CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まきばの日記
まきばフリースクールの、不登校・ひきこもり・家庭で生活することができない等により、生き辛さを抱えた子ども・若者たちの回復と成長の日記です。
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
2階のMCより
ダイバーシティカップ参戦 (11/24) 野原 知子
キャリア教育ワークショップ (08/14) ちづる
料理当番 (09/17) 佳奈
訪問相談などなど (04/18) てっちり
雄勝便利屋 5.26 (05/30) もなか
キャンプ振り返り (04/08) つかちゃん
庭作り準備 (03/28) コーノ
オメデトウ!! (03/15) コーノ
未だ進まず (03/08) 中山
看板を掲げる (02/20)
NPO法人まきばフリースクールは、

不登校・ひきこもり・発達障がい等の
子ども・青年への相談・教育・就労支援
「まきばフリースクール・ワークス」

障がいをもつ方への就労支援事業
「まきばの実り」

障がいをもつ方の共同生活援助事業
「憩のまきば」

様々な事情で家庭で暮らせない子どもたちの
養育事業
[ファミリーホーム愛子園」

家庭で暮らせない高年齢の子どもたちの
自立と生活支援事業
自立援助ホーム峠のまきば・愛子2」

を運営しています。
本ブログは、まきばで活動する職員の日記です。

活動を応援してください!
「ご寄付のお願い」

「無料でできるクリック募金gooddo」
また会う日までサヨウナラ[2018年01月22日(Mon)]
まきばフットサルクラブは
今年も毎週木曜日練習開催。
18日の練習は、
この日で一旦お別れ、
めでたく次のステージへと旅立つ
メンバーの壮行練習。

IMG_20180118_150346.jpg

旅立つメンバーには
トレーニングシャツを贈呈。

自主練やっときなさいね
試合には呼ぶからね
休みの希望が言えるようになったら、
木曜日休みとっちゃいなね

という思いが込められている。

まきばFCでは
国内移籍は認めておらず、
海外に移籍するとなると
移籍金1000万M$(マキバドル)
は最低必要となる。
1000万M$は日本円に直すと
アメリカの国家予算を超えるから、
選手名簿から名前が消えることはない。
だからいつでも顔出しておくれ。

地球上にサッカーボールの存在する限り
我らまきばFC一味
タマシイは共にあり。


ニワトリ、卵を産む。[2018年01月18日(Thu)]
昨夏まきばファミリーの
お仲間入りをしたニワトリたち。

当初、
秋には卵を産む
という話であったのに、
木々が紅葉し
霜が降り
雪が積もり
サンタがやってきても産まぬ。

その間我々人間サイドも、
エサが足りないのではないか
巣箱が気に入らないのではないか
寒いのではないか
数々の意見が交わされ、
しまいには、
オスなのではないか
という疑念まで膨らむ年の瀬であった。

IMG_20180118_103449.jpg

しかし年が明け、
ついに彼女たちは産みました。
新しい年のはじまりを
待っておられたのですね。

IMG_20180105_101844.jpg

2018年、
たくさんの完全栄養食品と、
シアワセが産まれてくるといいなあ。

第9回まきば文化祭兼クリスマス会[2018年01月04日(Thu)]
12月23日は、
毎年恒例クリスマス会の日。
今年からは文化祭も同日開催。

IMG_20171223_121557.jpg

まきばの全事業より、
50名程が参加。
仙台のサンバチームの皆さんも
来てくださり、
会を盛り上げていただいた。
ありがとうございます。

IMG_20171223_125054.jpg

年々うまくなっていくバンドチーム。
ボーカルがナナメ上を見上げる感じとか
なかなかステキ。

演目は他に
テーブルクロス引き
腕相撲大会
早食い対決バケツプリンvs哺乳瓶コーラ
デュエマ大会
マジギャザ大会
スマブラ大会
など盛りだくさん。
すぎて超絶怒涛の2時間押し。
ん?超絶怒涛?

IMG_20171223_135617.jpg

サンシャイン
すなわちご来光。
こいつは正月から縁起がいいぜぇ
クリスマス会だけど!

