CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

全国の皆さまから頂戴した寄付は、今後も弾力的に、学びの応援金として給付してまいります。
進学 チャレンジ応援袋進呈 [2011年02月25日(Fri)]

進学 チャレンジ応援袋は、川南町の中学校3年生の方々へ配布されました。
(川南町教育委員会よりお礼のメッセージも頂いていますメール


今日、関東では春のような暖かい日となりました。

口蹄疫は終息したものの新燃岳の噴火や、鶏インフルエンザの発生で
川南町の皆さんをはじめ、宮崎県の方々は心配な毎日をお過ごしかと思います。

今日の春風のような心穏やかな日々が早く訪れますように音量






Posted by 高島 at 23:46 | 基金について | この記事のURL | コメント(0)
お礼のメッセージ紹介! [2011年02月24日(Thu)]

「進学 チャレンジ応援袋」を受け取って下さった皆様から頂きましたメッセージを
紹介させていただきます。


◆(都城市Oさんより)
  たくさんのプレゼントとお手紙ありがとうございます‼
  新燃岳は、心配ですが、頑張っていきます。
  お手紙をくださった、大学生にも御礼をいいたいので、
  全員教えて下さい‼
  今回は、本当にありがとうございました。
  受験生として、志望校に合格できるように、頑張ります。

 ・・その後、無事に推薦入試で合格が決まったと報告もいただきました。
 おめでとうございますまる

◆(川南町教育委員会より)
  前略、この度は当町において発生した「口蹄疫」対し、
  遠方にもかかわらず、当町の中学3年生に対し、
  受験前ということで多大なる「応援物資」をお届けいただき、
  大変ありがとうございました。
  
  確かに、みやざきNPOハウス404号 宮崎文化本舗 様より
  頂戴いたしました。

  「口蹄疫」は、終息宣言の後、数か月の間再開に向け
  牛舎、豚舎の消毒を徹底し、ようやく11月末より順次
  牛・豚等が導入され、少しづつではありますが
  再建に向けて町民一同頑張っているところであります。

  今回、あなた様方のお気持ちを暖かく受け止め、
  3年生全員に配布させていただき、
  高校受験に万全の態勢で臨むよう教育委員会としても
  お願いしたところであります。

  貴法人のご多幸と益々のご健康、ご活躍を
  御祈念申し上げお礼と致します。



◆(川南町Hさんより)
  この度は予期せぬお心づかいありがとうございました。
  又宮崎県出身方々のメッセージもとても感激しました。
  頂いた品々は、今後有効に使わせていただきます。
  宮崎県民の一人としてこれからも頑張りたいと思ってます。
  ありがとうございました。




皆さんからのメッセージに私たちも心が温まりました。
ありがとうございましたドキドキ大



これからも 東京から応援! 続けます。


Posted by 高島 at 13:15 | 基金について | この記事のURL | コメント(0)
給付決定と今後の基金運営について [2011年02月14日(Mon)]

進学チャレンジ応援金の給付が決定しましたので、
ご報告します。


◆進学チャレンジ応援金の給付決定のご案内◆

全国からの善意を宮崎の受験生にプレゼント
『進学チャレンジ応援金』 給付決定
〜口蹄疫被害家庭支援・CANPAN子どもの学び応援基金〜


日本財団CANPANプロジェクトでは、口蹄疫被害家庭支援・CANPAN子どもの学び応援基金で集まった寄付金(1,179,183円)をもとに募集していた「進学チャレンジ応援金」の給付先(14名)を決定しました。
また、給付決定にあわせて、 “風邪予防”、“栄養補給”、“学習支援”、“合格祈願”など受験生を応援するグッズをつめこんだ「進学チャレンジ応援袋」を、給付対象者を含めた県内の受験生に対して、プレゼントいたします。

