CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まきばの日記
まきばフリースクールの、不登校・ひきこもり・家庭で生活することができない等により、生き辛さを抱えた子ども・若者たちの回復と成長の日記です。
« 相談支援・親の会 | Main
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
2階のMCより
ダイバーシティカップ参戦 (11/24) 野原 知子
キャリア教育ワークショップ (08/14) ちづる
料理当番 (09/17) 佳奈
訪問相談などなど (04/18) てっちり
雄勝便利屋 5.26 (05/30) もなか
キャンプ振り返り (04/08) つかちゃん
庭作り準備 (03/28) コーノ
オメデトウ!! (03/15) コーノ
未だ進まず (03/08) 中山
看板を掲げる (02/20)
アルバイトの面接[2018年09月04日(Tue)]
夏も終わりの雨の日。
ホームの子どもを、
はじめてのバイト面接
に送ってゆく。

子どもにとっては、
面接を受ける
ということ自体が大きなチャレンジ。
車内ではお互いに
いつもより口数少なく、
そこはかとない緊張感が漂う。
そこへ追い打ちをかけるように
アクシデントが我々を襲う。

IMG_20180828_151933.jpg

なんと面接にむけて購入した
白いシャツの肩口に汚れを発見。

「えっ!中山さんコレ落ちますかね?」
「うむ、落ちるよきっと!」
「絶対ですか?絶対落ちますかね?」
「絶対に落ちるよ!!」
「それならヨカッタァー」

面接前に
落ちる落ちると励まし合う
というシュールな会話をしていることに
気付いた頃、
2人とも肩の力が抜けてました。

「じゃあ、いってきます」

結果がどうなるか
分からないままでも
一歩踏み出せたその背中に、
私は拍手喝采送りたいのであります。
山形芋煮とクラゲ旅[2018年08月28日(Tue)]
21日は、
自立援助ホーム峠のまきば・愛子2
現役・OB・職員11名にて、
山形県は鶴岡市へ遊びにゆく。

IMG_20180821_131914.jpg

まずは羽黒山中のキャンプ場にて
野外炊飯。
灼熱の山形は「冷やし」文化。
冷やしそば
冷やしラーメン
冷やしシャンプー
より取り見取りなのにワレワレは、
アツアツの山形風芋煮
をチョイス。
冒険心がありあまりすぎる。

IMG_20180821_154906.jpg

汗ダラダラでヨレヨレのワレワレは
ヘロヘロになりつつ加茂水族館へ。
クラゲ展示で有名なところ。
美しい
幻想的
涼しい
我々一同クラゲの如く、
ユラユラと世を漂っていくことを決意する。

1534841705621.jpg

裏の高台で男どもがアラバスタ。
ホントは
日本海に沈む夕日が
バックにくるはずだったけれど、
夏の陽はなかなか沈まない。
だから我らはまだまだ
遊び続けなければならぬ。



夏の終わりの悲しい気分の子どもたちへ。
2学期がはじまっても
夏を終わりにするのが辛かったら、
まきばフリースクールは
いつでも連絡待ってるよ。
一緒にユラユラしないかい?


男子、肉塊を喰らう[2018年05月09日(Wed)]
「中山さん、肉いつ食べ行くんですか」
「、、、覚えておられましたか」

3月頃、
仕事を頑張って続けているホームの男子に、
「今度ステーキごちそうしてやっから!」
と口約束して早2ヶ月。
しっかり覚えていた男子と2人、
肉を食べに。

IMG_20180509_123903.jpg

男に二言はない好きなものを食べい
だけどね言われなくてもちょっと遠慮して
相手のプライドと懐具合双方を損なわない
それとなくいいぐらいの値段のものを選べる
っていうのが大人のマナーっていうかだな
ウンヌンカンヌン、、、
「中山さんこれにします」
450g肉塊ステーキ。
この店で最もデカくお高い

男子、一点の曇りもないさわやかな笑顔で
「中山さんは何食べるんですか」

ああ、ボクね、、、
ボクはあんまりお腹空いてないなあ。

東京へ[2018年04月27日(Fri)]
日曜日夕方、
翌日の研修出席のため
花の都大東京へ。
新幹線に乗るため古川駅に行くと、
みどりの窓口大混雑。
そのあと仙台駅に着いたら、
ものすごい人ヒトひと。
何事かと思ったら、
羽生結弦選手凱旋パレード
当日であった。
フィギュアスケートそこまでじゃない
ワタシはややげんなりしつつ、
「今頃サザエさんやってるなあ」
あまり得意でない大都会へ。

IMG_20180422_193204.jpg

東京湾岸地帯到着。
あまり元気でない私の今回の楽しみは、
研修会場のビッグサイトにあるらしい
ガンダムユニコーン像。
消滅寸前のプラモ部と
コアなガンダムファンの青年たちの
思いも胸にゆかんビッグサイトへ。

しかし結論から言うと、、、
ありませんでした。
ユニコーンは東京ビッグサイトでなく、
ちょっと向うの、
ダイバーシティ東京にあるそうです涙。

IMG_20180423_092552.jpg

朝から失意の私を救ってくれたのが
こちら研修会場ビッグサイト全景。
このフォルムはあのMAそのものと言えなくもない。
ファーストにでてくるでっかいやつですね。
正面から撮ればもっと分かりやすかったなあ。
でもこれでみんなにお土産話ができる。

「ビグザムに搭乗して、
メガ粒子砲発射してきたよ!」

風の便りA[2018年04月09日(Mon)]
昨秋本ブログにて、
高卒認定ワンパンマン
としてお伝えしました青年が、
この春見事短大合格。
先日晴れて入学式へ。

