CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
2/15に報道された市内小学校の指導について【その2】 [2019年02月15日(Fri)]
■以下は私見です。
この件に関して、前の記事では市教委から報告された「事実」をベースに書きましたので、ここからは私の「意見」を書きます。

*私の状況は、一方的に市教育委員会から報告を受けた情報です。相手方から聞いたわけではありません。また、不特定多数のネットの書き込み等では市や学校に批判的なコメントが圧倒的に多いですが、その情報を全てうのみにするつもりもありません。

*ただ、今回の市教委の報告に加え、UPされた当該動画などを見るだけでも、児童Aは明らかに被害者であることは間違いありません。
※学校側が児童Aと保護者に謝罪していますので、その見解は公式には確定していると言えます。
ただ、他に被害者がいるか、関係者の責任や処分等はどうなるのか、問題の本質は何か等については、「第三者委員会」を立ち上げて客観的な検証をする必要があるのではないでしょうか

*市教委の今日の報告では、学校側の児童Aに対する謝罪がメインであるとは(少なくとも私は)確信が持てない内容でした。肝心の謝罪の部分が(※カッコ書き)だったことや、児童Aが他の児童とトラブルを起こしたこと等が並列して書かれており、メインの問題点がなんだろう、<児童Aに原因を求める点もあると言いたいのかな?>と色々と疑問が生じました。
市教委が本当に悪いと思うのならば、まずは「お詫び」の一点に絞るべきだと私の常識では考えるからです。

*一番気になったのは、現場の体質です。
なぜこんな重大なことを学校は迅速に市教委へ報告しなかったのでしょうか。その意図はなくても、大騒ぎにならぬようにしたかったと取られても仕方ない状況です。結果、TBSの「あさチャン!」の報道後に慌ててこの対応で、このタイミングになってしまいました。
※今日の夕方放送の「Nスタ」でもいじめ特集が組まれていたと市内ママさんから情報あり。

*加えて、動画UP及び本日のTBS報道を受けて、慌てて議会に何か報告せねばとはやり、「プロ」として求められるべき正確で、客観的な、誠意ある報告をするべきところ・・・今回のような意見と事実が混同したような拙速な報告(?)になったのだと思います。

このガバナンスの危うさが、一番危機感として残りました。市で起きてしまったことも悪ければ、その後の市教委のフォロー対応も悪かった。二重の悲劇です。
本当に困った時、孤立した時、相談できる大人が周囲にいないのだとしたら、当事者の子どもたちはかわいそうでなりません。いじめはこども同士だけでなく、時に子どもと大人を巻き込んで行われることもあります。
野田市で痛ましい事件が起きた矢先の今回の件です。
教育現場は「何かできなかったのか」と胸に手を当てて考え、真剣に自問するべきだと思います。かくいう議員の私も、こうして情報公開くらいしかできていない自分の非力さが悔やまれます。
今後も、正確な事実検証と対応、そして情報提供を求めていきます。
2/15に報道された市内小学校の指導について [2019年02月15日(Fri)]
■松戸市教委からの報告の内容(本日AM11時頃〜)
全議員に対して、今回の松戸市立小学校で発生した事件に対して、市教委から突然、以下のような説明がありました。小学校名はネット等で既に書かれていますが、担当者は「議員さんだからお伝えしますが〜」と前置きして小学校名を言われたりしました。私は(えっ、今さら何を言うのだろう?)と、まるで事態の‘火消し’に奔走しているような印象の物言いに困惑し、(大丈夫だろうか…)と大きな疑念を伴いつつ、まずは市の教育委員会の言い分・主張を聞き始めることになりました。
                 §
市の説明(A3資料1枚のみだったが、それも会の途中になって「後に回収する」と議長より明言があり、メモを取ったのに等の異論を唱える議員もいたが最終的に全員分回収された)があり、私が知った概要は以下の通り。
※以下に書かれている事象については、全て松戸市教委の報告を極力正確に記述・再現するよう努めています。


■事態の概要
児童A・・・被害者と訴えている児童
児童B・・・加害者とされる児童

H28年5月24日(火)に帰りの会前後に起きた児童のトラブルへの指導状況の録音動画が、H31年2月1日(金)に動画サイトユーチューブにUPされた。2月4日(月)に当該小学校から市教委に連絡があり、市教委が知ることになった。
                 §
<H28年5月24日のできごと>
ドアで通せんぼをしていた児童B(以下、B)に児童A(以下、A)が通りかかって口論となる。先にBがAにちょっかいをかけたところ、AがBを叩き返す。教師が指導してそこで一度争いは終わったが、帰りの会後にAがBの二の腕をグーで叩いたところ、Bが怒って机を倒し「やられたらやり返していいんだよな」と言ってAの腹をグーで叩いた。担任はそれをやめるように言わなかった(この件については当事者と両親へ教頭と担任が謝罪している)。Aが痛そうにしてしゃがみ、立ち上がろうとした時に担任が「まだ座っていた方がいい」とAの肩を押して座らせた。黒板が見えないと訴える別の児童がいたため、場所を移動しようとしたが、Aは「Bを叩く」と言って振り払い、教頭が対応。その後、Aの保護者が学校に来て、学校側の不適切な対応を謝罪。
                 §
H28年5月25日、Aの保護者が来校し、学校が再度謝罪。