1. 進学チャレンジ応援金 給付について
 @ 募集期間: 2010年12月1日〜2011年1月15日
 A 給付対象者:14名
 B 給付決定額:42万円

2. 進学チャレンジ応援袋 概要

 @ 協賛企業から提供された受験生応援グッズと現役大学生からの応援メッセージをいれた応援袋。
<協賛グッズ>
・アレルキャッチャーマスク(富士フイルム様)
  〜風邪を守るには日々の心がけ〜
・キャンパス ドット入り罫線ノート(コクヨS&T様)
  〜東大合格生のノートの取り方から生まれた美しく書くためのキャンパスノートで合格祈願〜
・ルーツのマスターズ(JT様)
  〜「ああ、冬を越えて、花は咲く春の日に」冬の受験勉強等の苦労が合格という形で春結ばれるメッセージをのせて〜
・爽快ビタミングレープ(JT様)
  〜受験の大事な時期に体調を崩さないようにビタミン補給〜
・協賛ホテル共通『朝食券の引換券』(ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ様)
  〜宮崎から関東に来る学生を応援、ホテルに宿泊される受験生対象に朝はしっかり〜
・カレンダー(「日本で最も美しい村」連合、美瑛町様)
  〜美しい村と美瑛の美しい風景を眺めながら学びを応援〜


<現役大学生からの応援メッセージ>






◆ 今後の基金運営について ◆

昨年の口蹄疫に加えて、新型インフルエンザ(インフルエンザA/H1N1)や
新燃岳の火山活動等で被害を受けた世帯の子どもの学びを応援すべく、
今後も弾力的に皆さまから頂戴した寄付をもとに子どもの学び応援金の
給付を行ってまいります。


Posted by 高島 at 10:16 | 基金について | この記事のURL | コメント(0)
寄付金額集計結果 [2010年12月01日(Wed)]

現時点(2010年11月30日)での寄付金額は、1,093,012円です。

皆様からのご寄付は、12月1日から募集開始する「進学 チャレンジ応援金」として
中学校3年生・高校3年生を対象に給付されます。

また、11月末日から来年2011年1月15日(土)まで、皆さまからの寄付募集を
延長します。

引き続き、皆さまのご支援・ご寄付、よろしくお願いいたします。
【募集要項】【申請書】進学チャレンジ応援金 [2010年12月01日(Wed)]

2010年12月1日(水)から「進学 チャレンジ応援金」として募集を開始することとなりました。
募集要項は以下の通りです。


***

進学 チャレンジ応援金 募集要項
〜 口蹄疫被害家庭支援・CANPAN子どもの学び応援基金 〜



目的と内容

口蹄疫の流行により経済的な負担を強いられている方々のご家族である子どもが、
安心して進学出来るように、中学3年生、高校3年生を対象に、大学、専門学校等への
進学のための受験費用を支給します(給付型・返済不要)。

今回支給する「進学チャレンジ応援金」により、中学3年生、高校3年生が
次のステップに向けたチャレンジの火を灯すとともに、口蹄疫に影響されない
進路選択の道が実現されることを願います。
皆さんの兄弟、姉妹、家族、お住まいの地域全体に、
チャレンジする中学3年生、高校3年生の姿が、口蹄疫被害からの復興に向けた
力強いメッセージとして届くことを望みます。


対象者(応募資格)

以下の条件に全て該当される方とします
●2010年8月1日時点で、中学3年、高校3年生に在籍し、保護者とともに宮崎県内に在住している者、
 又は宮崎県内出身で平成22年度で進学試験を控えている者。
●口蹄疫の流行により、保護者の家業や勤務先が経済的な損失・負担を強いられ、
 その影響が家計に及んでいること。
●2011年4月から進学を予定し、2011年3月末日までに受験費用の支出が控えていること。


金額

子ども1人につき3万円(但し、兄弟・姉妹など同一世帯に進学を控える子どもが複数いる家庭の場合、1世帯に5万円)
※「進学チャレンジ応援金」は所得税の対象になります。原則は一時所得、
 家族の方が個人事業主ならば、業務に関するものとなり事業所得になります。
 確定申告の際はご注意ください。


