CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 今週の「まめのめ」(6/19〜6/20) | Main | 今週の「まめのめ」(6/26〜6/30) »
タグクラウド
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
まめのめかぁちゃんず。保育に入るっの巻♫[2017年06月29日(Thu)]
まめのめでは、年に何回か「かぁちゃんず」がスタッフさんの代わりに保育に入り、その間にスタッフさん全員で研修会をする、という日があります。

それが今日6/28(水)でした。
19732142_1545474615497055_5176077482753911999_n.jpg
本日、保育に入る母たちは7人。
朝から雨が降る中、レインコートに長靴!完全装備で集まりました。

こどもたちは屋根のある部屋で、それぞれ思い思いの事をして遊びます。

普段こどもたちがどんな風に遊んでいるのかをみるのが楽しみだったので、大人から「これやろう〜」とは誘わず、とにかく「教えて教えて」作戦で参加することにしました。

物珍しい母たちにこどもたちは大興奮。メリーゴーランドして〜、ジャンプするから手あげてて〜、抱っこして〜おんぶして〜。きゃ〜!そんないっぺんには無理です〜!!と叫びながら、「かわいー!うれしー」と母も大興奮。

あちらでは、毛糸でボンボン作り、大きな紙にお絵描き。こちらではあやとり。またあちらは雨の中で遊び、こちらでは、ヒーローショーがはじまりました〜!

母たちは椅子に座って観客です!ヒーローショーに出演する子達が、男女7〜8人舞台の上に。
「はじまるから静かにしてくださーい!」と。パチパチパチパチ、拍手〜!
なんの打ち合わせもなく始まったショーは、怪獣が出てくるのかと思いきや、???
みんな全員ウルトラマンなのか?!なんか畳1〜2畳の舞台でみんな押し合いへし合い戦っております…えーっと、誰がウルトラマンなのか?、えーっと、なんなんだ?!
と、突っ込みどころ満載ですが、とりあえず「おー!すごーい!空飛んでるー」とか、「かっこいー!握手して〜」と応援してみる。と、その気になってる〜!!
ヒーローが観客席におりてきて、みんなと握手!!!!(笑)ドヤ顔〜!最高〜!!

そんな何役なのか全くわからないヒーローショーは何十分も続き…

やっぱりそれぞれ、やりたいことにとことん励む。

あっという間に11時半。お腹すいたな〜とちらほら。

年長さんを集めて「おかあさんたち、どーしたらいいかわからないなー。ごはんの準備、任せていいかな〜」と頼むと、そりゃーもう張り切って、一斉にこどもたちは動き出す!
椅子をしまう子、物をどかす子、ブルーシートを広げる子!あっという間に、雨の日のごはんをたべるスタイルが出来上がりました。
ブルーシートを広げ始めた瞬間、1歳の子はリュックにダッシュ!わかるのね〜お弁当の時間だって!!

はい、みんなそろっていただきます。

その間、スタッフさんはというと?、
上でミーティング中。
日頃の感謝の気持ちを込めて、母たちで持ち寄り一品料理を差し入れしました。ご飯食べながらたまにはゆっくりお話ししてね、いつもありがとうございます、大好きよと気持ちを込めて♡
20170628_01.jpg

そんなこんなで、あっという間に保育時間が終わってしまいました。スタッフさんとの交代の時間に、母が作った赤じそジュースをみんなに出して、ばいばーい!楽しかったよ、ありがとう!

以下

☆今日参加した「かぁちゃんず」の感想です☆

・普段、なかなか一緒に遊べない子ども
達と触れ合えて楽しかった!

・我が子は母にべったりだったけど、それもよし、独りで気ままに遊ぶ子、仲良し同士で楽しそうな子、ケンカする子、色んな遊びがあって、良かったなぁ。きっと普段から、自由に、その子のやりたいことが尊重されてるんだなと思ったよ。

・雨の日のカッパはこうやって汚れるのね〜そりゃ泥だらけになるよね(笑)。

・事務所のランチ会もとても楽しそうで、スタッフの方々が喜んでくれてたのが嬉しかったな。

・年1、2回といわず、もっと保育入りたいなぁと思った!

・お昼ご飯の時間にみんなリュックの所にいって各自お弁当を持ってきて、ぎゅっとなってお話しながら食べてる。にこにこよい雰囲気でした!

・一番小さい1歳の子も、回りの子達から、可愛がられ、小さいんだからーとか、噛むんだよーと人差し指を出したり、果物をあげたりしている光景がなんかいいなと思いました。

・とにかくかわいかった!やっぱりこどもたちとつながると楽しいなぁ。こどもを介してつながる母の縁って、母だけのつながりとなんか違う気がする。その子のいいところをたくさん知ると、そのお母さんとお話ししたくなる。報告がてら話がしたくなる。話題ができる。深くなる。真ん中にこどもありきのつながりはいいなぁ。


>>>このブログを書いた人
まめのめ母ちゃん隊員22号『ちいちゃん』
「人生は死んでゆく間のひまつぶし」これ大好きな言葉。
人生の1日1日が終わるのがさみしくて、
毎日全力で、こどもとたのしいこと追いかけてるちいちゃんです♫

=======================================
NPO法人子どもへのまなざし
野外保育「まめのめ」は、みなさんの応援に支えられています。
=======================================
★情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!
★お買い物で応援!毎月11日、イオン黄色いレシート
まなざしの今を「メルマガ」を読んで応援!
寄付や会員になって応援!

街中を歩く「まめのめ」に出会った大人たちが、
その姿を見て「いいね」という輪が広がってくれれば…。

まめのめの子どもたちだけでなく…、
子どもたちが、とことんあそぶ姿をあたたかいまなざしで
見守るおとなが増えると信じています。

そんな願いを込めて。
わたしたちは、みなさんに応援をお願いしたいのです。

野外保育「まめのめ」の詳細はコチラ(↓)
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/mamenome_new.html
=======================================
Posted by まめのめ at 09:58 | 親のつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/mamenome/archive/257
コメントする
コメント
プロフィール

子どもへのまなざしさんの画像
リンク集
QRコード
http://blog.canpan.info/mamenome/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mamenome/index2_0.xml
Support by 日本財団 2010〜2012 スタートアップ助成を頂きました。