H28年5月31日、Aが別の子とトラブル

H28年6月1日、Aが学校を欠席しはじめる

H31年2月4日、学校から動画UPされていると連絡を受けた市教委が調査開始。

H31年2月8日、学校がAの保護者と面談

H31年2月12日、臨時保護者会

・・・以上です。

細かい点まではメモをとりきれていませんので、概要のみです。上記の内容を詳しくお知りになりたい方は(出るか分かりませんが)開示請求等でご対応下さい。
その他、教育長が取材と報道に対して私見を述べたりされましたが、議員として知りえた重要な事実を中心にお伝えしました。
私の質問に対して、改めて議員には報告の場を設ける旨を市教委担当側は答弁しました

今回の件について市教育委員会は一丸となって解決に向けて誠意ある対応に全力を注いで欲しいと思います。
市内小学校でのトラブル報道について [2019年02月15日(Fri)]
■今日は招集告示日。ですが・・・
予算説明会がありました。1時間で駆け足のような説明。新人議員の何人かはアップアップしていました。この説明で分かりにくいのは元より、新人議員にはツラいよな・・・何かあればいつでも聞いて下さいと言っておきました。
さて。

■市内小学校のトラブル
その直後、教育委員会から何か言いたいことがあるようで、異例の時間がとられました。
今日のTBSでのテレビ報道(松戸市立小学校の児童トラブルに教師側が不適切な対応をしたとされる事件)の説明(?報告?謝罪?弁解?)がありました。
正直、市教委の発言中あまりにも「〜と思います」等の言葉が頻繁に使われており「事実」と「意見」が混同しているため、聞いている側は事実なのか推測なのかが非常に分かりにくく(他の議員からも説明ならば「事実」をしっかり報告せよとの旨の指摘がありました)、モヤモヤが収まらぬ状態でした。伊藤教育長はTBSの取材に怒りを感じているようでしたし、市教委は現場を庇っているように聞こえました。本当に大事な報告は何だったのでしょうか。
私としてはかえって非常に疑問を深め、不誠実な印象を受けましたことを報告します。

                    §
更に、配られたA3の一枚きりの資料は、説明が終わり質問のやり取りの半ばで突然「後で回収します」と山口議長に言われ、異論を唱えた女性議員に対して「ならば今回収します!」といわれ、売り言葉に買い言葉のようなやりとりもあり、その場にいた私は「これが松戸市議会か」と恥ずかしい気持ちで一杯でした。(回収すべきかの是非は別として)回収するならするで初めにきちんと言うべきですし、回収に不服があるなら「資料に既に多量のメモ(情報)を書いたので、それはしないで頂きたい」等の理由を言って、まずは批判ではなく正式にお願いするべきでした。
民主主義的な、事件の正確な内容の共有のためのやり取りとは思えませんでした。松戸市議会で懲罰を科された時に痛感した民主主義に対する違和感と同じような感覚を覚えました。
                    §
私は与えられたわずかな時間で、一番気になっていた当事者たちの安否について「児童やその他の人の健康は大丈夫ですか」と開口一番に尋ねました。ユーチューブに動画が挙げられた朝、担任が少し遅れて来たとの報告がありました。

次に、この場で多くの詳細を質問しても、正確に語る能力や立場は今の市教委にはないのではと察し、「今は不完全な説明だが、一連の事実確認が行われた後で、正確な経緯や顛末、関係者の責任等を含めた報告を議会にするのですか?その際、改めて質疑は今後もできるですか、それとも今のこの場しかないのですか?」と確認しました。後でまた機会を設けるとの事でしたので、他の議員も挙手していたので、その場で深いことは控えました。私なりの協力です。
PS.何度も手を挙げて複数回質問している議員や、質問のはずなのに要望している議員、自分の質問が終わったら他人の質問に失礼なヤジを飛ばす議員の存在もありました。物事に対する姿勢や意見は色々あれど、議会も『議論すること』に対しては最低限ジェントルに対応するべきだなと痛切に思いました。一番の被害者は当事者です。

■ガバナンスに危機感を抱く
市教委の対応と、この会議での他の人たち含むやり取り自体に、問題の根深さを痛感しました。議員13年目にして、なかなか体験する事のない危機感です。
市は徹底して事実確認をして、正確な報告と、しかるべき責任を取る事が必須だと考えます。

今日の仕事がひと段落したら、後でまた改めて書きたいと思います。取り急ぎ。
議案説明会 [2019年02月14日(Thu)]
52135168_1965481950245242_3480958267696349184_n.jpg
3月定例会の招集告示日を明日に控えた今日は議案説明会でした。議案は28件もありましたが、一気に担当が読み上げて、1時間半でぴたりと終了。
中でも注目の集まる新松戸東側の地区計画の条例制定の議案についての説明は、提案理由と主旨だけ一枚に言葉少なに書いたもののみでした。・・・えっ、たったこれだけ?
というのも、条例本文の添付もなく、思わず全体の場で「コレ一枚しかないんですか?」と聞くも、それだけで済まされました。

