CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まきばの日記
まきばフリースクールの、不登校・ひきこもり・家庭で生活することができない等により、生き辛さを抱えた子ども・若者たちの回復と成長の日記です。
Main | リオ グランデ »
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
2階のMCより
ダイバーシティカップ参戦 (11/24) 野原 知子
キャリア教育ワークショップ (08/14) ちづる
料理当番 (09/17) 佳奈
訪問相談などなど (04/18) てっちり
雄勝便利屋 5.26 (05/30) もなか
キャンプ振り返り (04/08) つかちゃん
庭作り準備 (03/28) コーノ
オメデトウ!! (03/15) コーノ
未だ進まず (03/08) 中山
看板を掲げる (02/20)
網地島後発隊[2017年08月15日(Tue)]
この夏何度も網地島に行ったのに、
一度もビーチに行けていなかったワタクシ。
耐えきれず子どもとOBを連れて
網地島へ。
本隊撤収後の
家屋最終片付けと補修を兼ねての後発隊。
しかし天候悪し。
片付け・補修を済ませたものの
寒くて海に入る気がしない。
夏はどこへ行った!

1501671874737.jpg

翌日は多少天気持ち直し、
太平洋を一望できるドワメキ崎へ。
視線の先にはアメリカ大陸が見える。

NCM_0930.JPG

その後ビーチに行ったものの、
寒くて思いっきりは遊べず仕舞い。
それでも一瞬の晴れ間を利用してはしゃぐ姉妹。
来年は猛暑を希望いたします。

物品寄付のお願い[2016年03月17日(Thu)]
まきばでは、
4月から障害があり生きにくさを抱える
青年たちを対象としたグループホームを
開所します。
そのため、以下の物品を募集しております。

ダイニングテーブル・イス
照明器具
IHコンロ
調理器具
掃除機
炊飯器
洗濯機
日用品類

です。
ご家庭でご不要になったものがあるなどして、
ご協力いただけましたら、
どうぞよろしくお願いいたします。

ご連絡先
npomakiba@yahoo.co.jp
090−3127−8925(中山)
トーキョーバレンタインの奇跡[2016年02月22日(Mon)]
ここのところ助成金の審査や会議などで
東京に行くことが多い。

NCM_2442.JPG

「せっかくだからどこかに寄ろう」
という発想に乏しいワタクシは、
大抵用事が済んだらラーメン食べて帰る。

この間行きつけになったカウンター6席だけの
小さなラーメン屋でお昼ごはん食べてたら、
ラジオでリスナーから投稿された恋愛の
再現ドラマをやっていた。
小学校からの同級生で、
現在32歳。交際13年。
紆余曲折ありましたが、
これから本人がラジオでプロポーズすると言う。
そしてDJがリスナーに電話すると、
私の隣のあんちゃんがその電話に出た。
客・店主一同ビックリしたが、
プロポーズの瞬間に
ラーメンをすする効果音が入ってはいかんと
緊張の面持ちで成り行きを見守る。
「僕と結婚してください」
「はい喜んで」
一同スタンディングオベーション。
あんちゃんのラーメンにみんなで1品ずつ
トッピングをおごりビールが贈られる。
そして店主さん、
みんなが言いたかったことを言う。
「いやあおめでとう!」
「で、何でラーメン屋でやんの?」

ブログの移動[2016年01月20日(Wed)]
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2016年1月より、
まきばの日々の活動記録は、
ブログ「まきばの日々
にて掲載し、
本ブログはワタクシ中山の個人ブログとして
続けていきます。

フリースクールや障害福祉サービス、
児童養護等活動が多岐に渡ることと、
私しか書いていないので、
どうもこのブログを読み返すと、
「ラーメン喰ってフットサルばっかりやるところ」
ということになってしまいかねない、
というのが理由であります。

実際はもっといろいろな活動やってますので、
それらを皆様にお伝えしていくと共に、
本ブログではこれからも心置きなく
「ラーメン喰ってフットサルばっかり」
やっていけたらというのが願いであります。
家族スキー[2015年03月11日(Wed)]
「おとうちゃんアタシたちにもやらせなさい」
という声に応えて、
8日は娘二人とスキー。
彼女たちをスクールにいれて、
おとうちゃんは自主練。

NCM_1355.JPG

今シーズン二回目なので、
二人ともずいぶんうまくなった。
おとうちゃんはなにせひとりなので、
はじめはパラレル小回りの練習など
真面目に取り組むものの、
だんだん飽きてリフトが長い。
ぼんやりあれこれ考えていると、
そういえば四年前の11日は、
フリースクールで山スキーしていたな
と思い出す。
なんとかメンバーたちを家などに送った後、
我が家に戻って家族がいたときは安心した。
ただいてくれるということは
こんなにもありがたいことであると
それに勝るものなどないと
思ったことを忘れずに生きていきたい。

犠牲となられた方々の御冥福を心より祈ります。
月刊社会教育[2014年06月05日(Thu)]
NCM_0346.JPG

雑誌「月刊社会教育」6月号に、
私たちの取り組みが掲載されました。
「震災後の社会で、ともに歩む
子ども・若者教育支援の実践」
というタイトルです。
機会がありましたらご一読ください。