募集定員

50名 


審査方法

全国からのご寄付の主旨を最大限に生かすため、下記の観点から
口蹄疫被害家庭支援 CANPAN子どもの学び応援基金審査委員会にて審査をします。
●ご家庭の経済的な負担の大きさや状況の厳しさ
●お子様の学びの安心を守る上で、本基金がどれだけお役に立てるか
※書類審査を経て内定された方の保護者のお勤め先に、確認のお電話を差し上げる場合がございます。
 ご了承ください。


申請

@ 「申請書」を学びの応援基金ブログで入手してください。
※ワード又はPDFファイルでダウンロードできます。

A 申請書へご記入ください。(必ず全て記入してください)
(注)1世帯で複数のお子さんがいらっしゃる場合は、人数分の書類の提出をお願いします。
(注)虚偽の記載等ないようよろしく宜しくお願いします。

B 事務局宛に申請書をご提出ください。
宛先:特定非営利活動法人 宮崎文化本舗内 CANPAN子どもの学び応援基金事務局
・メール申請: manabi@canpan.org
・郵送申請:〒880-0014 宮崎市鶴島2丁目9−6 みやざきNPOハウス 404号


申込期間

2010年12月1日(水)〜2011年1月15日(土)


審査結果

審査結果は2011年1月30日(日)までにメールまたは郵送にてお知らせ致します。
応募多数や要件に合致しないなどの理由で選に漏れる方もあります。ご了承ください。


給付決定・利用報告

@ 審査委員会の結果を2011年1月30日(日)までに、ご連絡いたします。

A 受給誓約書、住民票の写しならびに、銀行口項振込み依頼書をご記入いただき、ご提出ください。

B 2011年7月末までに、奨学金の使途に関するアンケート(A4用紙1枚程度)をご提出ください。
※利用状況の確認、今回の口蹄疫被害の状況をお聞きするためにお話しを聞きに
 ご訪問することがあります。

****************************************************************************
<設置・運営者>
  CANPAN子どもの学び応援基金 事務局(特定非営利活動法人 宮崎文化本舗内)
  電話 0985-60-3911 E-mail manabi@canpan.org
  口蹄疫被害家庭支援 CANPAN子どもの学び応援基金ブログ
  http://blog.canpan.info/manabiouen/
****************************************************************************

◆募集要項


募集要項【WORD】



募集要項【PDF】



◆申請書



Posted by 高島 at 14:24 | 申請書類 | この記事のURL | コメント(0)
【プレスリリース】『進学チャレンジ応援金』 本日より給付募集を開始 [2010年12月01日(Wed)]



関係各位
2010年12月1日
特定非営利活動法人CANPANセンター

全国からの寄付金を宮崎の高3・中3の受験生に届けます!
(1人当たり3万円の給付型受験支援金)

『進学チャレンジ応援金』 本日より給付募集を開始
〜口蹄疫被害家庭支援・CANPAN子どもの学び応援基金〜


日本財団CANPANプロジェクトでは、本日より、口蹄疫被害家庭支援・CANPAN子どもの学び応援基金で集まった寄付金をもとに「進学チャレンジ応援金」の給付募集を開始します。
(募金期間:2010/12/01〜2011/01/15)

口蹄疫の流行により経済的な負担を強いられている方々のご家族である子どもが、安心して進学出来るように、中学3年生、高校3年生を対象に、大学、専門学校等への進学のための受験費用を支給するものです。(給付型・返済不要)。

今回支給する「進学チャレンジ応援金」により、中学3年生、高校3年生が次のステップに向けたチャレンジの火を灯すとともに、口蹄疫に影響されない進路選択の道が実現されることを願います。またチャレンジする中学3年生、高校3年生の姿が、口蹄疫被害からの復興に向けた力強いメッセージとして届くことを望みます。

