CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

茨城・学びの会情報発信ブログ

「茨城・学びの会」月例会の報告を中心に発信しています。明日の学校づくり・授業づくりのために,会員のみなさんや授業づくり・学校づくりに関心のある方からのコメント等をいただければと思います。


茨城・学びの会


「学びの共同体」とは
「学びの共同体」としての学校

子どもだけが学び成長するのではなく、
教師も学び、保護者や地域住民も学び成長する学校のことです。

・子ども一人ひとりの学びを保障する。そして、すべての子どもが授業に参加する。
・どの教室も同僚や保護者、地域に開かれている。
・教師全員が同僚に授業を公開し、授業での事実をもとに研究会をする。
・質の高い授業づくりを学校経営の中心軸に据える。
・保護者や地域住民が授業に参加する。


そんな学校(授業)を創りたいと願う人が集まったサークルが「茨城・学びの会」です。
会への参加はオープンです。授業づくりや学校づくりに関心のある方なら,いつでも誰でもが参加できます。また,ぜひ会員になってともに学び合いませんか。
みなさまの参加をお待ちしています。

平成29年度の月例会予定

・ 4月30日(日)都和公民館
   総会等
・ 6月25日(日)都和公民館
・ 8月28日(月)牛久リフレ
   夏のセミナー 学習院大学教授 佐藤学先生
・10月29日(日)都和公民館
・12月23日(土)都和公民館
・ 2月25日(日)都和公民館 


学習院大学教授 佐藤学 先生
「学び方」(日本学び方研究会)通巻331 4・5月号特別寄稿 
質の高い学びを創造する授業づくり〜アクティブ・ラーニングをめぐって〜

今回の内容も現場の先生方にぜひとも熟読してほしい内容です。

学習院大学教授 佐藤学 先生
「学び方」(日本学び方研究会)通巻337 4・5月号特別寄稿
質の高い学び合いを求めて〜アクティブ・ラーニングの要点〜









[特定電子メール法に基づく表示]

広告メール、迷惑メールの送信はお断りします。

4月研修会の内容について [2017年03月17日(Fri)]

4月30日(日)に行われる研修会の内容は,下根中学校「岩田博先生」と国府中学校「四宮雅人先生」による,学びの共同体としての学校づくりの軌跡を退職記念講話として実施します。それぞれ約1時間程度で行います。また,その後は29年度研修会の展望や会員登録を行いますのでよろしくお願いします。なお,会費2,000円を納入いただく場合には,封筒に氏名を記載し納入をお願いします。毎年,現金のみを渡される会員がおりますが,記録ミスの原因となりますのでご協力をお願いします。(現金のみの場合はお受けできません。)
4月研修会のお知らせ [2017年03月15日(Wed)]


4月研修会のお知らせ



3月例会のまとめ [2017年03月14日(Tue)]

3月12日(日)の研修を以下のようにまとめていただきました。本会の授業DVDを視聴してのリフレクションが,授業実践DVDを提供してくれた先生へのアドバイスや批判になってしまっている傾向があります。授業DVDを提供してくれた先生は,校内でも十分なリフレクションを経過してこの会に臨んでいます。ですから,この会でアドバイスや批判をいただいてもあまり意味はありません。本研修会で大事なことは,その授業を視聴して学んだことを集まった会員同士が交流することです。授業者に向かってどうのこうのと意見を言っても,それは私たち参加者の学びにはなりません。意見があるならば,自分がその授業を実践してみてDVDにして持ち込んでください。そのほうがはるかに学ぶことが多いのではないでしょうか。疑問やわからないことは訊いても,こうした方がいいとか,ああした方がいいとか,そのようなコメントをリフレクションでは必要としていません。参加するみなさんの授業観察レベルを向上させることがねらいなのですから,授業の見方をもう一度原点に戻って研修していきたいものです。


授業で使用したワークシート

電流の働きワークシート


授業リフレクション内容

リフレクションまとめ






3月例会のお知らせ [2017年02月22日(Wed)]

3月例会の開催通知

2月例会内容 [2017年02月22日(Wed)]

2月例会について,内容の報告がありましたので掲載しておきます。

茨城学びの会2月報告@


茨城学びの会2月報告A

冬のセミナー(小林先生プレゼン資料) [2017年02月16日(Thu)]

以下に,1月28日冬のセミナーで小林先生が使用したPPTをアップしました。研修等で使用いただけるとよいかと思います。

冬のセミナーPPT


会員募集 [2017年02月15日(Wed)]

29年度茨城・学びの会の会員を募集します。2月14日文科省:次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめが発表されましたが,「教員に求められる能力はますます高くなる。」(毎日新聞2/14配信yahoo)ことは十分に予測できます。そのような時代に「通用する」教師として活躍していくためには,普段の学びは欠かすことができません。学びの共同体のビジョンはアクティブ・ラーニングの考え方とほとんど同じです。それ以上かも知れません。ぜひ仲間をつくって学び合うことのできるサークル活動に参加して,質の高い教師をめざしませんか?会員になるには事務局にメール(s_miyabic@ybb.ne.jp)をいただければ結構です。
今,読むべきこの本 [2017年02月13日(Mon)]

冬のセミナーで小林先生が紹介してくれた書籍です。梶浦真著の2冊をアップしてありますが,アクティブラーニングについての知見,授業の振り返りの意味も併せて必読の書籍だと思います。国府中では全職員が購入し,校内研修で読み合わせをしています。

resize6701.jpg

2月例会実践授業案内 [2017年02月08日(Wed)]

2月19日(日)の授業実践ビデオ視聴は,古河市立下辺見小学校 宮田綾子先生 1年算数「図を使って考えよう」になりました。

冬のセミナーを開催しました [2017年02月07日(Tue)]

1月28日(土)牛久リフレにて,福井大学教職大学院准教授 小林和雄先生を招いてセミナーを開催しました。参加者数90名が約3時間「ディープ・アクティブラーニング」の理論と実践について学び合いました。「来てよかったです。」とは参加者の声,新たな学びが生まれたのだと思います。詳細は今後アップしたいと思います。

代表あいさつ
resize1108.jpg


resize1109.jpg

resize1110.jpg

resize1111.jpg

resize1112.jpg

resize1113.jpg


| 次へ
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク集
月別アーカイブ
日別アーカイブ
カテゴリアーカイブ