CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
タグクラウド
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
NPO法人子どもへのまなざし info@manazashi2009.sakura.ne.jp
まめのめかあちゃんず、梅仕事スタート♫[2017年05月17日(Wed)]
今年も梅の季節がやってきました。
お世話になっている地域の方から、たぁ〜くさん梅をいただきました。(写真の10倍あるのだとか??)
18516001_990660631070596_42227649_n.jpg

第一弾は、カリカリ梅仕込みます。森に遊びに来てくれた方たちにもおすそ分けできたらいいなぁ〜にんまり。
18554581_990660627737263_1828354941_n.jpg


=======================================
NPO法人子どもへのまなざし
野外保育「まめのめ」は、みなさんの応援に支えられています。
=======================================
★寄付で応援!
★情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!
★お買い物で応援!毎月11日、イオン黄色いレシート
★まなざしの今を「メルマガ」を読んで応援!

街中を歩く「まめのめ」に出会った大人たちが、
その姿を見て「いいね」という輪が広がってくれれば…。

まめのめの子どもたちだけでなく…、
子どもたちが、とことんあそぶ姿をあたたかいまなざしで
見守るおとなが増えると信じています。

そんな願いを込めて。
わたしたちは、みなさんに応援をお願いしたいのです。

野外保育「まめのめ」の詳細はコチラ(↓)
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/mamenome_new.html
=======================================
Posted by まめのめ at 15:26 | 親のつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
今週の「まめのめ」(5/1〜5/12)[2017年05月16日(Tue)]
今月よりMちゃん弟(1歳児)が来てくれることに。小さい子の存在がみんなをひとまわり大きく成長させてくれます。そして本人はすっかりみんなのアイドル。みんな〜にかわいがってもらっちゃいましょう♪

★facebook「NPO法人子どもへのまなざし」ページ日々更新!
アカウントがある方はもちろん、なくても閲覧できます!
https://www.facebook.com/pg/NPOmanazashi/photos/?tab=album&album_id=1494912030553314

2017_0501_0512.jpg

=======================================
NPO法人子どもへのまなざし
野外保育「まめのめ」は、みなさんの応援に支えられています。
=======================================
★寄付で応援!
★情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!
★お買い物で応援!毎月11日、イオン黄色いレシート
★まなざしの今を「メルマガ」を読んで応援!

街中を歩く「まめのめ」に出会った大人たちが、
その姿を見て「いいね」という輪が広がってくれれば…。

まめのめの子どもたちだけでなく…、
子どもたちが、とことんあそぶ姿をあたたかいまなざしで
見守るおとなが増えると信じています。

そんな願いを込めて。
わたしたちは、みなさんに応援をお願いしたいのです。

野外保育「まめのめ」の詳細はコチラ(↓)
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/mamenome_new.html
=======================================
Posted by まめのめ at 15:57 | 今週の「まめのめ」 | この記事のURL | コメント(0)
スタッフも育ち、育てられて…[2017年05月07日(Sun)]

少し前のことになりますが…

春休みに新1年生〜新4年生の卒園児たちと「まめのきキャンプ」に出かけました。
毎年3月末に計画しているので
今年も最終日がちょうど長年保育スタッフをしているあいちゃんのお誕生日とぶつかりました。
で帰りの電車の中で、子どもたちと「あいちゃん誕生日大作戦」の準備がはじまりました。
折り紙を折ったり、手紙を書いたり…
もちろん本人にはナイショの計画なのですが
「はい、あいちゃんお誕生日おめでとう!」
と小学生になってもナイショができない人もいてバレバレではあるのですが…
そして、折り紙を巡ってケンカ
(はい、それは何も用意していかった私が悪いのです…m(__)m )
まぁ、お誕生日をネタにみんなで楽しんだわけでして…

そんなドタバタの中でも気持ちをしっかり綴ってくれる子どもたち

P1220015.JPG

小学生の成長を感じさせてもらえる旅となりました。

お祝いの準備が整って、無事日野駅に到着
解散場所の「なかだの森」に着いた時には、辺りは真っ暗
お迎えのお母さんたちもクッキーを用意しておいてくれたので
2泊3日、お疲れ様♪
そしてあいちゃんお誕生日おめでとう!!

