CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«賀詞交歓会in商工会議所 | Main | 松戸市成人式»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
怪我でも楽しく七草マラソン♪ [2018年01月07日(Sun)]
■第63回松戸市七草マラソン
箱根駅伝の熱気も冷めやらぬ中、恒例の七草マラソンでした。
26169685_1449839791809463_1822029231679058700_n.jpg
今年も五区を見事な走りをした安井選手はいつも安定しています!
22歳と38歳の差の「16」分以内ならば私の勝ちと(勝手に)しました(笑)…さあ、注目の早大の先輩後輩対決の軍配はどちらに上がるのか!!目が離せません(≧∇≦)
26168124_1449839741809468_1073730860819992455_n.jpg
更に、青学陸上部(寮のリーダー的存在でした)出身の職員、歴代七草記録ホルダーの三野さんとも撮ってもらいました♪今年は色々な俊足の人たちとハーモニー作戦。
他にも今回は箱根駅伝選手が地元から沢山出ていますので、マラソンから目が離せませんね!(↓下記参照)
26694574_1451462318313877_120520862_n.jpg
                  

26195992_1450498128410296_1491311913809266660_n.jpg
■怪我の功名で完走!
さてさて、今回の七草の話。
七草マラソンには前前前職時代から毎年エントリーしていますが、今回は初めて負傷を抱えての出場でした。実は年末のフットサル大会で左脛を痛めてしまいまして・・・なるべく医療費を抑えるのが私の‘隠してきた’趣味ですが、ちゃんと歩けないので、仕方なく脚を引きづって数年ぶりに病院に行きました(しかも夕方17時ちょい過ぎで時間外でした…すみません!)。

 時折似たような事を述べていますが、私はエントリーした大会を自己都合で棄権する事を好みません。いえ、厳密には棄権するという選択肢が脳内に備わっていないような気がします。とにかく、自分の責任の範囲で払える大きな代償を払ってでも自ら決めたチャレンジに対して棄権はしたくないのです
(整形外科ではなく若い外科のお医者さんでしたが)診て下さった先生曰く「多分アキレス健は切れていない」との言葉を頂き、安堵しました。、そこでこの1週間程度の間、湿布などの「基本事項の徹底」を施し、「絶対安静」を貫き、恒例の元旦ランはおろか年末年始通じて運動一切の禁止令を自分に課しました。医師には入浴同様にお酒もOKとは言われていましたが、それすら必要最小限に抑えました。
・・・そんなこんなで、私の足は私の要望を徐々に聞きいれてくれました。それも、比較的早い日数で。なんとか普通に歩けるまでには治癒しました!が、小走りするのが限界で、それも違和感が残ります。ましてスピードを出すと、痛い(そりゃそうか!笑)。
今年に入って一度も練習できておらず、ジョギング程度なら行けそうでしたがぶっつけ本番なので‘様子見出走’です。仲間には60分の目標宣言をして臨みました。
七草としては初となるタイムを狙わぬ調整ランに位置付けたため気分は気楽なものでしたが、前日は久々に名古屋や四国などから来てくれたインターンOBたちとゆっくり過ごし、最後は26時過ぎまで飲んでいました(彼らもエントリーしているのですが)…あれほどお酒控えていたのに(汗)おかげで当日は深い眠りについて朝を迎えます。今となって振り返ると、全員無事に(しかもそこそこのタイムで)完走できたことが奇跡のようです。

■脚の声を聴く
ネットタイムが導入された今年は、周囲にも迷惑をかけぬようにゆっくりめの列からスタート。序盤、やはり足が痛みますが、運動公園内では渋滞で流れが完全に止まったり、歩きが続いた事も功奏しました。こんなのんびりなら行けそうです。気候も良く、3kmくらいで身体が温まり、痛みも軽減されてきました。一言二言ですが、コース上で入れ替わりすれ違う仲間たちと並走しながら会話できたのも怪我を忘れさせてくれる幸運となりました。皆には本当に感謝しています。無理なペースを出さなかったお陰で、苦手な千駄堀の急坂も一定のピッチを刻み走り続け、最後は運動公園に帰って来る際にたまたま同じくらいのペースの友人を見つけて追走。あと一息!
最後は茂木選手@陸王ばりの意地のダッシュで抜いてゴール(※あくまでイメージ)。
結果は51分31秒、906位。脚の状態を考えると、もはや望外の結果です^^

■感想of完走
七草に出場してはや15回位。いつもはこの日の為に調整しているのですが、今回は全く気分が違い、初めての経験が加わりました。年々徐々に進化する大会運営、盛り上がりに一役も二役も買ってくれるゲストランナー、そこに参加者と応援者。そして温かい仲間(とライバル)たちに囲まれ、走り切る事ができました。これも七草・・・色々と新しい経験&思い出の詰まった七草となりました。特に、箱根ランナーたちに写真を撮ってもらえたり、政経塾の後輩(意外と速かった!)が来てくれたり、昔から後援会で応援して下さっている方の息子さん(同世代ランナーでした!)と初めてお会いすることができたり、出会い&再会の多い大会でした。これだけ毎年参加しているのに、まだ新しい感覚を得ることができた事になんだか感動しました。本当はもう少しこの余韻に浸っていたいところでしたが、昼から別の来賓出席の予定があったため、文字通りそのままの脚で駆けつけました。会場の商工会議所には朝の七草開会式に来賓出席された市長や議員がそのまま参加されており「山中君、七草走ってきたんじゃなかったっけ?」「はい、走って(から)来たんです」というやりとりも(笑)。スーツや革靴を沢山積める愛車(バイク)にも感謝!

PS.今月はあと2回マラソン大会があります。疲れが取れないと分かりませんが、足は今のところ順調に回復しています。仕事に支障が出ない範囲ではありますが、全力で頑張ります。


※編注:下記の一箇所、訂正しました(1月9日1:58)。
 毛塚→茂木
コメントする
コメント