CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«松戸市総合教育会議が開催されます | Main | 議員定数等協議会が開催されます!»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
建設経済常任委員会協議会 [2017年04月20日(Thu)]
■建設経済常任委員会協議会、開催。
会期中ではありませんが、今日は所管事務の特定調査事項の方向性を決める建設経済常任委員会(協議会)でした。各常任委員会では数年前から1年に1回程度のペースで、委員長がかわる毎にテーマを決めて、委員長が変わる前に「政策提言」などの形にして報告しています。正直、成果が出たものやまだまだなもの等あって、現状の議員や議会の力の限界が垣間見えて空しくなる時もありますが、普段は一般質問や発言の少ない議員も含めて、皆で同じテーマについて勉強するのは議会力アップになるので良い事だと思っています。
前回は大型商業施設の誘致などを扱いました(が、結果は現状の通りです)。
今回は、正副委員長から叩き台として「歩道について」(安全対策・バリアフリー等)と「無電柱化について」が挙げられました。
数人から意見が出た後、私は先日の女児遺棄事件を取り上げ、上記テーマは幅が広く継続的に取り組みが必要であり、1年間で取り組むにはピンポイントの方がいいのではないか」・「(兼ねてより思っているが)常任委員会で取り組むと、縦割りになりがち。本来は市の問題解決に至るにはどうするか、という視点が必要」とした上で、例えば、子どもの安全な通学路の確保などに、通学路を決めるのは教育委員会(教育環境常任委員会のマター)でも、ハードとソフトの両面から補完して市民の目的を達成するためには本委員会も同時に取り組む役割や意義があるのではないかと訴えました。
広く『歩道について』を中心に研究し、その先の詳細は6月議会ごろに正式決定する予定です。

尚、今日発言したのは正副委員長含む計11人のうち約半数でした…今後はもっと活性化すればいいなと思います。
コメントする
コメント