そうしたら
今年はサプライズで「賞状」を用意していてくれたのです!

P1220017.JPG

「ここは、あいちゃんの居場所です。あいちゃんがいてくれてよかった。ありがとう。」

それから、同じく3月がお誕生日のたもつにも…

P1220019.JPG

「ちっちゃな枠にとらわれず、大人のつまらない視野にはまらず…(中略)
あなたの熱い想いに母も子も魅了されています。たもつがいてくれてよかった。ありがとう。」

うん、うん!!
スタッフが子どもひとりひとりを丸ごと受け入れ
スタッフも親たちからありのままを受け入れられる
忘れられがちな視点だけど
子どもだけでなく、スタッフも幸せであることが欠かせない
決して高いお給料ではないけれど
この温かい人の輪に包まれることが、今貴重なのだと思う

それは、親だって
子どもを真ん中につながった大人の輪の中で育ちあう
失敗しても大丈夫!
むしろ失敗できる『居場所』でありたい
支援する側とされる側の関係でなく
共に考え、学びあい、育ちあう人の輪づくり

今年度も、決して「楽」じゃないけど
「楽しんで」まいりましょう♪

(hiromin)


=======================================
NPO法人子どもへのまなざし
野外保育「まめのめ」は、みなさんの応援に支えられています。
=======================================
★寄付で応援!
★情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!
★お買い物で応援!毎月11日、イオン黄色いレシート
★まなざしの今を「メルマガ」を読んで応援!

街中を歩く「まめのめ」に出会った大人たちが、
その姿を見て「いいね」という輪が広がってくれれば…。

まめのめの子どもたちだけでなく…、
子どもたちが、とことんあそぶ姿をあたたかいまなざしで
見守るおとなが増えると信じています。

そんな願いを込めて。
わたしたちは、みなさんに応援をお願いしたいのです。

野外保育「まめのめ」の詳細はコチラ(↓)
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/mamenome_new.html
=======================================
Posted by まめのめ at 15:25 | hirominのつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
今週の「まめのめ」(4/21〜4/28)[2017年05月03日(Wed)]
とんびさん(年長)は、4月から「お当番」をしてくれています。今まで年長さんがしているのを見てきたわけですが、見るのとやるのでは随分違うらしい。この間Kくんが「お当番って、やってみたら結構大変なんだねぇぇ」ってつぶやいてくれました。あなたたちの背中を次のとんびさんがあんなふうになりたいと憧れのまなざしで見つめています。大丈夫、大丈夫。自分らしく!ね!!

★facebook「NPO法人子どもへのまなざし」ページ日々更新!
アカウントがある方はもちろん、なくても閲覧できます!
https://www.facebook.com/pg/NPOmanazashi/photos/?tab=album&album_id=1480788485299002
2017_0421_0428.jpg
=======================================
NPO法人子どもへのまなざし
野外保育「まめのめ」は、みなさんの応援に支えられています。
=======================================
★寄付で応援!
★情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!
★お買い物で応援!毎月11日、イオン黄色いレシート
★まなざしの今を「メルマガ」を読んで応援!

街中を歩く「まめのめ」に出会った大人たちが、
その姿を見て「いいね」という輪が広がってくれれば…。

まめのめの子どもたちだけでなく…、
子どもたちが、とことんあそぶ姿をあたたかいまなざしで
見守るおとなが増えると信じています。

そんな願いを込めて。
わたしたちは、みなさんに応援をお願いしたいのです。

野外保育「まめのめ」の詳細はコチラ(↓)
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/mamenome_new.html
=======================================
Posted by まめのめ at 14:26 | 今週の「まめのめ」 | この記事のURL | コメント(0)
今週の「まめのめ」(4/17〜4/20)[2017年05月01日(Mon)]
新しく入園した子どもたちも、まめのめの1日の流れが何となくわかってきたようです。そして、春の嬉しさは厳しい冬を体感しているからこそ!外で過ごしていて、1年でもっともしあわせを感じる季節。新緑の緑がすべてを優しく包み込んでくれているみたい。ようこそ、ようこそ、あそべ子どもたち!

