CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« おとまり | Main | 冬休みを前に »
タグクラウド
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
まめのめの「お誕生日会」[2016年12月12日(Mon)]

誕生日会と聞いて、思い出すのはちょうど2年前
私が森に通い始めて間もない、冬の始まりの頃。
紅葉がキラキラと輝いた森で、
まめ母たちによる、ひろみさんのお誕生日会が行われていました。

歌と、森の銀杏の葉で作ったブーケのプレゼント。
歌詞カードをもらい一緒に歌を歌って、その場に参加できた私は
なんて温かくて、素敵なお誕生日会!

こんな愛情あふれる場所で子育てできたらどんなにいいだろう
そう強く思ったのでした。

「産まれてきてくれてありがとう」

そんなメッセージが込められた歌が、
その場にいる母・子供たち全員に向けられているようで
思わず涙ぐんでしまったのを覚えています。

 「まめのめに入りたい」

そう思い始めたきっかけの一つかもしれません。



そして、あれからちょうど2年、
まめのめで初めて迎える、わが娘Mの4歳の誕生日会。

まめのめでは子どもたち一人ひとりのお誕生日会をします。

主役の子どもは
インタビューしてもらったり、
歌や、自然の中で見つけた宝物を
プレゼントしてもらえるのです。

親も一緒に参加して
生まれた時の様子や気持ちを話します。

誕生日会当日、Mは朝から嬉しくてたまらないようで
自転車に乗って登園する間
ずっとインタビューの練習をしていました。

「ママ、
 好きなどうぶつと、
 色と、
 たべもの聞かれるんだよ。
 はい、インタビューして!」

でも、私はといえば…
 誕生日会で何話そう〜
 子どもたちの前で面白い話なんてできないしなぁ
 芸もないしなぁ、パスしちゃいたいなぁ、、、

と、正直
少々おも〜い気持ちで自転車をこいでいたのでした。

誕生日会が行われる
本日の解散場所は高幡不動駅裏の神社。

落ち葉の絨毯に、銀杏の葉が黄色く色付いて
とても綺麗な光景の中
石段に可愛く並んだ子供たちを前に
誕生日会の始まりはじまり〜。

初めにひろみさんから、インタビューを受けるM。
普段おとなしく、注目されるのも苦手なMが
緊張で顔をひきつらせつつ、一生懸命答えてる。

2615.JPG

 朝の練習とぜんぜん答え違うじゃん(笑)!

と心の中でツッコミを入れながら
でも、みんなの前で頑張っているその姿を見ていたら
なんだか感動してしまって、思わず涙があふれていました。

いつまでも小さいと思っていたMが
いつの間にかこんなに大きくなっていたんだなぁ。
子どもって、なんて早く成長してしまうんだろう。。。


みんなからおめでとう♪の歌を歌ってもらい
私から、Mが生まれた時の話しをしました。

Mが生まれる前、切迫早産で大変だったこと
帝王切開での出産だったので
産まれてすぐ抱っこできなかったこと
でも、ベッドに連れてきてもらい、
とても幸せな気持ちで見ていたこと。。。

P1160127.JPG

子どもたちは、
理解しているのかいないのか分からないけれど
下手くそな私の話も、
きちんと座って聞いてくれていました。
保育者さんたちの優しいまなざしや、
涙ぐんで話を聞いてくれたひろみさんの姿を見て、
人前で話をするのが苦手な私も、
あぁ、こうやって話を聞いてもらえるって嬉しいな、
子どもの成長を一緒に喜んでくれる人がいるって、
なんて幸せなんだろうと、気持ちをかみしめていました。

P1160128.JPG

みんなからMへの誕生日プレゼントは
その日摘んできてくれた、綺麗なすすきの束、
仲良しのMちゃんから松ぼっくり
保育者さんから小さなむかご3つ。
そしてたくさんの母たちからのおめでとう!の言葉。

誕生日会の最中、ニコリともせずに緊張していたMでしたが、
みんなにお祝いしてもらったことがすごく嬉しかったようです。

帰りの自転車で眠ってしまっても、
ススキをぎゅっと握ったまま、離さず持ち帰ってきました。
昼寝から覚めたMの第一声は、「ススキどこ!?」
松ぼっくりと一緒に大事に飾りました。
今も、見るたびに幸せな気持ちになります。
むかごも、むかごご飯にして、美味しくいただきました!


2年前に願ったように、
愛情あふれる場所で子育てができていること、
素晴らしい保育者さんに、
わが子の成長を見守ってもらえていること、
沢山のまめ母たちと一緒に、
子育ての時期を過ごせていること。。。

まめのめに入園してから約8か月、

 まめのめに入って良かった!

と、毎日のように思うのですが、
今日もそれを強く感じた1日でした。

まめのめの皆さん、
心温まる、素敵な誕生日会をどうもありがとう。

M、お誕生日おめでとう。
4歳の1年間も、まめのめのみんなと
たくさん遊んで、たくさん笑って、楽しく過ごしてね。



>>>このブログを書いた人
まめのめ母ちゃん『けいこ』
最近、年のせいか、っていうか性格か、
まめのめのせいか(笑)、涙もろすぎて困ってる。
小1と年少さんのお母さん。

=======================================
NPO法人子どもへのまなざし
野外保育「まめのめ」は、みなさんの応援に支えられています。
=======================================
★寄付で応援!
★情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!
★お買い物で応援!毎月11日、イオン黄色いレシート
★まなざしの今を「メルマガ」を読んで応援!

街中を歩く「まめのめ」に出会った大人たちが、
その姿を見て「いいね」という輪が広がってくれれば…。

まめのめの子どもたちだけでなく…、
子どもたちが、とことんあそぶ姿をあたたかいまなざしで
見守るおとなが増えると信じています。

そんな願いを込めて。
わたしたちは、みなさんに応援をお願いしたいのです。

野外保育「まめのめ」の詳細はコチラ(↓)
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/mamenome_new.html
=======================================
Posted by まめのめ at 13:04 | 親のつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/mamenome/archive/239
コメントする
コメント
プロフィール

子どもへのまなざしさんの画像
リンク集
QRコード
http://blog.canpan.info/mamenome/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mamenome/index2_0.xml
Support by 日本財団 2010〜2012 スタートアップ助成を頂きました。