CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 海研メルマガ・会員募集 | Main | 海洋教育セミナー»
メニュー
プロフィール

特定非営利活動法人 海の自然史研究所さんの画像
最新記事
事業実践時記録写真 [2011年08月18日(Thu)]
事業実践時記録写真 が公開されました。

助成事業の概要
1.事業名
海洋リテラシーを高めるための海洋科学教育を実践できるリーダーの育成及び教材の開発

2.事業の目的
海洋教育リーダーを育成し海洋リテラシーを高めることのできる環境を整えること、教育効果の高い海洋教育教材を提供してなるべく簡単に質の高い海洋教育が実施できるようにすることを目指す。

3.成果物
以下の事業実施にかかる記録写真
・海を学ぶ体験型科学教育プログラム「MARE」をつかった海の授業の実践
・MAREの指導者「MAREリーダー」を養成するワークショップの開催
・海洋科学コミュニケーション実践講座の実践



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 今宮則子 at 17:56 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
MAREリーダー養成講座実践写真 2009年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 [2010年06月30日(Wed)]
MAREリーダー養成講座実践写真 2009年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 が公開されました。

[1 事業名]
海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発および普及体制の強化

[2 目的]
米国カリフォルニア大学バークレー校のローレンス科学教育研究所(Lawrence Hall of Science)で開発され運営されている、海をテーマとした体験型科学教育プログラム「MARE」を日本で普及する。この教材を使った科学教育プログラムで海を学ぶことで、一人でも多くの子どもたちが、海について楽しく正しく学びながら海への理解を深めることができ、さらに、ものごとを科学的に考える力を育むことができるようになることを目的とする。また、研究者など科学のバックグラウンドを持つ人材がより適切な教え方ができるように、海洋科学を教えるためのスキル習得講座を開発する。

[3 事業内容]
MARE指導者のための「日本版MAREティーチャーズガイド」の作成
MAREの実施
MAREリーダー養成ワークショップの開催
COSIA(科学コミュニケーション実践講座)インストラクターマニュアルの作成



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 今宮則子 at 22:08 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
MARE実践記録写真 2009年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 [2010年06月30日(Wed)]
MARE実践記録写真 2009年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 が公開されました。

[1 事業名]
海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発および普及体制の強化

[2 目的]
米国カリフォルニア大学バークレー校のローレンス科学教育研究所(Lawrence Hall of Science)で開発され運営されている、海をテーマとした体験型科学教育プログラム「MARE」を日本で普及する。この教材を使った科学教育プログラムで海を学ぶことで、一人でも多くの子どもたちが、海について楽しく正しく学びながら海への理解を深めることができ、さらに、ものごとを科学的に考える力を育むことができるようになることを目的とする。また、研究者など科学のバックグラウンドを持つ人材がより適切な教え方ができるように、海洋科学を教えるためのスキル習得講座を開発する。

[3 事業内容]
MARE指導者のための「日本版MAREティーチャーズガイド」の作成
MAREの実施
MAREリーダー養成ワークショップの開催
COSIA(科学コミュニケーション実践講座)インストラクターマニュアルの作成



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 今宮則子 at 22:07 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
COSIAマニュアル 2009年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 [2010年06月30日(Wed)]
COSIAマニュアル 2009年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 が公開されました。

[1 事業名]
海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発および普及体制の強化

[2 目的]
米国カリフォルニア大学バークレー校のローレンス科学教育研究所(Lawrence Hall of Science)で開発され運営されている、海をテーマとした体験型科学教育プログラム「MARE」を日本で普及する。この教材を使った科学教育プログラムで海を学ぶことで、一人でも多くの子どもたちが、海について楽しく正しく学びながら海への理解を深めることができ、さらに、ものごとを科学的に考える力を育むことができるようになることを目的とする。また、研究者など科学のバックグラウンドを持つ人材がより適切な教え方ができるように、海洋科学を教えるためのスキル習得講座を開発する。

[3 事業内容]
MARE指導者のための「日本版MAREティーチャーズガイド」の作成
MAREの実施
MAREリーダー養成ワークショップの開催
COSIA(科学コミュニケーション実践講座)インストラクターマニュアルの作成




成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 今宮則子 at 18:13 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
MAREティーチャーズガイドブック 2009年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 [2010年06月30日(Wed)]
MAREティーチャーズガイドブック 2009年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 が公開されました。

[1 事業名]
海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発および普及体制の強化

[2 目的]
米国カリフォルニア大学バークレー校のローレンス科学教育研究所(Lawrence Hall of Science)で開発され運営されている、海をテーマとした体験型科学教育プログラム「MARE」を日本で普及する。この教材を使った科学教育プログラムで海を学ぶことで、一人でも多くの子どもたちが、海について楽しく正しく学びながら海への理解を深めることができ、さらに、ものごとを科学的に考える力を育むことができるようになることを目的とする。また、研究者など科学のバックグラウンドを持つ人材がより適切な教え方ができるように、海洋科学を教えるためのスキル習得講座を開発する。