皆様本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Kを待ちながら[2017年12月27日(Wed)]
本日はリオグランデの
年忘れ子ども大忘年会2017。
石巻市大川地区で復興支援チームとして
活動してきたリオグランデ。
子ども忘年会も今年で6回目。

IMG_20171227_115210.jpg

今年は
利きチョコレート選手権
絵心選手権
気持ちをピッタリ当てまSHOW
大ビンゴ大会
というラインナップ。
去年と同じ感じじゃないの!
という声も聞こえますが、
おんなじことがおんなじ時期に
きっちり行われる
っていうことは大事なのであります。

そしてそれが、
決して当たり前にあるものではない
っていうことを
震災に思い知らされた私たちは、
子どもたちにとって
当たり前が当たり前にあるように、
できることを続けるのみであります。

IMG_20171222_181042.jpg

そんな我々にもクリスマスプレゼントあり。
毎週金曜夜の勉強会
という名の談笑会も
6回目の年の瀬を迎えます。

純粋で素直な私達NさんとSさんは、
「Kさんから食べよ」
と言う指示に従い、
コタツにあたりながら、
来るはずのないKさんを
なんとなくぼんやりと待つのでした。

みなさまいつもと変わらぬ
当たり前の年の暮れでありますよう。
良いお年をお迎えください。

勝手にベストマンガ大賞2017[2017年12月18日(Mon)]
昨年までは年末に、
訪問相談の青年と
「勝手に日本音楽大賞」
を決定しておりましたが、
今年は
青年めでたく自分の道を
歩んでおられますため、
自立援助ホーム峠のまきばのレジェンド、
高卒認定ワンパン男と、
「勝手にベストマンガ大賞2017」
を開催いたしました。

IMG_20171218_173032.jpg

長時間にわたる検討の結果、
見事決まりましたベスト5
発表してまいりましょう。

IMG_20171218_173038.jpg

ワンパン男のベスト5
第5位 鋼の錬金術師  荒川弘
第4位 夜桜四重奏   ヤスダスズヒト
第3位 ダブルフェイス 細野不二彦
第2位 七つの大罪   鈴木央
第1位 灼熱カバティ  武蔵野創

IMG_20171218_173045.jpg

アタクシのベスト5
第5位 聖☆おにいさん   中村光
第4位 ボールルームへようこそ   竹内友
第3位 GIANT KILLING  ツジトモ
第2位 ULTRAMAN  清水栄一・下口智裕
第1位 さよなら私のクラマー  新川直司


2人とも毎週ジャンプを楽しみに生き、
先週増刊号でジャンプのない今日は
悲しみに打ちひしがれておるのに、
ジャンプの漫画は
ベスト5に一つも入ってない。
いつもお世話になっておるので
忖度しようかとも思いましたが、
私たちにはデキマセンなぜならッ!!

「まっすぐ自分の言葉は曲げねェ
それが俺の忍道だからだ」
by NARUTO  
バースデーケーキ[2017年12月12日(Tue)]
女子の生活する
自立援助ホーム愛子2よりラインあり。
見ると職員が
誕生日ケーキを作っている写真。

1513065561023.jpg

子どもたちを愛し
子どもたちに愛され
その愛がボールをもつ指先から
こんなにもあふれ出しているのに、
なぜか漂う危険な香り。

偶然隣にいた青年は言う。
「これは絶対に美味しいって言わないと
ヤバいやつですか?」

安心してください。
彼はとってもイイ人です。

ダイバーシティカップ参戦[2017年11月23日(Thu)]
我らまきばフットサルクラブ、
MKB CUPに続き、
ダイバーシティカップ4に参戦。

1511158500345.jpg

舞台はトーキョー味の素スタジアム
フットサル場。
ビッグイシュー基金さんの主催する大会で、
「多様な背景を持つ当事者・支援者が
それぞれの立場を超えて、
スポーツを通じてゆるやかにつながり、
自分や他者を認め合う場になること」
を目指して開催されている。

NCM_1159.JPG

我々はガチンコ勝負のグループに挑む。
結果は悔しい2位。
けれど第1試合でスコーンと負けた後、
どうしたら勝てるか
考えて試行錯誤して、
第2試合もドーンと負けて、
でも諦めないで試行錯誤して
第3試合も先取点とられて、
それでも何となく行けそうな感じがでて、
この日はじめてのゴールが決まり、
逆転勝ちして、
第4試合も快勝して、
「はじめからこれでやればよかったあ!」
という悔しさもありつつ、
でも最悪のスタートから、
諦めないで切れないで
チームとして立て直せたっていうのは、
我々にも他の誰か次第じゃない、
勝ち負けじゃないところでの
「自分たちはできると信じる」
ホンモノの勝者のメンタリティが、
少しずつ根付いてきたのかなあ
と思いました。