★facebook「NPO法人子どもへのまなざし」ページ日々更新!
アカウントがある方はもちろん、なくても閲覧できます!
https://www.facebook.com/pg/NPOmanazashi/photos/?tab=album&album_id=1478546282189889

2017_0417_0420.jpg
=======================================
NPO法人子どもへのまなざし
野外保育「まめのめ」は、みなさんの応援に支えられています。
=======================================
★寄付で応援!
★情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!
★お買い物で応援!毎月11日、イオン黄色いレシート
★まなざしの今を「メルマガ」を読んで応援!

街中を歩く「まめのめ」に出会った大人たちが、
その姿を見て「いいね」という輪が広がってくれれば…。

まめのめの子どもたちだけでなく…、
子どもたちが、とことんあそぶ姿をあたたかいまなざしで
見守るおとなが増えると信じています。

そんな願いを込めて。
わたしたちは、みなさんに応援をお願いしたいのです。

野外保育「まめのめ」の詳細はコチラ(↓)
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/mamenome_new.html
=======================================
Posted by まめのめ at 00:00 | 今週の「まめのめ」 | この記事のURL | コメント(0)
まめのめ総会2017[2017年04月30日(Sun)]
すっかり春らしく暖かな気候の中、3月25日(土)
今年もまめのめ総会の季節がやってきました。
(随分日にちが経ってしまいましたが。)

総会資料.jpg

今年も、保護者、保護者OBOG、現場スタッフが
参加できる形で行われました。
私は娘が去年まめのめを卒園、
保護者OGとしてまめのめ総会に参加してみました。

今年の総会もやはり大きなテーマは保育料です。
まめのめは自主運営。
ここ数年は助成金をもらっておらず、補助金もありません。
毎年、みんなで話し合って保育料を決めています。

さて、2017年度の予算はというと、
昨年度の保育料で予算を立てるとマイナス125万円。。。
さて、どうしましょう。
というところからお話はスタートします。

理事会からあった提案は
・解散を3時組と遅番(5時)組の二つにする
・保育時間の延長もあり、3時組の保育料アップ

毎月の出費増、家計を預かるものとしては
頭が痛いのも実情です。
各家庭さまざまな事情もある。
だけど、数字として出ているマイナスも現実。
決して楽とは言えない環境で、
子供と共に過ごしたいといってくれるスタッフも大切にしたい。
そんなさまざまな思いが交錯します。

r_IMGP2314.jpg

総会に向けて事前説明会があり、
みんなから出た意見や想い、それぞれの事情に心を寄せつつ、
今年の総会で保育料が決定しました。
予算はまだマイナス94万円です。
この数字をどう受けとめ、考えこれから行動していくか。
かといって数字だけに踊らされず、
なぜ自分たちがこの場に居るのかなど、
大切な想いを真ん中に今年も一丸となって進んでいくでしょう。

苦手な数字やお金の話に、毎年この時期気が重い。
そんな意見も出たりします。
だけど、私はこの時間決して嫌いではありません。

理事会が中心となって話し合いをしてもらうのですが、
自分の考えとは違う考えを持つ人と、
決して話しやすくはないお金の話をし、
決定していく作業は確かに楽ではありません。

だけど、この保育の場を作る一員として
現実的な数字と向き合う時間を持つことは、
自分たちでこの場をどう考え、
どうしていきたいかということを考えさせられるからです。

