CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

津波マリンハザード研究講座

神戸大学大学院海事科学研究科に、公益財団法人住友電工グループ社会貢献基金の大学講座寄付によって、2013年度から設置された研究室です。南海・東南海地震と、これによる津波に起因する海洋での災害や環境変動に対して、具体的な減災方法を研究・教育しています。


ISOPE2015 [2015年06月27日(Sat)]
ISOPE2015に参加し、Tsunami & Safetyのセッションで
# Estimation of the Occurrence Condition of Sediment Resuspension in Osaka Bay by Tsunami
# Tsunami Simulation Generated the Greatest Scenario Earthquake along the Nankai Trough under Consideration of Tidal Current in Large Bay
の2件の研究発表を行いました。
Posted by 神戸大の林@深江 at 02:40 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雷 記事投稿方法 雷  右斜め上右斜め上 ”CNAPAN FIELDSはこちら” → ログイン → 上部の”ブログマイページ” → 上の”ブログ” → 記事を書く画面に到着!  ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
プロフィール

神戸大学大学院海事科学研究科「津波マリンハザード研究講座」さんの画像
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/marhazard/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/marhazard/index2_0.xml