CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

茨城・学びの会情報発信ブログ

「茨城・学びの会」月例会の報告を中心に発信しています。明日の学校づくり・授業づくりのために,会員のみなさんや授業づくり・学校づくりに関心のある方からのコメント等をいただければと思います。


茨城・学びの会


「学びの共同体」とは
「学びの共同体」としての学校

子どもだけが学び成長するのではなく、
教師も学び、保護者や地域住民も学び成長する学校のことです。

・子ども一人ひとりの学びを保障する。そして、すべての子どもが授業に参加する。
・どの教室も同僚や保護者、地域に開かれている。
・教師全員が同僚に授業を公開し、授業での事実をもとに研究会をする。
・質の高い授業づくりを学校経営の中心軸に据える。
・保護者や地域住民が授業に参加する。


そんな学校(授業)を創りたいと願う人が集まったサークルが「茨城・学びの会」です。
会への参加はオープンです。授業づくりや学校づくりに関心のある方なら,いつでも誰でもが参加できます。また,ぜひ会員になってともに学び合いませんか。
みなさまの参加をお待ちしています。

平成30年度の研修会予定
平成30年度は毎月研修会(含セミナー)を開催することになりました。決定している研修会は以下の通りです。計画は決定次第ブログにてお知らせします。

・ 4月22日(日)第1回研修会 都和公民館
・ 5月27日(日)第2回研修会 都和公民館
・ 6月24日(日)第3回研修会 都和公民館
・ 7月22日(日)第4回研修会 都和公民館
・ 8月23日(木)夏のセミナー(第5回研修会) 
   学習院大学教授 佐藤学先生 会場:筑波学院大学
・ 9月30日(日)第6回研修会 都和公民館
・10月28日(日)第7回研修会 都和公民館
・11月25日(日)第8回研修会 都和公民館
・12月16日(日)第9回研修会 都和公民館
・ 1月27日(日)冬のセミナー(第10回研修会)
   北海道大学教授 守屋淳先生 会場未定
・ 2月24日(日)第11回研修会 都和公民館
 



学習院大学教授 佐藤学 先生
「学び方」(日本学び方研究会)通巻331 4・5月号特別寄稿 
質の高い学びを創造する授業づくり〜アクティブ・ラーニングをめぐって〜

今回の内容も現場の先生方にぜひとも熟読してほしい内容です。

学習院大学教授 佐藤学 先生
「学び方」(日本学び方研究会)通巻337 4・5月号特別寄稿
質の高い学び合いを求めて〜アクティブ・ラーニングの要点〜



[特定電子メール法に基づく表示]

広告メール、迷惑メールの送信はお断りします。

夏のセミナー第2次案内 [2018年06月06日(Wed)]
夏のセミナー第2次案内

 お待たせいたしました。平成30年度の夏のセミナーの第2次案内を掲載します。

日 時 平成30年8月23日(木)10:00〜16:30
会 場 筑波学院大学(つくば市吾妻3−1)
講 師 学習院大学教授 佐藤 学 先生
    (東京大学名誉教授)
参加費 500円

 詳細はこちらのpdfをご覧ください。なお,7月1日より,参加申込を受け付けます。
5月の例会の報告です。 [2018年06月05日(Tue)]
5月の例会報告

 大変遅くなりました。5月の例会5月27日(日)に行われました5月例会を報告いたします。
 5月例会では,齋藤眞弓先生から道徳についてご講義いただきました。これまでも道徳の時間はありましたが,平成29年度告示の新学習指導要領では「特別の教科 道徳」が開設されます。この「特別の教科」とは何か,これまでの道徳との違いとは何かなど,基本的な内容,事項から道徳の授業方略などについて,丁寧に解説していただきました。
20180527.jpg

 また,本会でもお世話になっている福井大学の小林和雄准教授が監修され,以前,このブログでも紹介した「アクティブ・ラーニング時代の『振り返り指導」入門」の著者である梶浦真氏の著作の「【振り返り指導】の基礎知識ー質の高い授業づくりを支える理論と実践ー」(教育報道出版社)が紹介されました。
000.JPG
6月例会のご案内 [2018年06月05日(Tue)]
6月の例会のお知らせ

日時 6月24日(日)13:30〜
会場 土浦市都和公民館
   (常磐道土浦北I.C.を下りてすぐ)
内容 1年生の「ひらがな」の学習について
講師 菊地邦夫 先生
    元日本作文の会常任委員

詳細はこちらのpdfをご覧ください。
みなさんとともに学びを深めていけたらと思います。よろしくお願いします。
4月研修会での学び [2018年05月01日(Tue)]
4月の研修会の報告

 平成30年度の第1回研修会が,4月22日(日)午後,土浦市立都和公民館にて行われました。

1.代表あいさつ

2.参加者自己紹介

3.鴨志田先生(前常陸太田市立久米小学校校長)講話
  「協同的な学びによる学校づくりの挑戦を終えて
   〜『授業づくりは学校づくり学校づくりは授業づくり
      協同的な学びによる教育実践』から〜」
講話のようす

