CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

すぐに役立つ研修会 A [2010年01月20日(Wed)]
『NPO法人・支援センタースタッフ向け研修会』
〜すぐに役立つ研修会〜
 第2回 NPO法人の経理のコツ

日時 2009年12月11日(金)
場所 あいちNPO交流プラザ
講師 中尾さゆりさん (http://blog.canpan.info/sally_nakao/)

私のあこがれのsallyさんが講師でした。

私は数字嫌いでめんどくさがり、大雑把な超O型なのでものすごーい尊敬しています。
本当に『今使える』ことが満載でさすがだなぁと思いました。

詳しくはsallyさんのブログを見ていただいたほうが間違えないんですが、私にとってこれはと思ったことは

@ 勘定科目の設定

うちの団体は会計士さんにお願いしているため、『記帳くん』という会計ソフトを使用しています。
これを導入(昨年)したときに、私自身がまったく簿記がわからずものすごい苦労をしました。
今でも「あれなんやっけ??」と悩むことがあるし、科目一覧表を作っておけば私に何かあっても誰もがスムーズに仕事ができるなぁと思いました。

実際、勘定元帳を見ながら作成したのですが、やっぱりまちがって入力しているとこを発見困った
自分の思い込みとそそっかしさにブルーになりなした。

A領収書 

・ 複写式を使用
・ Noに通し番号を入れておく
・ 名前は正式名称でなくてもOK(上様は×)
・ 書き損じは×をつけてそのまま保存

特に形式が決まっていないというのははじめて知りました。

A 団体の健全性をチェックする
  
  監事のチェックリスト
  
  抜粋のほうをやってみたのですが、これはまさしく今うちの団体に必要なことでした。
  抜粋版だはなく、ダウンロードして理事・監事に配りました。(その後はよくわかりませんが・・・)

B 会計担当者のお仕事

  経営判断の材料を提供する
     ↓
  オカネに関する組織内の合意形成の材料を提供する

・ 実績
・ 予算の執行の状態
・ 決算見通し
・ 税金はどのくらいか
・ 資金繰りは大丈夫か
・ 前期との比較
・ 他団体との比較

予算どおりか、順調であるとか、対策が必要なのか会計担当として判断と根拠を伝える
  ↓
会計担当者は『黄色信号をともす係り』

お昼はランチ交流会もあり、話しているとやはり事務局の仕事を一人でやっている団体さんが多く、自分だけじゃないんだと心強かったです。
そろそろ来年の予算を考えなきゃならないのですが、年度末にボーナスが出せるかが最大の関心事のうちの団体の人たちにも参加してもらいたかったです落ち込み

【(カテゴリなし)の最新記事】
コメント
プロフィール

まあくまさんの画像
リンク集
早起き生活
Powered by 早起き生活