これで「議案説明」とはなぁ。。。どう審査すればいいのでしょうか。

…いやはや、皆さんの自治体議会で、条例制定の議案説明の際に条文すら公開されていないところってどのくらいありますか?(*_*)
そもそも議案説明会の意味が問われます。
AIは進歩、人間は? [2019年02月13日(Wed)]
52387542_1964052017054902_273352407574904832_n.jpg
気になるネタがあったので新聞からもうひとつ。
松戸市議会のように公開まで3ヶ月もかかる議事録作成に毎回大金つぎ込むより、瞬時に発言が分かるシステムを1度入れてしまう方が遥かに公益性が高い。
人の手書きでわざわざ表示している講演会等もあるが、これも然り。あまり時代錯誤だと、特定団体へわざと金を流そうとしているのかと疑われかねない。

更に言うと、事前に作成された役所答弁原稿などはAIに頼らずOHPでも充分対応できてしまう悲しさがあるが、多数派が後ろ向きだとこういう議論すら前に進まない。

科学技術よりも人間の対応力の方が進歩の障壁となってくる時代かも知れません。

安倍首相に民主主義の一端を見た [2019年02月13日(Wed)]
51996490_1963948617065242_3213107442644680704_n.jpg
安倍首相は他の政権を「悪夢」と表現し、相手から撤回を要求されても「言論の自由」だとつっぱねた。
問題がある表現とされた発言箇所が明白なので、論点が明確だ。また、指摘された首相に弁明の機会も与えられていたので(内容のレベルはともかく)論戦としては最低限フェアな体裁が整っている。さすがは我が国が誇る議論の場!
・・・これならきっと、相手の批判目的ですらない公人の公的な賛否態度に言及して懲罰動議が出された議員でも出た時には、それこそ「言論の自由」と力強く反論して下さる事だろう。なんと頼もしいことではないだろうか。

首相から見習うべき地方議員は多いと思った。
【報告会のお知らせ】 [2019年02月12日(Tue)]
52396345_1962757870517650_670297141951856640_n.jpg
先週は一番出張の多い1週間でした。新幹線にたくさん乗り、報告事項も山盛りでした。週末に近づくにつれハードさを増し、金曜は新しくなった松戸中央消防署の視察や市立病院事業経営計画推進懇話会へ。夜は政治塾が盛り上がり、土曜に雪が降ってもなかなか終わらぬ週末でした。日曜は先に書いた通りの報告会@関さんの森。昨日は中野区でセミナー。加えて流山での貴重な時間。今日は朝から都内の高校で授業を二コマ…さっきバイクを降りるとなんだか猛烈に眠気が。しかし、これだけは書かねば眠れない・・・これからの報告会のお知らせです!

2/19(火)10時〜@五香市民センター
4/20()9時〜@交流会館すまいる(全面)
4/26(金)10時〜@20世紀市民センター
4/26(金)19時〜@馬橋市民センター

※尚、2/16(土)の議案勉強会の一般募集は締め切りました。ご了承下さい。

報告会の御礼 [2019年02月10日(Sun)]
51520555_1959482907511813_3274153363305922560_n.jpg
今日は関さんの森にて報告会でした!
337号線の一般質問を皮切りに新松戸東側開発の問題、裁判の問題まで様々な話題が出て、これらの問題に対する関心の高さを感じました。ご参加の皆様と濃いやりとりが出来たことに感謝申し上げます。全ての問題の根っこは同じところにあります。
今日出た想いがヒントになって、より良い民主主義に向かって一つでも結実すれば幸いです。

PS.報告会後、関さんのお庭で撮影して頂きました。朝から比べて雪もかなり溶けました。季節毎に変化が感じられるのっていいですね!今日はラッキーでした。
御礼! [2019年02月09日(Sat)]

昨日のけいじの政治塾「特別講座」へご参加ありがとうございました。

明日は2/10()10時〜関さんの森にて「政啓談話」です!どうぞお越しください。申し込み不要。
【本日】当日受付のお知らせ [2019年02月08日(Fri)]
51155477_1950433551750082_3900575318385098752_n.jpg
■当日受付を行います!
2/8(本日)19時〜けいじの政治塾「特別講座」
場所:市民劇場(会議室)

「生まれ変わる民主主義〜鞆の町は私たちが守る〜」
 講師:荒玉賢佑(松下政経塾 塾生)

【当日受付について】
若干名ですが、「当日受付」を行います。
事前予約の参加者受付がひと段落した18:45〜以降に受付開始します(先着順)。席/立ち見は選べませんが、途中参加も可能です。

※詳しい荒玉賢佑塾生のプロフィールはコチラ↓
https://www.mskj.or.jp/profile/aratama.html
| 次へ