講話中の様子

 鴨志田先生のご厚意により,講話の要旨を掲載させていただきました。これまで校長としてご勤務された3校の実践から,協同的な学びによる学校づくりの大切さを語っていただきました。

4.授業づくり
(1)外国語活動の授業について
   五霞町立五霞西小学校 「6年 外国語活動」
   授業者  藤川翔平先生  
(2)外国語活動・外国語科の授業づくり(講話)
   河内町教育委員会 本橋和久先生

 本橋先生のご厚意により,発表スライドを掲載させていただきました。小学校教員が関わっていく外国語教育について,英語科の本橋先生だからこそ伝えられる内容であり,とても参考になりました。また,デジタル教科書についての説明もありました。

 報告は以上です。次回は

5月27日(日)13:30〜 於 土浦市立都和公民館

です。道徳について,みなさんと勉強していきます。多数のご参加をお待ちしております。
4月例会案内及び平成30年度会員登録について [2018年04月08日(Sun)]
4月の例会案内


 今年度最初の例会を以下のように行います。
期日 4月22日(日)午後1時30分〜
場所 土浦市立都和公民館(常磐道土浦北IC降りてすぐ)
内容 (1)学校づくり
      前常陸太田市立久米小学校長 鴨志田 悟 先生
   (2)授業づくり
      五霞西小学校「6年 外国語活動」
      提案者 藤川 翔平 先生
      (昨年度実施された内容です。)

 併せて平成30年度の会員登録をお願いします。新規に登録される方もお待ちしております。
 こちらのファイルをダウンロードしていただき,必要事項を記入の上,事務局宛にメールでお願いします。なお,年会費につきましては,例会参加時にお支払いください。

 また,新年度にあたっての代表からの挨拶,4月例会の詳細などはこちらのファイルをご覧ください。
2月研修会の学び [2018年02月27日(Tue)]

1 実践授業を視聴しての意見交換

2月25日研修会記録


resize1751.jpg


resize1752.jpg


2 その他

 久米小の鴨志田先生の実践本等,貴重な資料が配付されました。興味のある方は代表(根本)
久米小(鴨志田)までご連絡ください。

 
resize1754.jpg


resize1755.jpg


resize1753.jpg


2月研修会の開催について [2018年02月07日(Wed)]


2月研修会のお知らせ


寒い日が続いていますインフルエンザが大流行のようですがいかがお過ごしですか。さて,茨城・学びの会の2月研修会を以下のように行います。今年度最後の研修会となりますので多数ご参加ください。

期日 2月25日(日)午後1時30分
場所 土浦市都和公民館2F視聴覚室(常磐高速道都和インター降りてすぐ)
提案 小学校2年算数「長方形と正方形」
   常陸太田市立久米小学校 門井かおり 先生
   なお,2月3日に行われました久米小の公開授業研究会についても併せてご報告いただきます。
12月研修会から [2017年12月24日(Sun)]

12月研修会について今橋先生がレポートしてくれました。


牛久三中1年社会科:歴史(授業者 塚田先生)の授業VTRから学ぶ


12月研修会のお知らせ [2017年12月02日(Sat)]

以下の通り研修会を開催します。


 期日 12月23日(土)午後1:30

 
 会場 土浦市都和公民館2階調理室

   授業提案
   中学1年 社会科「鎌倉」
   牛久第三中学校 塚田 雅章 先生




10月研修会 [2017年10月30日(Mon)]
1 実践授業 岩井第一小学校 大久保智子先生

分数のわり算 6年生
大まかな流れ
@問題 3/4dlで2/5uの板をぬれるペンキがあります。このペンキ1dlでは,何uの板をぬれるでしょう。
A課題 2/5÷3/4(分数÷分数)でよいことを説明しましょう。
B課題に取り組む
 ・整数の場合から類推 数直線から導く 言葉の式を使って考える 1とみる大きさを求めるにはわり算
Cグループ,全体で考え共有
Dわる数が分数の場合でも,わり算の式に表すことができる。
E類似問題を解く

実践授業DVD視聴
s_IMG_4399.JPG


2 講師講話
菊地邦夫先生 元小学校教師 元伊奈町立図書館長 元日本作文の会常任委員
「分数÷分数」なぜ割る数を逆数(分母と分子を入れ替える)にして掛け算にするのか?
等々

2/3÷3/4
=2/3÷3×4
=2/3×1/3×4
=2/3×4/3
=8/9
数直線と図を組み合わせた「矢線タイル」の扱い方の説明で,図を描くという思考も大切

言葉による説明や数直線,図はそれぞれの子どもが自分の腑に落ちる説明に出遭うという意味からも様々な考え方があるべきだと思う。

菊地先生の授業実践の一端を知ることができたことは,子どもを前に毎日授業を実践している先生方のプラスになったことと思います。

s_IMG_4400.JPG


s_IMG_4402.JPG


次回研修会は,

平成29年12月23日(土)土浦市都和公民館です。




| 次へ
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集
月別アーカイブ
日別アーカイブ
カテゴリアーカイブ