「あなたが信じるものを
誰かに決めさせてはいけないわ」
(サラバ! 西加奈子著 より)

1511158490311.jpg

大会運営のみなさま、
心から感謝いたします。
MKB CUP 2017[2017年11月13日(Mon)]
11月3日、
昨年に続きまきば主催のフットサル大会、
MKB CUP FUTSAL FREEDOM2017
を開催。
石巻・仙台・山形・福島・TOKYO
より13チーム120名ほどが
集まってくださりました。
ありがとうございます。

187.jpg

大会は
参加制限なしのマスタークラスと
U-15クラスに分かれて行う。
優勝を目指す者もいれば、
試合に出ることがスーパーチャレンジな
人もいる。
大会を開く想いのひとつは、
参加してくれた誰かにとって、

怖さや不安、諦めといった
オソロシイ隣人たちと
共に歩めるだけの輝くものが、
アナタのうちに
今日あなたが踏み出す
もう一歩
のなかにきちんと在ることを
一緒に見つけられる日になる

こと。

259.jpg

団体外の人たちとの交流の機会でもある。
去年も戦ったチームの人は
何となく覚えている。
背が伸びて
「そこ、いって!」
リーダーシップとっている女の子を見て、
とてもうれしかった。

600.jpg

私設応援団の方々。
バルサユニに楽天の帽子は、
しかし今やアリなのだ。

DSC_0643.JPG

フットサル以外にも、
芋煮やアタリ付き団子、
記念のプラ板や輪ゴムブレスレット作り体験
を用意。
団子屋には
看板娘
をおく予定だったが、
あまりの人気に人手が足らず、
途中から
看板オヤジ
2名が担当。

DSC_0664.JPG

秋晴れの晴天に恵まれ、
大会は無事終了。

みなさままた来年、
お互いそれぞれの
もう一歩
のなかに在るものを信じて、
歩んだ時間の先で
お会いしましょう。


たまごはまだか[2017年11月06日(Mon)]
この夏まきば一味の仲間入りした
ニワトリ6羽。

NCM_1131.JPG

ガツガツ食べて
スクスク大きくなるものの、
いまだ卵を産まず。
「9月末には産みだすよお」
お店のオジサンそう言ったじゃない。
産まないなら手羽先にしちゃうぞ
思うものの、
人にすっかり慣れた彼女らを見ると
かわいくて言えない。

NCM_1135.JPG

そんなこんなのうちに
大豆は収穫を迎える。
結構なお手前味噌大作戦3年目。
昨年採った自家種から育てたあやこがね。
これぞ正真正銘のお手前大豆。
収量とお味はいかに。

NCM_1138.JPG

大根順調に成長。
地下はヒトが
地上はニワトリが食べる。
ニワトリが食べてフンをして、
発酵して肥料になって大根育つ。
1年間の循環のなかで、
さしずめ彼女たちは中継ぎのエース。
楽天でいうとハーマンか福山。
卵産んだら先発転向も考えましょう。
その場合
卵が先かニワトリが先か。
もめそうだなあ。

雨中稲刈り強行軍[2017年10月17日(Tue)]
毎年恒例の秋の稲刈り、
今年は雨あがりきらずの
ぐずついたお天気のなか
気合いで実施。

NCM_1084.JPG

はじめは皆長靴装着していたが、
田んぼに刺さって仕事にならないので、
はだしになる人が続出する。
機械で刈った稲を人力で運び、
棒掛けしていく。

NCM_1105.JPG

人手も多く、
慣れた人もいるので
作業は快調に進むと思いきや
濡れた稲が絡むので機械が不調。
待ち時間長め。

NCM_1113.JPG

じっとしてイラレナーイので、
稲の根っこを筆にして書道。

彼曰く「至高乃筆」也。
而して漢字誤り有る也。
彼は言ふ。
「弘法筆誤」
「猿木因落」

| 次へ
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

中山 崇志さんの画像
中山 崇志
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/makibafree/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/makibafree/index2_0.xml