CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


朝日山復興隊【2】 [2006年05月17日(Wed)]
小千谷浦柄で行われる「朝日山復興春の陣」の概要がほぼ固まりました。

【活動趣旨】
中越地震の被災地の小千谷市浦柄地区は、町内を流れる朝日川が土砂崩れによってせき止められ、その影響をもろに受け、町内に猛烈な勢いで土砂が流れ込み、その被害状況は新聞・テレビ等でも取り上げられました。それら町を埋め尽くした大量の土砂は自衛隊と住民、そして全国から駆けつけてくれた多くのボランティアが力を併せ、なんとか取り除くことができました。
一方で、この浦柄地区にある朝日山は北越戦争(戊辰戦争)において東軍(長岡・会津・桑名を中心とした東軍諸藩)と西軍(薩摩・長州を主力とした西軍諸藩)が激しい攻防戦を繰り広げたところです。浦柄の住民は朝日山を愛し、そこに眠る東軍兵士のお墓を大切に守り続けています。この朝日山も中越地震の被害を受け、山肌が崩れ落ち、山頂までの車道も途中で分断された状態です。

この度、この朝日山の旧道(古道)の復旧、石碑・案内看板の修復、山頂の清掃などを浦柄住民とともに中越地震に関ったボランティアと合同で行うことにより、親睦をさらに深め、これからの浦柄地区の復興の一助とするものです。

【主  催】
小千谷市浦柄町復興委員会

【協  力】
中越復興市民会議、日本財団災害ボランティア支援タスク

【日  程】
平成18年6月10日(土)〜11日(日)(二日間)

◆第一日目(土曜日)
 9:00 集合  
10:00 作業開始
15:00 作業終了、下山
16:00 点呼、解散
夕方から、住民とボランティアとの交流会を予定

◆第二日目(日曜日)
 9:00 集合  
 9:30 作業開始
11:30 作業終了、下山
12:00 点呼、解散

【活動内容】
(1)旧道の整備(草刈・歩道・階段づくり)
(2)車道の清掃、雪害木の処理
(3)頂上付近の清掃
(4)展望棟・トイレ・展示コーナー等の清掃
(5)設置看板の修理・設置
(6)墓碑・石碑等の復旧
(7)危険個所の整備
(8)地元住民とボランティアとの交流会

参画・参集団体はこちら

※一般のボランティアの募集は行っておりません。
※ボランティア保険は参加者各自の対応とします。

本件に関する問合せ先:
日本財団災害ボランティア支援タスク TEL:03-6229-5161

地震によって崩落した山肌

地震・雪害で倒れた石碑

朝日山山腹に咲く可憐な花「イワカガミ」
| 次へ
<< 2006年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
.........
リンク
カテゴリー別一覧