて頂きたいのですが、叶わずにすみません)。

◆6/22(金)10時〜総務財務常任委員会◆
今日、この件の議案審査があります。一昨日の神明堀についての本会議での質疑に‘答えない答弁’がどこまで進展するのかは、今日の委員会に託されました。これが通れば、最終日(6月29日)の採決を残すのみです。可決されれば、ついに工事が始まってしまいます。架橋建設に賛成・反対にかかわらず、市民の皆様、是非、ご注目下さい。
委員には新松戸や横須賀など地元の議員も多く所属しています、ご注目下さい!
委員ではない私も朝から傍聴に行きます。
コメントする
コメント