CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«円谷幸吉さんを想う | Main | 新春旗開き&学習会へ»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
成人式の着物レンタル業者消失事件 [2018年01月09日(Tue)]
■成人式での着物レンタル業者事件に思うこと
成人式当日に着物レンタル業者が姿を消すトラブルが各地で起きた。
無論、この件については業者が全面的に悪いと思うし、毎年自分が成人式を迎えた場所で地元の後輩たちを祝っている立場の者として、被害者には深く深く同情するばかりだ。
                 *
一方、派生的に痛感したこともある。
私たちは普段自国の衣装である着物をほとんど着ず(或いは持ってすらおらず)、誰かの和服がない時にすぐにご近所や家庭で貸したり着付け直しも出来ない体たらくだ。
「悲しい」「仕方ない」などの認識には個人差があるだろうが、これを良い悪いといった単純な二項対立で割り切ろうとするのではなく、純粋に「事実」として受け止め、再認識することが必要だと強く思う。
もしかすると他の国からみたら日本は実はものすごく異様なのではないだろうか。正直、そんなことを深く考えさせられてしまった事の方が、業者が消失したことよりも私の中では遥かに大きな衝撃として痛感させられた。

欧米文化の合理化・効率化の波に飲まれて消えてしまったものは、今回の着物業者だけではない気がする。自戒を込めつつここに認めておく。
コメントする
コメント