もちろんそれぞれの得手不得手、
興味や関心も違うので、
前出のような意見を否定する訳ではありません。

でもそんな色んな人がいて。
それでも集まって話をし、考えていく、
それもまた面白いと思うのです。


総会後半はグループトークの時間です。
5,6人のグループに分かれ、
まめのめの「ここがへんだよ」「ここが面白い」
というテーマで話をしました。

それぞれのグループが色んなへん!面白い!が
出たようですが、私の班は食に関する物多かったかな。

「とりあえず、食べてみる」
「食べれるか、食べれないかで考える」とか。

四季を感じながら、
自然の中にある食べ物をいただくまめのめならではです。
まめのめに入ったときはへん!え〜!!!って
思う事がたくさんあったのに
もうどっぷり慣れちゃってへん!って思わなくなったなんて意見も。

うん!うん!

テーマだけに限らず、
今の自分の状況や、子どもの不安な事など、
いろいろな話が出た班もあったようで、
心地良い時間が流れました。

r_IMGP2328.jpg

こういう時間好きなんです。

そう、まめのめを卒園した私が
まめ総会に行こうかなっと思った理由。

それはみんなで集まる時間が好きだから。
大好きなまめのめが長く続いて欲しい。
そのためにも今の状況を知っておきたい。

そんな気持ちがあったのも事実ですが、
一番大きいな理由は
「なんとなく、行ってみようかな〜」って。

明確な理由がなくてもふらっと立ち寄れる場所がある。

休日の半日を使って会いたいなって思える人たちがいるって
とても幸せなことだなって思います。

今年は2名の新しいまめのめさんを迎え、
新年度がスタートしました。

昨日は、掘ったタケノコで作った
タケノコご飯を食べていました。
リュック掛に小さなカラフルなリュックがならび、
お外に出たテーブルにみんなで並んで食べている。

そんなかわいらしい光景に
こちらも心に小さな幸せをもらいました。
自分たちで掘って、みんなで食べたタケノコご飯。
さぞ、美味しいんだろうな。

大きくなってみんなで並んでタケノコご飯を食べた
今日のことを覚えているかはわからないけど、
きっとここで過ごした日々は、
みんなの心の中に大きな根っこをはってくれる。
最高に贅沢な時間。

きっと今年もたくさん楽しいことがあるんだろうな。

>>>このブログを書いた人
まめのめOG母ちゃん「めぐ」
のんびり者ですが、時々早く動きます。
若かりし頃よさこいソーラン踊ってました。
ソーラン節を聞くと今でも血が騒ぐ。小二の母。


=======================================
NPO法人子どもへのまなざし
野外保育「まめのめ」は、みなさんの応援に支えられています。
=======================================
★寄付で応援!
★情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!
★お買い物で応援!毎月11日、イオン黄色いレシート
★まなざしの今を「メルマガ」を読んで応援!

街中を歩く「まめのめ」に出会った大人たちが、
その姿を見て「いいね」という輪が広がってくれれば…。

まめのめの子どもたちだけでなく…、
子どもたちが、とことんあそぶ姿をあたたかいまなざしで
見守るおとなが増えると信じています。

そんな願いを込めて。
わたしたちは、みなさんに応援をお願いしたいのです。

野外保育「まめのめ」の詳細はコチラ(↓)
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/mamenome_new.html
=======================================
Posted by まめのめ at 00:45 | 親のつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
まめのめかぁちゃんず、畑に種をまく!っの巻。[2017年04月24日(Mon)]
こどもたちのおかげでつながったこの奇跡的な出会い。
こどもたちが楽しんでる間、わたしたちだって思いっきり楽しもう!

まめのめかぁちゃんは、今年も深くつながり、日々を丁寧に生き、仲間とともにhappyな人生への色付けを楽しんでます。

そんな日常のひとこまを紹介します。

こんな母たちと仲間になりたいな、って思ってくれたら、ぜひ、にきてつながってね!ウエルカム〜!

