CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まなびのたねネットワークの『まなびのたねまき』
ようこそ!まなびのたねネットワークへアクセスありがとうございます。
学校教育と社会教育において行っている「まなびのたねまき」をご紹介します。
« 夏だ!桂島だ!夏祭りボランティア大募集! | Main | 9月 教育ファシリテーション講座 開催! »
活動カテゴリ一覧
最新記事
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
自然体験プログラムin浦戸〜カキ養殖の現場を体験しよう!〜のご報告[2012年08月07日(Tue)]
皆さんこんにちは。
まなびのたねネットワークの阿部です!

今日の記事は『自然体験プログラムin浦戸〜カキ養殖の現場を体験しよう!〜』の活動報告です!
記念すべき第一回目は、8月4日(土)!
これぞ夏晴れと言わんばかりの天気に恵まれましたるんるん
子ども達は普段の生活ではできない体験に大はしゃぎ!

IMG_8248.JPG


自然体験プログラムでは、東京からいらした小学生と一緒に活動を行いました。
浦戸でカキの養殖を行っている“内海信吉さん”のご案内のもと実際にカキ養殖の現場を見させていただきました。
「わぁ〜こんな風にカキを養殖してるんだ!」
「カキって卵がつくの!?」

知らないことが少しずつわかっていく楽しさがあったようですひらめき

IMG_8356.JPG

IMG_8367.JPG


午後のプログラムでは「モヤイ結び」を教えていただきました。
なかなか結べず悪戦苦闘exclamation
漁師さんの熟練の技を見て、みんなで「どうやるの?」の連続でした。
「できた!!」
の声が上がると、みんなも俄然やる気をだし、負けずに一生懸命結んでいました。

IMG_8464.JPG

このプログラムを通して参加した子どもたちから、

「ロープづくりの結び方が分かってよかった」
「(卵のころより)カキが大きくなっている」
「海上に夏と冬に行くことができて、プランクトンの違いが分かった」
「カキが(収穫の時に比べて)小さかった」

という感想をいただきました。
やはり一年間を通して、カキの成長を追うことで、その成長を間近に見ることができるんだなと改めて感じました。

残り3回のプログラムを通して、カキの成長を追うだけではなく、カキ漁をしている漁師の皆さんの想いにどんどん触れていければいいなと思います。

次回の自然体験プログラムもお楽しみにるんるん



特定非営利活動法人 まなびのたねネットワーク

Posted by まなびのたねネットワーク at 09:55 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/manabi_no_tane/archive/61
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/732454
 
コメントする
コメント
まなびのたねネットワーク基本情報

まなびのたねネットワークさんの画像