CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


擦り切れた軍手 [2007年07月25日(Wed)]
私達が詰所に使っている四谷地区でいつもせっせと片付け物をしているお母さんの軍手です。ガラスの処理をしているところに通りかかり危険なのでちょっとお手伝いをさせていただきました。お母さんの軍手は両方とも右手用で殆ど擦り切れ状態でした。私はこれほど擦り切れるまで作業手袋をつかったことはありません。殆どのボランティアさんも同じでしょう。

手袋も買い換える暇もなく、こんなに擦り切れてしまうほど作業をしていても、「赤紙」「黄色紙」の家はボランティアさんは来て頂けないのです。能登も然り。この現実をしっかりと議論する時が来ているように思います。

今日は危険地区に指定されている「番神」にいます。ここもお年寄りが目立つ地域で、「若者」であるボランティアの手が入らないところです。
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
.........
リンク
カテゴリー別一覧