今日は、畑を貸してくださってる地元の農家さんと我らが畑隊長Pちゃんの声かけで、
野菜の種を植えました。

18072845_972523386217654_971446718_n.jpg

マルチに穴開けて、
ちっちゃな種を5つずつ。

17974124_972523399550986_742590551_n.jpg

バジル、赤シソ、モロヘイヤに、ズッキーニ。むふふふふ♡
ゴマくらいのこんな小さな種から、
芽が出て、膨らんで、花が咲いたら〜♫
たくさんのおいしいお野菜と、
こどもたちの笑顔が見られるのね!

夢をまく。
ワクワクするね。
むふふふふ。

>>>このブログを書いた人
まめのめ母ちゃん隊員22号『ちいちゃん』
「人生は死んでゆく間のひまつぶし」これ大好きな言葉。
人生の1日1日が終わるのがさみしくて、
毎日全力で、こどもとたのしいこと追いかけてるちいちゃんです♫


=======================================
NPO法人子どもへのまなざし
野外保育「まめのめ」は、みなさんの応援に支えられています。
=======================================
★寄付で応援!
★情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!
★お買い物で応援!毎月11日、イオン黄色いレシート
★まなざしの今を「メルマガ」を読んで応援!

街中を歩く「まめのめ」に出会った大人たちが、
その姿を見て「いいね」という輪が広がってくれれば…。

まめのめの子どもたちだけでなく…、
子どもたちが、とことんあそぶ姿をあたたかいまなざしで
見守るおとなが増えると信じています。

そんな願いを込めて。
わたしたちは、みなさんに応援をお願いしたいのです。

野外保育「まめのめ」の詳細はコチラ(↓)
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/mamenome_new.html
=======================================
Posted by まめのめ at 13:47 | 親のつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
今週の「まめのめ」(4/10〜4/14)[2017年04月18日(Tue)]
「まめのめ」新学期スタートしました。
子ども26名(とんび8名、ザリガニ10名、もぐら7名、カエル1名)今年もいっぱいあそぶぞ〜!
おー!!

★facebook「NPO法人子どもへのまなざし」ページ日々更新!
アカウントがある方はもちろん、なくても閲覧できます!
https://www.facebook.com/pg/NPOmanazashi/photos/?tab=album&album_id=1460729880638196

2017_0410_0414.jpg

=======================================
NPO法人子どもへのまなざし
野外保育「まめのめ」は、みなさんの応援に支えられています。
=======================================
★寄付で応援!
★情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!
★お買い物で応援!毎月11日、イオン黄色いレシート
★まなざしの今を「メルマガ」を読んで応援!

街中を歩く「まめのめ」に出会った大人たちが、
その姿を見て「いいね」という輪が広がってくれれば…。

まめのめの子どもたちだけでなく…、
子どもたちが、とことんあそぶ姿をあたたかいまなざしで
見守るおとなが増えると信じています。

そんな願いを込めて。
わたしたちは、みなさんに応援をお願いしたいのです。

野外保育「まめのめ」の詳細はコチラ(↓)
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/mamenome_new.html
=======================================
Posted by まめのめ at 15:01 | 今週の「まめのめ」 | この記事のURL | コメント(0)
まめの子のリュックサック。[2017年03月21日(Tue)]
まめのめの活動で、なくてはならないもの!
それは、リュックサック!

晴れの日も、雨の日も。
暑くて汗ダラダラな日も、寒くて凍えそうな日も。
まめの子の相棒なのです。

なにが入っているのか、
いや、何を入れて帰ってくるのか?
今日は、そんなリュックの中身を大公開!!



リュックサック。
01.jpg
我が家は、ミレーの12Lを使っています。
これは、年少少(2歳児)から入園したから。年少(3歳児)で入園するなら、14Lでもいいのかも。ぎゅうぎゅうに荷物が入っていると、子どもには取り出しにくいのです。我が家も、しばらくしたらサイズアップする予定です。オークションで1,000円台で購入。おさがりが回ってくることも。



いざという時のお守り
迷子ふだ
02.jpg
リュックを開けると、内ポケットには「迷子ふだ」。ないことを祈りたいですが、いざという時にこれがあると安心だということで、つけています。