なお、口蹄疫被害家庭支援・CANPAN子どもの学び応援基金への寄付は11月末日での終了を予定していましたが、今回開始する進学チャレンジ応援金の募集期限である、2011年1月15日まで延長し、引き続き寄付を募ります。

「進学チャレンジ応援金」概要

1.主催:日本財団CANPANプロジェクト
(日本財団の運営する「公益コミュニティサイトCANPAN」を活用し、特定非営利活動法人CANPANセンターが基金を設置及び運営します。)

2.資金源:
口蹄疫被害家庭支援・CANPAN子どもの学び応援基への寄付金

3.募集期間
2010年12月1日(水) 〜 2011年1月15日(土)

4.給付先(資金の受け手)
以下の条件に全て該当される方とします
・2010年8月1日時点で、中学3年、高校3年生に在籍し、保護者とともに宮崎県内に在住している者、又は宮崎県内出身で平成22年度で進学試験を控えている者。
・口蹄疫の流行により、保護者の家業や勤務先が経済的な損失・負担を強いられ、その影響が家計に及んでいること。
・2011年4月から進学を予定し、2011年3月末日までに受験費用の支出が控えていること。

5.給付金額
子ども1人につき3万円(但し、兄弟・姉妹など同一世帯に進学を控える子どもが複数いる家庭の場合、1世帯に5万円)

6.審査方法
全国からのご寄付の主旨を最大限に生かすため、下記の観点から民・産・学の有識者から構成する口蹄疫被害家庭支援CANPAN子どもの学び応援基金審査委員会にて審査をします。

・ご家庭の経済的な負担の大きさや状況の厳しさ
・お子様の学びの安心を守る上で、本基金がどれだけお役に立てるか

7.基金運営の報告
給付決定経過ならびに給付報告、給付金、事務経費についてCANPANホームページ上で報告

ブログ:http://blog.canpan.info/manabiouen/

8.問合せ先
特定非営利活動法人CANPANセンター 担当:高島、鈴木
Email: kikin@canpan.org
ブログ:http://blog.canpan.info/manabiouen/

(※1)日本財団公益コミュニティサイトCANPANは、は日本中から「世の中のために様々な活動をしている方々」が集うポータルサイトです。
登録団体数:11,205 アクセス数等: 月間:1,014万人 Visit:222万PV
URL:http://canpan.info/

(※2)CANPANとは、"Can(できる)"と"Panacea(万能薬)"を組み合わせた造語です。
CANPANが利用する人によって様々な効能を発揮し、日本の公益活動をもっと元気にしたいとの思いを込めて名付けました。
Posted by 高島 at 14:19 | 基金について | この記事のURL | コメント(0)
審査委員会が開催されました [2010年11月24日(Wed)]

   第一回口蹄疫被害家庭支援・CANPAN子どもの学び応援基金審査委員会
   2010年11月17日に宮崎県宮崎市のアートセンター(宮崎県宮崎市橘通西3-3-27)
   にて開催されました。


◇審査員は民産学の分野から以下の方々にて構成されています◇

   ・根岸 裕孝 様(宮崎大学教育文化学部 准教授)
   ・井上 優 様(宮崎県NPO活動支援センター センター長
              NPO事業サポートセンター 常務理事)
   ・片野坂 千鶴子 様(NPO法人みやざき子ども文化センター 代表理事)
   ・川添 英司 様(NPO法人H−imagine 事務局長)
   ・川上 宰 様(株式会社川上木材 代表取締役社長)


◇対象◇

   中学校3年生/高校3年生


*12/1からの公募開始に向けて準備をしています。
 公募開始の際は、こちらのブログにてお知らせします。募金は引き続き11月末まで受付していますので
 引き続き、ご協力お願いします。



↓第一回審査委員会の様子↓




Posted by 高島 at 14:32 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0)
ご寄付ありがとうございます [2010年11月16日(Tue)]