週末のバランス[2014年04月15日(Tue)]
このところの週末は、
リオの石窯と屋根修繕作業に出かけている。

NCM_0187.JPG

昨年の台風などではがれた屋根の補修などなど。
ぐんぐん暖かくなってきた今日この頃、
本格的な使用シーズンを前に補修を終わらせたい。
5月10日に山菜採りと山菜ピザ作りがあるので、
それまでになんとか。

NCM_0183.JPG

しかし週末は我がお子たちも休みなので、
ぐんぐん暖かくなってきた今日この頃、
「とうちゃんどこかへ連れてお行きなさい」
という願いも聞き遂げねばならぬ。
ということでいちご狩り。
甘いいちごを見つけるのが非常にうまい娘。
その道の天才ではなかろうか。
卒業生[2013年06月06日(Thu)]
水曜日、
いよいよ来週に迫った
第2回東北フリースクールスポーツ大会と
今週末に迫った
リオ川遊び&釣りの買い出しに仙台へ。

201306051233000.jpg

お昼には、
フリースクールを卒業して
短大に通うOBから
インタビューを受ける。
授業の一環で社会人にインタビューし、
今月末にプレゼンするそう。
ジャンプ片手に仕事に行く30代を
社会人代表としてチョイスしたことを
後悔しないといいけどなあ。
とにかくOBが元気にやってるのを
見るのはうれしいもの。

以前別のOBから
「俺はまきばで育ったまきばっ子だ!
だから外でまきばが最強だと証明してみせる!」
というメールをもらったことがあり、
「とにかく自分が幸せになってください。
それが何よりの証明だから」
と答えたことがあるけれど、
私のような仕事をする者みなの願いだと思う。
風化しないために[2013年03月11日(Mon)]
201303110853000.jpg

昨日降った雪が残っているなか、
震災当日も雪が降ったなあと思いながらまきばへ。
今日はフリースクール・ワークスはお休み。
なので報告書作成と事務室移動作業とそれに伴う大掃除。

震災から2年。
最近新聞・TVなどいろんな媒体で
「風化させない」ことについてたくさん語られるからか、
作業しながらそのことについて考える。

今なお続く苦しみや悲しみ、ガレキとヘドロ、
復興に向う勇気、つながり、尊厳、暖かさ、
自然の残酷さと美しさ、いろんな矛盾。
どうやって伝えたらいいのだろうか。


「いつかある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。
たとえばこんな星空や
泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろう。
もし愛する人がいたら、
その美しさやその時の気持ちをどう伝えるかって。」

「写真を撮るか、
もし絵がうまかったらキャンバスに描いて見せるか、
いや、やっぱり言葉で伝えたらいいのかな」

「その人はこう言ったんだ。
自分が変わってゆくことだって…。
その夕陽を見て、感動して、
自分が変わってゆくことだって思うって。」

「旅をする木」より  星野道夫

東京[2013年02月25日(Mon)]
金曜日、
助成金のヒアリング審査の為東京へ。
審査は午前中で終わりなので、
せっかくだから午後からひとり上野動物園へ。

私は動物園水族館が好きなので、
リオで子どもたちを待つ時間など、
そんなに興味のないK氏をつかまえて、
全国の動物園水族館について熱く語っている。

上野動物園といえばみんなパンダパンダ言うけれども、
実はアイアイこそきっちり押さえなければならないのだ、、。
というとK氏は、
「アイアイって猿の鳴き声よね」
とふざけたことをおっしゃるので、
アイアイはマダガスカル島に生息する
原始的で希少なサルで、
とてもサルとは思えない風体をしており、
現地では悪魔の使いと恐れられているのだ
アイアイという歌は
アイアイを見たことのない作者がイメージで書いたから
あんなポップな感じになったのだ、、、
と懸命に説明するとK氏、
「ふーん」

201302221517000.jpg

上野動物園到着。
平日に関わらず行列のできるパンダ舎には見向きもしないのだ。
パンダは南紀白浜アドベンチャーワールドなのだ。
という訳であえて「日本の野鳥館」から見学スタート。

以下この日の私の興奮度ベスト3。
第3位 アメリカバイソン
私にはいつか見てみたい大群ベスト3があってそれは、
ヌー・カリブー・アメリカバイソン。
ちなみに2度と見たくない大群は
カ・ゴキブリ・ホウコクショ。

第2位 アイアイ
マダガスカルゾーンがあって、
アイアイの悪魔的アヤシイ魅力を堪能できる。
日本から遠く離れたアフリカ東岸に浮かぶ島。
神様が間違えてさかさまに木を植えてしまった森で、
悪魔の使いと罵られ遠ざけられながら、
「愛こそすべて!」と歌うサル(K氏想像上)。

そして第1位は、、、、
ハダカデバネズミ。
これはもうすごい。
ハダカでデバのネズミの大群が地中で暮らしている。
生態はアリと同じ。
つまり女王ハダカデバネズミとか働きハダカデバネズミ。

世界は広いなあ。
| 次へ
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

中山 崇志さんの画像
中山 崇志
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/makibafree/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/makibafree/index2_0.xml