そして、そして、、、
リュックの中身は?
03.jpg
荷物を入れる際も、子どもが取り出しやすいように考えて入れています。使わない日もある「着替えセット」「防寒着」は下に。毎日必ず取り出す「お弁当」は一番上に入れています。



着替えセットの中には?
04.jpg
これを撮影したのは3月なので、冬セット。年少少の下の子には、秋ごろにオムツを卒業したのですが、一応うんち用に、おしりふき&うんち用袋を入れています。汚れ物袋は、何度も使うので、丈夫なアウトドア用のスタッフバックを使っています。



防寒着
05.jpg
我が家は17時お迎えなので、夕方は冷えを考えて3月現在でも防寒着を入れています。以前、防寒着をリュックに引っ掛けている子を見て、自転車に引っかかって危ないなぁ〜と感じました。なので、防寒着は小さくたたんでリュックに入るものを入れています。
これも古着で800円でした。冬物は夏場にオークション購入するがお得です。たき火で穴の開いた場所は補修しています。



夏は、防寒着に代わって水着が入ります!
17918983_1875360042747213_161928641_n.jpg
真夏は、ほぼ毎日川で泳ぐので、リュックの一番上に入れています。
ラッシュガードは、子ども自身で着替えしやすいようにフルジップのものを。ハーフジップのラッシュガードは自分で着替えるのが難しいと聞いたことがあります。スパッツも、本当は短い方が着替えやすいのですが、我が家は肌が弱い人がいるので長いものを使っています。
泳いだ後は、アウトドア用の防水バックに入れて持ち帰ります。



お弁当セット
06.JPG
手提げ袋の中に、お弁当、お手ふき、フォークやお箸。



おみやげもの袋
07.JPG
おみやげものぶくろは、リュックの内ポケット(迷子札のうら)に入れています。いいもの探しが好きなうちの子。草や花や、時にはビックリするほど重い石やら…。いつも、どきどき?はらはら?しながら開けています。



リュックの外側ポケット
08.jpg
ザックカバー、水筒、レインウエアを入れています。



リュックカバー
09.JPG
雨の日も、荷物を守ってくれるリュックカバー。アウトドアのお店に沢山あるのですが、我が家は、肩ベルトで固定できるものを使っています。


レインウエア
10.JPG
雨の日あそびの必需品!レインウエア。やっぱりアウトドアメーカーのものを使っています。気になる方は、ぜひぜひ森で母たちに聞いてみてくださいね。




実は、このリュックを使う前に、二人ともモンベルの8Lのリュックを使っていました。それは、まめのめ立ち上げメンバーから代々引き継がれて、何度も修理されて、我が家の下の子で7代目でした。なので、リュックの底が破れてしまい、現在、我が家で眠っています。7人の子どもたちと、毎日一緒にいて、このリュックは何を感じているんだろう?そんなことを考えてしまいます。

そして、私は、ものにも魂があると思うのです。不思議な事に、なくしたはずの水筒も半年後、1年後に見つかったという経験があります。

カンカン照りの夏の日も、動けなるほど寒い雨の日も、ずっと一緒に過ごしてきたリュック。私の知らない姿をリュックは知っています。そんなリュックは子どもたちの相棒。見た目はボロボロかもしれない。でも、手を加え、修理をすると、今までにまして愛着がわくのです。それは、ちょっぴり、親のエゴかな?でも、そんな大人の姿を見て、子どもに「たいせつ」が伝わったらうれしいと思うのでした。



>>>このブログを書いた人
まめのめ母ちゃん『たなかみゆき』
年少少(2歳児)&年少(3歳児)&小2の母。
古着大好き!子どもたちのまめのめグッズも、フリマやオークションなどを活用しています!


=======================================
NPO法人子どもへのまなざし
野外保育「まめのめ」は、みなさんの応援に支えられています。
=======================================
★寄付で応援!
★情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!
★お買い物で応援!毎月11日、イオン黄色いレシート
★まなざしの今を「メルマガ」を読んで応援!

