CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« まめのめの「お誕生日会」 | Main | 凧は今いずこ… »
タグクラウド
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
冬休みを前に[2016年12月19日(Mon)]
「まめのめ」に入園して早9ヶ月。
朝の行き渋りは相変わらずですが、お迎えのときの笑顔をも見ると、スタッフの方々の言う通り涙は別れ際だけで、充実した毎日をすごしていることを感じます。

最後にガツンと体調を崩したけど、秋から冬になる季節の中で本当によく遊びました。
これも、季節や子どもたちの様子に合わせていろんな場所に連れ出してくれて、豊かな経験をさせてくれたスタッフの方々の努力のお陰。
本当にありがとうございました!

そうそう、先日面白い出来事があったので、書いてみます。

お迎えのあとの、まだもう少し遊びたいと子どもたちが戯れているちょっとした時間、気がつくと年長のMちゃんとひーちゃんとで、たもつの帽子を取り合っていたのです。

年少のひーちゃんの負けん気の強さかバカ力か、年長Mちゃんでも一人では力が足りず、近くにいた同じく年長のSちゃんに
「ちょっと手伝って!」
と加勢を頼むほど。
それでもあきらめないひーちゃん、たもつの帽子を絶対に手放さない。

2対1の取り合いになったところで、
「どうかしたの?」
と私から声をかけてみたけれど、みんな必死すぎて返事もままならず。

帽子の持ち主たもつからは
「取り合いしてもいいけど、帽子は壊さないでよー」
という声が飛んできた。

さて、どうなるかなーと思ってそのまま様子を見ていたら、ふとMちゃんが力を抜いて、その隙にひーちゃんが帽子を手にしたままダッシュ。そして、たもつのところへ渡しにいったのです。

あー、たもつに返したかったのね。

多分Mちゃんがたもつの帽子を取ってふざけているのをみて、これは返さねば!!と思ったんだろうな。

その後やりきったという感じを持ちながらも私の足元に駆け込み、年長のお姉さんたちの様子を心配そうに伺っていたひーちゃんを抱っこし、「よーし、帰ろうね」と自転車のかごに座らせ帰宅の途につきました。

その夜、お風呂の中でそのときの話を聞いてみたら、Mちゃんが力を緩めたのは、そのとき目の前にいた現一年生&去年までまめのめにいたSちゃんに
「小さい子にはゆずってあげなきゃダメだよ」
と言われたからだと。

それはなんだかびっくり。
先輩の女の子に言われると、普段ひーちゃんと同じく負けん気の強いMちゃんも素直に(…かどうかは実際のところわからないけど)譲ってくれるんだ。

大人に同じことを言われていたら多分Mちゃんは絶対に手を緩めなかっただろうなぁ…。

たもつのところに帽子を返しにいったとき、たもつには何て言われたの?と聞いてみると、

「よくがんばったねっていわれたよ」

その言葉が、ひーちゃんの気持ちを丁寧に汲みとってくれているように感じて、私も温かい気持ちになりました。
おそらくひーちゃんも。

二つも年上のMちゃんのことを
「こわかったよ、でもがんばったの」
って言っていたひーちゃん。

おそらくたもつに頼まれたわけでも、たもつがそこまで困っていたわけでもないんだろうけど、何とかせねばと思いたち、実行に移し、それをやりきったことは、ひーちゃんの中にきっと何かを残したに違いないだろうなと思います。

お世話が好きだったり、誰かの役に立ちたい気持ちがうんと強いことが、「4たいのおねーたん」になってはっきりと出てきたように感じるこの頃。

人の話を聞かないからトンチンカンな勘違いが多いし、思い込んだら一直線の自己判断で人のお役に立てるほどの力量はまだない。
でも、気持ちだけはやる気満々。
そんな「トホホ…」ではあるけれども正義感の強さは、取り合いしたMちゃんやSちゃん、それを見守ってくれたたもつ、助け船を出してくれた一年生のSちゃん…いろんな人たちの関わりの中で「ひーちゃんらしさ」として育ってきてるんだなぁとしみじみ感じた出来事なのでした。

ステキな仲間たちに感謝の気持ちでいっぱいの私。
また来年もどうぞよろしくね!

P1160896.JPG
(温かいゆず茶でカンパイ♪よいお年を〜)

P1160899.JPG
(エアポテトのお好み焼きも美味しかったね)


>>>このブログを書いた人
まめのめ母ちゃん『ゆうき』
小1♂と年少♀の二人の子育てに奮闘しながら月に一回なかだの森で絵本シアターやってます♪

=======================================
NPO法人子どもへのまなざし
野外保育「まめのめ」は、みなさんの応援に支えられています。
=======================================
★寄付で応援!
★情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!
★お買い物で応援!毎月11日、イオン黄色いレシート
★まなざしの今を「メルマガ」を読んで応援!

街中を歩く「まめのめ」に出会った大人たちが、
その姿を見て「いいね」という輪が広がってくれれば…。

まめのめの子どもたちだけでなく…、
子どもたちが、とことんあそぶ姿をあたたかいまなざしで
見守るおとなが増えると信じています。

そんな願いを込めて。
わたしたちは、みなさんに応援をお願いしたいのです。

野外保育「まめのめ」の詳細はコチラ(↓)
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/mamenome_new.html
=======================================
Posted by まめのめ at 17:16 | 親のつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/mamenome/archive/240
コメントする
コメント
プロフィール

子どもへのまなざしさんの画像
リンク集
QRコード
http://blog.canpan.info/mamenome/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mamenome/index2_0.xml
Support by 日本財団 2010〜2012 スタートアップ助成を頂きました。