[3 事業内容]
MARE指導者のための「日本版MAREティーチャーズガイド」の作成
MAREの実施
MAREリーダー養成ワークショップの開催
COSIA(科学コミュニケーション実践講座)インストラクターマニュアルの作成



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 今宮則子 at 18:11 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
MAREリーダー養成講座実践写真 2008年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 [2010年06月30日(Wed)]
MAREリーダー養成講座実践写真 2008年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 が公開されました。

[1 事業名]
海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発

[2 目的]
米国カリフォルニア大学バークレー校のローレンス科学教育研究所(Lawrence Hall of Science)で開発され運営されている、海をテーマとした体験型科学教育プログラム「MARE」を日本で普及する。この教材を使った科学教育プログラムで海を学ぶことで、一人でも多くの子どもたちが、海について楽しく正しく学びながら海への理解を深めることができ、さらに、ものごとを科学的に考える力を育むことができるようになることを目的とする。

[3 事業内容]
MARE指導者のための「日本版MAREティーチャーズガイド」の作成
MAREの実施
MAREリーダー養成ワークショップの開催
広報用リーフレットの作成



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 今宮則子 at 17:21 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
MARE実践記録写真 2008年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 [2010年06月30日(Wed)]
MARE実践記録写真 2008年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 が公開されました。

[1 事業名]
海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発

[2 目的]
米国カリフォルニア大学バークレー校のローレンス科学教育研究所(Lawrence Hall of Science)で開発され運営されている、海をテーマとした体験型科学教育プログラム「MARE」を日本で普及する。この教材を使った科学教育プログラムで海を学ぶことで、一人でも多くの子どもたちが、海について楽しく正しく学びながら海への理解を深めることができ、さらに、ものごとを科学的に考える力を育むことができるようになることを目的とする。

[3 事業内容]
MARE指導者のための「日本版MAREティーチャーズガイド」の作成
MAREの実施
MAREリーダー養成ワークショップの開催
広報用リーフレットの作成



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 今宮則子 at 17:20 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
MAREリーフレット 2008年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 [2010年06月30日(Wed)]
MAREリーフレット 2008年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 が公開されました。

[1 事業名]
海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発

[2 目的]
米国カリフォルニア大学バークレー校のローレンス科学教育研究所(Lawrence Hall of Science)で開発され運営されている、海をテーマとした体験型科学教育プログラム「MARE」を日本で普及する。この教材を使った科学教育プログラムで海を学ぶことで、一人でも多くの子どもたちが、海について楽しく正しく学びながら海への理解を深めることができ、さらに、ものごとを科学的に考える力を育むことができるようになることを目的とする。

[3 事業内容]
MARE指導者のための「日本版MAREティーチャーズガイド」の作成
MAREの実施
MAREリーダー養成ワークショップの開催
広報用リーフレットの作成



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 今宮則子 at 17:07 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
MAREティーチャーズガイドブック 2008年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 [2010年06月30日(Wed)]
MAREティーチャーズガイドブック 2008年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 が公開されました。

[1 事業名]
海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発

[2 目的]
米国カリフォルニア大学バークレー校のローレンス科学教育研究所(Lawrence Hall of Science)で開発され運営されている、海をテーマとした体験型科学教育プログラム「MARE」を日本で普及する。この教材を使った科学教育プログラムで海を学ぶことで、一人でも多くの子どもたちが、海について楽しく正しく学びながら海への理解を深めることができ、さらに、ものごとを科学的に考える力を育むことができるようになることを目的とする。

[3 事業内容]
MARE指導者のための「日本版MAREティーチャーズガイド」の作成
MAREの実施
MAREリーダー養成ワークショップの開催
広報用リーフレットの作成



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 今宮則子 at 17:04 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
MAREリーダー養成講座実践写真 2007年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 [2010年06月30日(Wed)]
MAREリーダー養成講座実践写真 2007年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発 が公開されました。

[1 事業名]
海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発

[2 目的]
米国カリフォルニア大学バークレー校のローレンス科学教育研究所(Lawrence Hall of Science)で開発され運営されている、海をテーマとした体験型科学教育プログラム「MARE」を日本で普及する。この教材を使った科学教育プログラムで海を学ぶことで、一人でも多くの子どもたちが、海について楽しく正しく学びながら海への理解を深めることができ、さらに、ものごとを科学的に考える力を育むことができるようになることを目的とする。

[3 事業内容]
MARE指導者のための「日本版MAREティーチャーズガイド」の作成
MAREの実施
MAREリーダー養成ワークショップの開催



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 今宮則子 at 17:02 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