CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«週末からあれこれ | Main | 松戸市総合教育会議が開催されます»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
近況 [2017年04月18日(Tue)]
霞ヶ関での研修が終わり、明日の東舞鶴での研修に向かっています@特急まいづるより。観光客UPを狙っているのだろうけど、机が遠くて小さいわ、Wi-Fiは所々接続厳しいわ、コンセントないわで、結局膝に乗せて報告書を書きました…研修報告書一本終了!
園部だか綾部だかで連結or外し?て途中から後ろ向きに運行しています。疲れた&久々の乗り物酔い気味なのでこの辺で…。

■近況Cかすみがうらマラソン
おまけです。日曜日に走ってきました。暑かったです!
今回は救護ランナーなので、きつそうな人やサポートを欲しそうな人に声を掛けながら走ってきました。とは言え最初はやり方もわからず、どの程度で声をかけるべきか迷いました。見よう見まねで周りの人をみて声かけを覚えました。
この暑さで倒れている人も何人かいて、既に救護の人達が何人か付き添っていたりした光景も目にしました。倒れている人に声を掛けると、明らかに辛そうなのに殆どの人が「大丈夫です」と答えます。また、座って顔を顰めている人がいたので「大丈夫ですか」と声を掛けたら「ああ、つってるけど大丈夫です」(え!?)というようなランナーにも会いました。絶対キツいだろうに、誰もあの言葉は言いません。そうです、私も言えませんでした。
「大丈夫ですか?無理せずに(リタイアも考えて下さい)!」と言うべきなのに、()の部分が出てきません。その人の背負っているものを考えると、また、逆に自分がその立場だったら絶対に言われたくないだろうと思うと、それだけは言えませんでした。
このさじ加減に注意しながら、自分も暑さと闘いながら、なんとかゴール。大変勉強になりました!

17974315_1201292066664238_487093249_n.jpg
コメントする
コメント