CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を盛り上げよう! | Main | 第1回!七草マラソン実行委員会‘非公認’イベント「七草マラソン対策講座」»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
日経DUAL「子育て1位」をどう扱うか、それが問題だ [2017年11月28日(Tue)]
■共働きで子育てしやすい街、松戸
松戸市が日経DUALの「共働き子育てしやすい街ランキング」全国編(東京を除く)の1位になりました(東京を入れると6位)。認可保育園に入れているか、今後の新設計画、認可外の受け皿はどのくらいか・・・など12ほど項目があり、総合的に評価されたとみられます。12月1日の午後に東京ミッドタウンで授賞式があるんだとか。12月上旬〜中旬には同HPに市長インタビューが掲載されるそうです。

■1位をどう扱うか、それが問題だ
ここからはニヒルな私の考えです。
あれはまだ本郷谷市長が議員だった頃でしょうか、川井市長(当時)が『松戸のランキングが低い!』と議会で指摘され、『ランキングにも(様々な会社や評価項目が)色々ある』の旨の答弁をしていました。
当時、議席で聞いていた私は「世間の評価を無視するとは、なんて不遜な態度だろう」と心中思ったのを記憶しています。同時に「よほど(世間には認められないが)松戸市民に評価されているとの自信があるのかな?」とも考えました。
…いずれにせよこれらの経緯から、都合の悪いランキングからは話を逸らし、良い結果が出た時だけランキングを引用するのは典型的なダブルスタンダードな市だと考えるようになりました。冷静に議事録を見れば分かる事ですが、そのように世間に映る事を私は恐れています。
(ちなみに、議会改革なんて全国でもホント低いランキングです…)
今回の結果を機に、問題の本質や全体像を見誤らないようにしたいものです。
                     §
他にも、
・ランクはその民間会社の評価項目によるもので、1つの指標にすぎない。
・特定項目の数値改善を目指していれば必然的に順位は上がるが、果たしてそれを目指しているのだろうか。
・ランク維持を目指して本来求めるべき「質」が下がったりしないだろうか
・方向性が従来から曲がったりしないだろうか
などが懸念されます。
そしてなにより最も大事な事は−松戸市民が満足しているか−です。市民が疑問を感じている子育て支援に、1位の価値はありません。
粛々とほんらいの仕事をしていたら偶然に1つの評価を得ただけですから、変わらず粛々とあるべき行政サービスの提供を追求していって欲しいと願います。

★‘勝って兜の緒を締めよ’
今回の日経DUAL−いわば、1つの世間−から頂いた評価を12月の議会答弁でここぞとばかりに顕示(けんじ)するのではなく、1位を獲ったくらいで騒がない方がカッコいいことさと思いますが…果たして。

12月議会は来月5日から。
コメントする
コメント