街中を歩く「まめのめ」に出会った大人たちが、
その姿を見て「いいね」という輪が広がってくれれば…。

まめのめの子どもたちだけでなく…、
子どもたちが、とことんあそぶ姿をあたたかいまなざしで
見守るおとなが増えると信じています。

そんな願いを込めて。
わたしたちは、みなさんに応援をお願いしたいのです。

野外保育「まめのめ」の詳細はコチラ(↓)
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/mamenome_new.html
=======================================
Posted by まめのめ at 10:54 | 親のつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
凧は今いずこ…[2017年01月17日(Tue)]

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

久びさにブログ書いてます。あいです。

新春の遊びと言えば…そう、凧上げ!

まめのめでは毎年、年明けに凧上げをしています。場所は石田大橋の川原。なーんにもなくてだだっ広くて、凧上げにぴったり。

一人にひとつ、凧があるのではなく、まめのめで購入した凧(5〜6個)を順番に使っています。

P1170086.JPG

みんな一通り、凧をあげて奪い合いが無くなってきた昼下がり。

…うずうず。子どものあいちゃんが顔を出す。
…みんな、高く凧をあげるの見たいよね、見たいはず!よし、わたくしが上げてみよう!仕方ないなぁ〜(あい心の声)

いそいそと凧上げを始める28歳。午後の北風に助けられ、凧くんはあれよあれよと糸をのばせるMAXの高さまでに。

えっへん♪どうだ〜♪
「ねー見て〜♪すごいでしょ〜……あー」
強風で引っ張られ、一瞬、目を離した隙に、凧を託した3歳のKくんの手から離れてしまったのです!

空に舞う凧くん。
それを必死に追いかけるあい。
しかし、凧は上昇し続け…

凧くんは雲ひとつない青空に吸い込まれていったのでした…。

あぁー大人なのにやっちゃった。弁償か…。

とぼとぼみんなの方へ向かうと、みーんなで空を見上げ凧を見つけようとしていました。
「あいちゃん、すごいね!今まで見た中で、一番高いよ!」と、たもつ
「あの凧は戻ってくるかな来ないかなアメリカに行っちゃうかな」と、Hくん
追いかける姿が面白かったらしく、なんやかんやと盛り上がっているまめのめを見て、責められなかったことにホッとするわたし。
責める人なんか居ないのは分かっていたのですが…

それでも、どこか、「大人なのに…」という気持ちが抜けきれずにいた次の日の
朝一番の会話

Rくん(6才)「あいちゃんの凧、飛んじゃったんだよね!」とにこにこ
あい「うん、そうね。ははは…(から笑い)」
ゆきんこ「でも仕方ないよね!去年も飛んじゃったし〜」とゆきんこらしい明るいフォロー
Rくん「うん。仕方ないね。」とRくんらしい優しい一言

その一言とニコニコの笑顔が嬉しくて。
笑いに変えてくれるスタッフがありがたくて。

ああ、救われた。



年末年始、家で良いオヨメさんを演じていた私は、すっかりヘマをすることが恐ろしくなっていました。
「大人だから失敗しない」「失敗する自分はだめなのだ」
そんな風に自分を律して、周りに責められることを恐れて、いつの間にか息がつまって疲れていました。

ああ、「まめのめ」に来て深呼吸ができた。

ありがたや。ありがたや。

ヘマしても、間違えても、まめのめは信じてもらえる場所なんだなぁ。

この気持ち、おすそ分けしたくなりました。口ベタな私は、ブログという形でおすそ分け。

深呼吸できる場所が子ども達にたくさんありますように。
関わる大人達にもたくさんありますように。

子どもに救われながら、今年も頑張ります!

(あい)

Posted by まめのめ at 15:58 | あいちゃんのつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

子どもへのまなざしさんの画像
リンク集
QRコード
http://blog.canpan.info/mamenome/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mamenome/index2_0.xml
Support by 日本財団 2010〜2012 スタートアップ助成を頂きました。