CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«研修会でした | Main | 馬橋駅(西口)にて駅頭活動»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
山梨市長逮捕に思ふ [2017年08月08日(Tue)]
■山梨市長、人事不正採用疑惑で逮捕
ニュースを目にした時、‘今でしょ’ならぬ「ええっ、今どきウソでしょ?」ーと一瞬疑いました。山梨市長が市職員の採用に不正を働いた容疑で逮捕された件です。どうやら合格ラインに達していなかった特定の受験者に、合格ラインまで水増しをしていたようで・・・今時こんなベタな不正があるとは驚きです。市長は容疑を認めています。
■私が不正採用(コネ採用)を許せない理由
法的には勿論悪い事ですが、この機に、この手の不正が許せない理由を考えてみました。
言うまでもなく不正採用は悪い事なのに、職員の不正採用は「昔はよくあったなあ」などとどこかで聞いた事がある方も多いのではないでしょうか。
私が不正採用を許せない理由は、その影響力の大きさです。本来の公務員としての能力がない者に一生涯(約40年)もの賃金を税金から与え、本来受かるべき能力の者が落とされてしまう。しかし、被害者はその当事者だけではありません。本当の被害者は、サービスを受けるはずの全市民です。ほんらい受けられるべき高い能力者のサービスではなく、ほんらい落とされている筈の人間からサービスを受けることになるからです。そのものに税金を払って・・・。
ちょっと大げさに言えば、いち職員の能力によって対応された市民のその市の印象が決まってしまうかもしれません。人口減少のきっかけともなるかもしれませんし、逆の場合もあります。そのくらい、職員(公務員)は重い責任を持っていると自覚して日々の職務に当たって欲しいものです。
コメントする
コメント