CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
メニュー
プロフィール

特定非営利活動法人 海の自然史研究所さんの画像
最新記事
スタンドアップパドルサーフィン 通称SUP [2016年07月24日(Sun)]
海研が、南三陸町と石巻市北上で運営をサポートする国立公園ビジターセンターは(それぞれ10月と4月オープン)、自然体験をどんどん進めていく拠点ということでとても特徴的な施設になります。そのプレイベントとして毎月月例で体験プログラムをしているのですが、この18日海の日にはSUP体験会を行いました。
P7180022.JPG
ボードの上にバランス良く立つことがまず難しいのですが、立つことができれば非常にアクティブでもあり、快適でもある海の活動になります。
こういう機会をどんどん作ることで、多くの人が自然に親しみ、自然を好きになって、大事にしていこうって意識が高まっていけばいいなと思っています。
皆さんも、ぜひ南三陸・北上エリアに足を運んで海や森とふれあってみてください。
石巻市環境市民講座vol2 白浜海岸ビーチクリーンアップ [2016年07月24日(Sun)]
昨日、石巻市環境市民講座の十三浜白浜ビーチクリーンアップに講師として参加してきました。「ゴミってなんぞや」「ゴミはなぜ問題?」「ゴミの行く先は」「ゴミの源を知ろう」なんてレクチャーをして、40〜45分ほどのゴミ拾いを行いました。
予想以上にたくさんのゴミがあって(写真のとおりです)、達成感はあったものの複雑な気持ちですねえ。
来週末の30日(土)と31日(日)は、白浜海岸の年に一度の海開きです。来られる方々に、少しでも気持ちよく過ごせていただけたらなあと思っています。
IMG_1388.JPG
13734891_993833387413703_5646547483510125889_o.jpg
函館でMAREしましょう! [2016年07月22日(Fri)]
函館で開催される下記イベントで、MAREに参加できるプログラムがあります。
函館のMAREリーダーさんが実施されます。どちらもとても楽しいMAREですので、お近くの方は是非ご参加ください。

イベント名/はこだてマリンフェスティバル2016
開催日時/2016年7月23日(土)・24日(日) 両日とも10:00〜16:00
会場/函館国際水産・海洋総合研究センター(函館市弁天町20-5)ほか
イベント内容/海の日にちなみ、さまざまな海に親しむ体験イベントがあります

MARE(マーレ) 海を学ぶ体験型教育プログラム[要申込]は、7月24日(日)です。
北海道大学認定「海のプロデューサー」の塩見浩二氏・工藤世一氏による小中学生向けのプログラム。
時間 10:30〜12:00「水鳥たちのウエットランド食堂」、14:30〜16:00「赤い魚を探せ!」
対象・定員 小中学生、各50人(申込順)
申込み FAXまたは電子メールで、住所・氏名(ふりがな)・学年・希望コース・保護者氏名・電話番号を記入し、国際水産・海洋都市推進機構(FAX0138-21-4601、メールoffice@marine-hakodate.jp)へ。

イベントの紹介webはこちら
石巻市環境市民講座 [2016年07月09日(Sat)]
石巻専修大学にて石巻市環境市民講座の講師を務めてきました。

当初、平井にオファーがありましたが、こちらに来てそんなに経っていないところで、自然のことを語れと言われても難しいとお断りしましたところ、では代わりの方をと相談されまして、ではということでダイビングショップ「ハイブリッジ」を営まれている高橋正祥君(マサ君)をお勧めしました。海の中の綺麗な写真を撮っているし、海岸清掃活動など頑張ってやっていらっしゃるので、講師としてうってつけだと。マサ君、快諾で今回の講師を務めていただくことになりました。

やれやれと思っていたら、2時間のうちの半分ぐらい、やっぱり話しをしてほしいと連絡が来ました。どうしようかと悩んで、そうだ、マサ君に海の中のことを写真を使って説明いただいたら、平井は沖縄で活動してきたことを一般化してこちらの地域の参考になるように話ししたら、美しい海・自然を大事にする気持ちになってもらえて、かつ方法の参考になるのではと思いつき、そんな講義をやってきました。

結果、なかなか良かったのではと。

「なんだよ、成果報告はそれだけか」と言われそうですね、すいません。悩んだ経緯から成果をイメージしていただけたら幸いです。ということで。

13516705_994120404020478_4268101304920196117_n.jpg
南三陸町内小学校の磯観察 [2016年07月05日(Tue)]
6月30日は地元南三陸町内の某小学校の磯観察のお手伝いをしました。
写真がなくて(あっても子どもたちが写っているので掲示できないんですが)、ほんまにやったんかと言われてもどうすることもできませんが、やりました。
30日は若潮で、しかも観察時間が朝の11時前後と満潮にあたって、ほんまにできたんかと尋ねられてもなんとも言い返せませんが、やりました。
朝からネイチャーセンター準備室の阿部拓三博士とスノーケリングで生き物を採取して、タッチプールを作ってやったのです。タッチプールは、実際の磯観察にはならないのですが、子どもたちが散らばることもなく、じっくりと生き物を見てもらえることができるので、ある意味ではいいプログラムかなと思っています。

