CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


無事終了しました! [2007年07月14日(Sat)]
日本で始めて開催された、DRT2007(動力機材や建設機械等を活用した災害ボランティア講習会)が無事終了することができました。当初から台風の影響による雨が心配され開催そのものが危ぶまれておりましたが、多くの関係者のご協力により無事成果を収めることが出来ました。
そして、皆さんのこの講習会に対する熱い思いが、天気予報を覆し、まとまった雨にもあたることなく、そして何よりひとりの怪我人もなく、最高のコンディションで予定通りのプログラムを全て終えることが出来ました。

主催者の実行委員会代表の挨拶。風組の新保さんです。

旧山古志村梶金地区の震災当時の区長さん、関幸作さんのご挨拶。左は講習会用に倒壊した倉庫をご提供いただいた関厚子さん。

講習会風景。みんな真剣な表情!


台風の影響もあり、一時は中止の決断をも考えましたが、「雨が降るんなら屋根でも掛けんべや!」「水溜りができるんならグリズリーを敷きゃーいいさ!」と金曜朝に普通に話してくれた仲間たち。
成功の影に「おぢや風組」あり。本当にありがとうございました(涙)

※明日午前中は今日の補習が任意に行われる予定です。
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
.........
リンク
カテゴリー別一覧