◆2010/6/25 がんばろう宮崎!応援チャリティコンサート


◆2010/7/30 縁(ゆかり)ソーシャルライブ


◆2010/8/16 おやこ劇場松江センター


◆2010/9/9 宮崎県美術協会


◆2010/9/9 第5回NPTOセミナー 


◆2010/10/28 第1回ツイッターフェスツイッターフェス



 ご寄付を頂いております。
 皆様、ご支援本当にありがとうございます。




※ 縁(ゆかり)ソーシャルライブ  会場風景
JustGiving Japanさんを通じて [2010年10月18日(Mon)]

JustGiving Japan さんを通じて、ご寄付をいただいています。

チャレンジを紹介します!





◆NO.1 小林大地 さん
   ブログ: http://blog.canpan.info/bicyclecross/
   Twitter:@bicyclecross #mainichirt_chari

   自転車で埼玉→宮崎へ!口蹄疫被害家庭の学生支援

  小林さんは、9/3に無事に宮崎県庁前でゴールされました!自転車
  たくさんの方々から寄付をいただきまして、目標額を達成しました拍手拍手
  引き続き宜しくお願いします☆


◆NO.2 kimi_nanaさん

   食いしん坊犬・ナナの虫歯をゼロにします!

   ナナちゃんと、kimi_nanaさんの絆を感じるチャレンジリボン
   ワンちゃんの歯磨きってなかなか、大変なんですよね。
   CANPAN子どもの学び応援基金を選んでいただきまして、ありがとうございます!
   

◆NO.3 きかわだ さん

   ハーフマラソンで宮崎の口てい疫被害に支援!!

   目標額達成おめでとうございます&ありがとうございますまる
   きかわださんと、支援者の方々とのやり取りがとってもほほえましいです。
   


◆NO.4 トンボ さん

  マラソン自己記録2時間47分更新で口蹄疫被害支援

  走ることを自分の中のことにとどめずに・・・という言葉が印象的ですキラキラ
  12/5の本番まで、体調に気をつけて頑張ってください!


◆NO.6 はらたかし さん
   Twitter:@haratakashi

   ビールを飲んで口蹄疫被害からの復興へ

   故郷宮崎のためにチャレンジされています!
   年末までに300杯を目標とのことですが、くれぐれも肝臓とビール腹には
   ご注意くださいませ☆


チャレンジ頂いている皆様、ご寄付いただきました皆様
ご協力ありがとうございます!



   



 
日本橋高島屋にて宮崎物産展が開催されました [2010年10月05日(Tue)]

9月8日より、日本橋高島屋にて口蹄疫終息宣言以降初の「宮崎物産展」が開催されました。

コンセプトは「人と人とのつながり」クローバー


会場には、たくさんのお客さん!



この後、宮崎牛のステーキ無料配布が始まり
会場にはお肉のいい匂いが♪

人の波に押されてたどりついたお菓子屋さん。
茶菓心(さかしん)さん。

宮崎ではチーズ饅頭が有名なんですって☆


きみまろ も人気




事務所へのお土産に合わせて20個ほど購入まる
みんな、喜んで食べてくれました。


お会計の間に、ご主人とお話を・・

これからが大変だということを、仰っていました。
また、私たちの基金のことをお話しすると、東京から応援して下さる人がいて
本当に有り難いとのお言葉。


テレビや新聞のニュースでは、口蹄疫について取り上げられる機会も無くなってきてしまいましたが、今回の被害のことを決して忘れずに皆さんで応援を続けていきましょう力こぶ


会場にはパネルも展示されていました。
応援メッセージを真剣に読む方の姿も見られました。




子どもの学び応援基金の紹介や
募金箱も設置されていました。




会場には後日、東国原知事も来場されたそうです。


宮崎に早く活気が戻ってきますように星
Posted by 高島 at 11:03 | 東京から応援 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