そういえば、昨年も同小学校で同様にタッチプール磯観察をしまして、事前にスノーケリング生き物採取をしたのですが、その時にモク系の海藻に首を突っ込んでカギノテクラゲに刺されて、その夜神経痛にのたうち回ったことを思い出しました。苦しかった夜でした。
今年は首は突っ込まず、網でザーッとモク系海藻をさらってやったら、いるわいるわカギノテクラゲ。一振りで10匹以上はとれたと思います。そらーあんなところに首突っ込んだら刺されますわ。

みなさま、スノーケリング時には、モク系海藻の中にはくれぐれも首を突っ込まないようご注意ください。普通、突っ込まないですけどね。
気仙沼市教育研究会環境部会 海藻おしばワークショップ [2016年07月02日(Sat)]
昨日、気仙沼市教育研究会の環境部会に講師としてお呼びいただき、海藻おしばのワークショップをおこなってきました。市内の小学校の先生約20名の参加があり、海藻についてのレクチャーからおしば作りまでの充実した2時間を過ごしてきました。
気仙沼市は、東京大学海洋アライアンスと、地域を挙げて海洋教育を推進されていらっしゃるようで、ワークショップの最後に海研が進めているMAREについて説明する時間もいただけて、もしかしたら今後MAREを学校で実施することになるかも…という期待感を持てた午後となりました。
P7010025.JPG
川と海のビジターセンター動向 [2016年06月28日(Tue)]
Mr.Peaceこと平井です。
ご挨拶が遅くなってしまいましたが、平井は3年間の南三陸町役場仕事の任期を修了し、この4月から海研にもどっています。そして、南三陸町戸倉と石巻市北上にオープンするビジターセンターの仕事を中心に活動しています。センター長という役割もいただきました。
現在は、10月オープン予定の南三陸 海のビジターセンターの展示内容検討や、そこで実施される自然体験プログラムの安定提供のためのトライアル、この取り組み自体のマーケティング活動などをおこなっていて、日々慌ただしくしています。
その動向は、ぜひFacebookにて。
海のビジターセンター
川のビジターセンター

この仕事をしながらですが、もともとの海研のコアドメインである海洋教育啓発活動にもあらためて力を注いでいきたいと思っています。MAREやPoseidonの実践、新しい海洋教育プログラム開発、平井なりのRe-startをさせます。また各地での企画やっていきたいですねえ。
「アクティブ・ラーニングと環境教育」に活動事例を執筆しました [2016年06月25日(Sat)]
2016年6月20日に小学館から刊行された教育技術MOOK「アクティブ・ラーニングと環境教育」に海研のオリジナル教育プログラム「この先、海です。プロジェクト」の実践事例の原稿を執筆しました。

このMOOKは、日本環境教育学会の編集によるもので、全国各地の小中学校および自然学校関係者、環境NPOなどによる優れた環境教育の取り組みを紹介したものです。
この本に、沖縄県読谷村の読谷小学校5年生と共に活動した「この先、海です。プロジェクト」の実践事例について、当時の学年主任だった稲嶺盛久先生(現在は北谷第二小学校教頭)と一緒に執筆しました。
他にもたくさんの環境教育の事例が掲載されています。
興味のある方はぜひお求めください。

ISBN978-4-09-105038-0
定価:1,500円+税
発行:小学館

s2016-06-25 18.50.26.jpg
大阪でMAREイベントが開催されます [2016年06月24日(Fri)]
グランフロント大阪で活動している「まちのサークル活動”ソシオ”」のひとつ「キッズサイエンスソシオ」で、MAREの「プランクトンレース」をするそうです!
このソシオのキャプテンは、MAREリーダーの中川貴之(おにやんま)さんです。
MAREの中でも大人気の「プランクトンレース」。お近くの方は、申込みの上ぜひ体験してみてください!

開催日  2016年7月31日(日)
開催時間 14:15〜16:00
開催場所 グランフロント大阪 北館3Fイベントスペース アシックス前

申し込み方法ほか詳細は、こちら
指導者向け研修を実施しました [2016年05月11日(Wed)]
2016年5月10日と11日で、海に関する授業を実施する担当者向けの研修を実施しました。
これまで人に教えた経験のほとんどない若手の受講者たち。
人はどのように学ぶのか、海を教える授業の組み立て方、使う教材の選び方などなど、順を追って学ぶオーダーメイド型研修でした。

子どもたちに海のすばらしさを教えてくださいね。

sCIMG6252.jpg
ここまで読んでくれてありがとう!ページトップへ