CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«おめでとう、新入生たち! | Main | 千葉県知事選挙を終えて〜投票率に思ふ〜»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
浅田真央選手引退に思ふ [2017年04月12日(Wed)]
■ひとつの時代の終焉
浅田真央選手が引退を表明しました。
数日前に彼女が引退表明のブログを書いた時、私は銭湯にいました。たまたまTVに緊急ニュースが入り、その場にいた人たちとともにTVに釘付けになりました。一瞬何が起きたのか分からない状態でした。
私は大学時代にアイスホッケーをやっていて(今ではたまに氷に乗る程度ですが)、同じスケートリンクを使う協議ですので、練習の貸切の節目などでトップレベルのフィギュア選手の演技を目にする機会がありました。当時はあまりホッケー以外に興味がなかったため、村主章枝選手や荒川静香選手などが練習しているのを目の当たりにしてもどこ吹く風と、黙々と防具をつけたりしてていました(笑)・・・が、今思うと彼女たちをもっとよく見ておけばよかったと悔やむばかりです(大学時代の同級生・広末さんも然り)。
そんなわけで競技は違えどスケート靴の歯の使い方やスピンやジャンプの難しさなどはなんとなく分かります。どちらかというとガツガツ走って小回りが利くホッケー靴よりも、トウのエッジがしっかりついていてジャンプするフィギュア靴(SKリンクの貸し靴はこれに一番近いので皆さんもお馴染みかと)はエッジの使い方がポイントです。小6でトリプルアクセルが跳べるようになったこと、15歳で初出場のGPファイナル優勝、バンクーバーの銀メダル・・・彼女の成長に合わせて色々と思うことはありますが、これでバンクーバーオリンピックに出場した全員が引退となり、ひとつの時代が終わったなと思いました。
プロスケーター(ザ・アイス座長)の続行のほか、指導者への道、国民栄誉賞(?)・・・などなど周囲には囁かれますが、本当に無垢で天真爛漫な演技は、彼女の素直な性格そのものだったと思います。国民の多くがリンク内外で元気付けられました。
今はただ、お疲れ様と言ってあげたい。そして、心からどうもありがとう。
コメントする
コメント