1523261681295 (2).jpg

峠のまきばに来て見つかった、
「なりたいもの」
になるために、
新しい日々がはじまる。

なりたいものを諦めないために、
諦めたことがいくつかあっただろうし、
これからいくつもあると思う。
それでもうまくいかないことだって、
絶対ないとは言い切れない。

けれども彼のその歩みは、

諦めなきゃいけないことばっかりであっても
諦めないで生きていくことは
できるのかもしれない

私たちに希望をくれるものであります。
この先どう在ろうとも、
自分が私たちにとって光であることを、
忘れないで生きていただければ幸いです。

IMG_20180409_165814.jpg


君の夢がかなうのは
誰かのおかげじゃないぜ
風の強い日を
選んで 歩いてきた

funny bunny  the pillows

勝手にベストマンガ大賞2017[2017年12月18日(Mon)]
昨年までは年末に、
訪問相談の青年と
「勝手に日本音楽大賞」
を決定しておりましたが、
今年は
青年めでたく自分の道を
歩んでおられますため、
自立援助ホーム峠のまきばのレジェンド、
高卒認定ワンパン男と、
「勝手にベストマンガ大賞2017」
を開催いたしました。

IMG_20171218_173032.jpg

長時間にわたる検討の結果、
見事決まりましたベスト5
発表してまいりましょう。

IMG_20171218_173038.jpg

ワンパン男のベスト5
第5位 鋼の錬金術師  荒川弘
第4位 夜桜四重奏   ヤスダスズヒト
第3位 ダブルフェイス 細野不二彦
第2位 七つの大罪   鈴木央
第1位 灼熱カバティ  武蔵野創

IMG_20171218_173045.jpg

アタクシのベスト5
第5位 聖☆おにいさん   中村光
第4位 ボールルームへようこそ   竹内友
第3位 GIANT KILLING  ツジトモ
第2位 ULTRAMAN  清水栄一・下口智裕
第1位 さよなら私のクラマー  新川直司


2人とも毎週ジャンプを楽しみに生き、
先週増刊号でジャンプのない今日は
悲しみに打ちひしがれておるのに、
ジャンプの漫画は
ベスト5に一つも入ってない。
いつもお世話になっておるので
忖度しようかとも思いましたが、
私たちにはデキマセンなぜならッ!!

「まっすぐ自分の言葉は曲げねェ
それが俺の忍道だからだ」
by NARUTO  
バースデーケーキ[2017年12月12日(Tue)]
女子の生活する
自立援助ホーム愛子2よりラインあり。
見ると職員が
誕生日ケーキを作っている写真。

1513065561023.jpg

子どもたちを愛し
子どもたちに愛され
その愛がボールをもつ指先から
こんなにもあふれ出しているのに、
なぜか漂う危険な香り。

偶然隣にいた青年は言う。
「これは絶対に美味しいって言わないと
ヤバいやつですか?」

安心してください。
彼はとってもイイ人です。

祝合格[2017年09月28日(Thu)]
進学のため、
高校卒業程度認定資格取得を目指していた
青年が、
この夏の試験で
見事全科目一発合格。

NCM_1021.JPG

オメデトウございます。
バイトもしながら頑張りました。
ワンパンチで全てなぎ倒した男
すなわちワンパンマンとして、
峠のまきばに長く語り継がれる
伝説となるでしょう。

彼とは毎週月曜日に勉強し、
「ワンパンしたら食べ放題ではない
焼き肉に連れていく」
という約束をしていたため

NCM_1029.JPG

有言実行。
OBも合流し快挙を祝う。

NCM_1030.JPG

締めに頼んだ
メロンパンを焼いて
アイスとかをはさんで食べる
オシャレなデザート。

「インスタ映えしますかね?」
店員の女の人に聞くと、
「あははー無理ですねー」
即答される。
さらにOBに、
「ダルガラミ(めんどくさい絡み)は
もうやめなさい」
諭される。
みんなしっかり大人になってゆきます。
雨のBBQ[2017年09月11日(Mon)]
8月中頃、
自立援助ホーム峠のまきば・愛子2で
バーベキュー。

海に行くか川に行くか、
子どもたちが希望を出した後、
川に決定していたのだが、
皆様ご承知のように
今年の宮城は

でなく
雨季
であったため、
近くのBBQ場での開催となった。

NCM_0989.JPG

それでも楽しいBBQ。
肉が喰えればそれで良し。
いや最早肉は飲み物である。
がモットーの男子たちが
肉を喰らう。
いや飲む。

NCM_0996.JPG

腹いっぱいになった後スイカ割り。
からの種飛ばし選手権大会。

雨季だろうとなんだろうと、
やってしまえば楽しい夏の一日でした。
まきばファーマーズフェス2017[2017年07月31日(Mon)]
この夏まきばでは、
私たちが栽培した野菜や、
地域の農家さんの野菜、
また子ども・青年たちが企画した
焼き鳥や冷やしキュウリ
カブトムシ相撲やゆでモロコシ
などを販売するファーマーズフェスを、

8月11日(金)・18日(金)
10:00〜15:00
夢の道草 まやま 内直売所
(大崎市岩出山真山地区)

8月25日(金)
10:00〜15:00
箭内さん宅 敷地
(仙台市泉区住吉台)

*詳しい場所はお問い合わせください。

の日程で開催します。

NCM_0849.JPG

子どもたち製作のチラシも無事完成。

NCM_0851.JPG

真山直売所では
のぼり設置などの準備を
援助ホームの青年たちが進める。

NCM_0864.JPG

看板右上に心霊現象発生。
皆様ぜひお立ち寄りください!!
| 次へ
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

中山 崇志さんの画像
中山 崇志
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/makibafree/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/makibafree/index2_0.xml